Create issue ticket

考えれる1,607県の原因 肝臓疾患

  • 進行性家族性肝内胆汁うっ滞症

    写真拡大 東京大学は2月14日、獨協医科大学越谷病院、済生会横浜市東部病院との共同研究により、患者数が極めて少ない子供の肝臓に関する希少疾患で、無治療の場合には思春期前に肝不全に陥り、死に至る難病である「進行性家族性肝内胆汁うっ滞症2型(PFIC2:Progressive Familial Intrahepatic Cholestasis[news.livedoor.com] 東京大学は2月14日、獨協医科大学越谷病院、済生会横浜市東部病院との共同研究により、患者数が極めて少ない子供の肝臓に関する希少疾患で、無治療の場合には思春期前に肝不全に陥り、死に至る難病である「進行性家族性肝内胆汁うっ滞症2型(PFIC2:Progressive Familial Intrahepatic Cholestasis type2[news.mynavi.jp] (希少疾患)の1つに、こどもの肝臓に関する病気で、無治療の場合には成人前に肝不全となり、死に至る難病があります。[u-tokyo.ac.jp]

  • アミロイドーシス

    ,結核などの慢性炎症性疾患を基盤に,炎症性蛋白として肝臓から産生される血清アミロイドA(SAA)がAAアミロイドとして沈着する.消化管や腎臓などに沈着し,難治性下痢,蛋白尿や腎不全などの症状がみられる.CRPやSAAなどの炎症反応マーカーが持続的に高値を示す. 3)家族性アミロイドーシス: FAPに代表される.FAPのアミロイド蛋白の由来には[kotobank.jp] アミロイドーシスとは アミロイドーシスとはアミロイド線維と呼ばれる異常蛋白が全身の様々な組織や臓器に沈着し、それらの機能障害を生じる疾患の総称である。アミロイドの沈着が認められる組織や臓器には、脳、心臓、消化管、腎臓、肝臓、肺、末梢神経、腱、骨格筋、血管、皮膚、眼等多くの組織と臓器がある。[enchiku-med.jp] 症候群/腎不全),心障害(心不全/不整脈),手根管症候群,多発ニューロパチー,自律神経障害,消化管症状や肝障害などを呈する.血清M蛋白,尿中Bence Jones蛋白,血清遊離軽鎖(FLC)を認める. 2)続発性AAアミロイドーシス(反応性AAアミロイドーシス) 関節リウマチ(rheumatoid arthritis:RA)などの自己免疫疾患[kotobank.jp]

  • ウィルソン病

    ウィルソン (1878 1936) によって分類された 疾患 で, 肝レンズ核変性症 ともいう。 肝臓 と 脳 に 銅 が異常蓄積する 遺伝性 の病気。 幼児期 に発病し家族性に現れる,きわめてまれな疾患[kotobank.jp] 体内に銅が蓄積することにより、脳・肝臓・腎臓・眼などが冒される病気です。遺伝性代謝疾患のうち、数少ない治療可能あるいは発症予防可能な疾患です。多くの遺伝性代謝疾患は、いわゆる難病とされ、治療が不可能なものが多いのです。しかし、ウィルソン病は、治療ができます。また、早期発見により発症を予防することもできるのです。[nobelpharma.co.jp] ウィルソン病は体内で過剰に銅が蓄積することにより、肝臓障害や神経・精神 障害などの障害が現れる疾患で、銅を排出促進する薬剤(キレート剤)のメタ ルカプターゼ(大正製薬)が第一選択薬、メタライト(ツムラ)が第二選択薬 として用いられてきた。[mixonline.jp]

  • 肝臓疾患

    肝臓疾患 肝切除術の対象となるのは、肝細胞癌、肝内胆管癌、転移性肝癌、肝門部胆管癌、肝内結石症などです。最近の傾向は大腸癌肝転移に対する肝切除の件数が増加しています。大腸癌の肝転移に対しては切除可能であれば積極的に切除する方針です。[city.chiba.jp] 肝臓疾患 肝臓疾患とは 肝臓は、基礎代謝の約25%を担っています。また、アルコールの約90%を処理し、他の毒物の解毒なども行っています。 肝臓病の初期はだるいくらいで症状はほとんどでません。「肝臓そのものが痛い」ということもほとんどありません。 これは、肝臓が人間の臓器の中で特に強い臓器だからです。[harasanshin.or.jp] ・適応領域 周術期医療ポータル サルコペニア(骨格筋量と筋肉機能の低下) 骨粗しょう症(骨粗鬆症) 女性医療領域 (Women's Health) 肝臓疾患領域(Liver) 整形外科疾患領域(MSK/RA) 麻酔科・ペインクリニック向け超音波診断装置 肝臓の相対的な硬さをマッピングするソリューションの紹介 肝臓疾患領域(Liver) 慢性肝疾患診療[www3.gehealthcare.co.jp]

