Create issue ticket

考えれる188県の原因 肢痙攣

  • 頭部外傷

    力が入りづらい)、認知症(呆け、意欲低下)、失語(上手く話せない)、痙攣などの症状が出現します。[kantoh.johas.go.jp] 場合も) 50歳以上の男性に多くみられる 「大酒家」、「脳に萎縮がある(認知症、高齢など)」、「抗血栓薬を内服しているなど、出血傾向がある場合」、「シャント術を受けている」、「透析を受けている」、「癌が硬膜に転移している」などが危険因子として言われています 症状 初発症状は軽い頭痛が多く、血腫が溜まるにしたがって、徐々に片麻痺(片側の上下[kantoh.johas.go.jp]

  • 血栓症

    症状としては頭痛、視覚異常、その他(一側性の顔面や上下の麻痺、痙攣など)脳卒中で起こる症状のいずれもが起こりうる。診断は通常CTスキャンあるいはMRIで行われる。発症した患者の多くは良好な経過をたどり、完全に回復する。[ja.wikipedia.org]

  • 頚椎性頭痛

    取り扱っている主な疾患 悪性腫瘍による痛み、外傷後疼痛、手術後(急性、遷延性)疼痛、帯状疱疹関連通、帯状疱疹後神経痛、三叉神経痛、舌咽神経痛、顔面痙攣、片頭痛、筋緊張性頭痛、群発頭痛、非定型顔面痛、神経障害性疼痛、CRPS(複合性局所疼痛症候群)、幻痛、視床痛などの中枢性疼痛、脊髄損傷後疼痛、ASO、TAO、レイノー病、変形性頚椎症、頚椎椎間板[hospital.med.saga-u.ac.jp]

  • てんかん

    間代性痙攣は筋の過剰な収縮と弛緩をある程度規則的に反復するガクガクとした痙攣である。過剰筋収縮が持続し、を伸展、すなわち突っ張るような、あるいは屈曲位を持続するのが強直性痙攣である。強直性痙攣から間代性痙攣に移行するのが強直間代性痙攣である。[ja.wikipedia.org] 発作焦点から始まった局所的な大脳ニューロンの過剰放電が一次運動野にそって波及すると、例えば顔の片側に始まった痙攣が同側の手指から前腕、上腕と波及していくことがあるジャクソンマーチという。痙攣した後に痙攣したが一過性に麻痺することがありトッドの麻痺という。[ja.wikipedia.org]

  • てんかん重積状態

    間代性痙攣は筋の過剰な収縮と弛緩をある程度規則的に反復するガクガクとした痙攣である。過剰筋収縮が持続し、を伸展、すなわち突っ張るような、あるいは屈曲位を持続するのが強直性痙攣である。強直性痙攣から間代性痙攣に移行するのが強直間代性痙攣である。[ja.wikipedia.org] 発作焦点から始まった局所的な大脳ニューロンの過剰放電が一次運動野にそって波及すると、例えば顔の片側に始まった痙攣が同側の手指から前腕、上腕と波及していくことがあるジャクソンマーチという。痙攣した後に痙攣したが一過性に麻痺することがありトッドの麻痺という。[ja.wikipedia.org]

  • 腹膜線維症

    第15病日に一過性の右上肢の痙攣と右上下の脱力が出現し、頭部CTで上矢状静脈洞・横静脈洞・直静脈洞・S状静脈洞に高吸収域を認め、脳静脈洞血栓症と診断した。頭部MRVで同部位に血流の途絶を認めた。直ちに抗凝固療法を開始し、症状は悪化することなく、第32病日の頭部MRVで静脈洞の血流の改善を認めた。第33病日に後遺症なく退院した。[nagaoka-med.or.jp]

  • 硬膜下血腫

    力が入りづらい)、認知症(呆け、意欲低下)、失語(上手く話せない)、痙攣などの症状が出現します。[kantoh.johas.go.jp] 場合も) 50歳以上の男性に多くみられる 「大酒家」、「脳に萎縮がある(認知症、高齢など)」、「抗血栓薬を内服しているなど、出血傾向がある場合」、「シャント術を受けている」、「透析を受けている」、「癌が硬膜に転移している」などが危険因子として言われています 症状 初発症状は軽い頭痛が多く、血腫が溜まるにしたがって、徐々に片麻痺(片側の上下[kantoh.johas.go.jp]

  • 大発作てんかん

    間代性痙攣は筋の過剰な収縮と弛緩をある程度規則的に反復するガクガクとした痙攣である。過剰筋収縮が持続し、を伸展、すなわち突っ張るような、あるいは屈曲位を持続するのが強直性痙攣である。強直性痙攣から間代性痙攣に移行するのが強直間代性痙攣である。[ja.wikipedia.org] 発作焦点から始まった局所的な大脳ニューロンの過剰放電が一次運動野にそって波及すると、例えば顔の片側に始まった痙攣が同側の手指から前腕、上腕と波及していくことがあるジャクソンマーチという。痙攣した後に痙攣したが一過性に麻痺することがありトッドの麻痺という。[ja.wikipedia.org]

  • 全身性慢性または強直間代発作

    間代性痙攣は筋の過剰な収縮と弛緩をある程度規則的に反復するガクガクとした痙攣である。過剰筋収縮が持続し、を伸展、すなわち突っ張るような、あるいは屈曲位を持続するのが強直性痙攣である。強直性痙攣から間代性痙攣に移行するのが強直間代性痙攣である。[ja.wikipedia.org] 発作焦点から始まった局所的な大脳ニューロンの過剰放電が一次運動野にそって波及すると、例えば顔の片側に始まった痙攣が同側の手指から前腕、上腕と波及していくことがあるジャクソンマーチという。痙攣した後に痙攣したが一過性に麻痺することがありトッドの麻痺という。[ja.wikipedia.org]

  • 進行性ミオクローヌス性てんかん 3型

    間代性痙攣は筋の過剰な収縮と弛緩をある程度規則的に反復するガクガクとした痙攣である。過剰筋収縮が持続し、を伸展、すなわち突っ張るような、あるいは屈曲位を持続するのが強直性痙攣である。強直性痙攣から間代性痙攣に移行するのが強直間代性痙攣である。[ja.wikipedia.org] 発作焦点から始まった局所的な大脳ニューロンの過剰放電が一次運動野にそって波及すると、例えば顔の片側に始まった痙攣が同側の手指から前腕、上腕と波及していくことがあるジャクソンマーチという。痙攣した後に痙攣したが一過性に麻痺することがありトッドの麻痺という。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状