  • α1-アンチトリプシン欠乏症

    気管支拡張症、肝臓の障害、蜂窩織炎などを発症する場合もあります。 2.[nanbyou.or.jp] ・病原体の侵入や組織壊死により活性化されたマクロファージから産生される腫瘍壊死因子(TNF)、インターロイキン-1、インターロイキン-6 などの炎症性サイトカインの作用で、主に肝臓で産生されます。 ・感染症、悪性腫瘍、自己免疫疾患、組織壊死(心筋梗塞など)といった炎症性疾患で増加し、その活動性の指標となります。[falco.co.jp] 一部の患者では、肝臓の機能不全から肝硬変( 肝硬変 )に進行し、肝臓がんのリスクが高まります。 アルファ 1 -アンチトリプシンの量が低下すると、プロテアーゼによって肺が損傷し、肺気腫( 慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎、肺気腫) )が生じます。肺気腫は喫煙者でより多くみられます(重症度も高くなります)。[msdmanuals.com]

  • バット・キアリ症候群

    鎌状赤血球症としても知られている赤血球増加症 経口避妊薬の使用 癌を含む肝臓疾患 妊娠 静脈炎またはさらに静脈の炎症 肝臓の外傷および他の肝疾患 感染症 自己免疫仲介プロセス 異常な細胞、特に骨髄の成長である骨髄増殖性疾患 慢性炎症性疾患 血栓に関連する遺伝性疾患および後天性疾患 肝静脈の閉塞を引き起こす症状または疾患は、症候群の背後にある[buddchiarisyndrome.org] 肝臓から流れ出る血液を運ぶ肝静脈か、あるいはその先の心臓へと連なっている肝部下大静脈の閉塞ないしは狭窄によって、肝臓から出る血液の流れが悪くなり、門脈の圧が上昇し、門脈圧亢進症等の症状を示す疾患」 ※出典 難病情報センター「 バッド・キアリ症候群(指定難病91) 」 症状としては、 腹水、下腿浮腫、下肢静脈瘤、腹壁静脈怒張、門脈圧亢進症状[jajamalblog.com] 門脈圧亢進症(もんみゃくあつこうしんしょう) は、 消化管 から 肝臓 へ 血液 を運ぶ 門脈 圧が上昇する疾患群。 概念 [ 編集 ] 門脈圧が上昇する病気をまとめて門脈圧亢進症と言う。(ここでいう門脈は腹部の門脈で、 下垂体 の門脈ではない。)[ja.wikipedia.org]

  • 2-メチルアシル CoA ラセマーゼ欠損症

    【課題】チロシン異化経路における酵素の機能、活性、又は発現の低下を含む肝不全を有するラット、及び、生体内のヒト肝細胞等の異種肝細胞の移植及び増殖、ヒトの肝臓疾患の分析、並びに生体異物の分析に使用する方法の提供。[astamuse.com] ペルオキシソーム病に共通する症状は認めないが、疾患ごとに発達障害から神経障害(けいれん、知能障害など)、視覚、聴覚の異常から肝臓、腎臓、骨など全身に様々な症状がみられる。発症時期や臨床経過も疾患ごとに異なり、同じ疾患でも症状や重症度には幅がある。[nanbyou.or.jp] これらの肝臓脂質トランスポーターの各々は、トランスポーターをコードする遺伝子のいずれかの突然変異が胆汁うっ滞性肝疾患と関連していることが示されているため、正常な肝胆道機能にとって重要である. これらの輸送欠陥は、肝不全をもたらす肝細胞内の胆汁塩の毒性レベルの蓄積をもたらす.[bclarkwilliamd.weebly.com]

  • ミトコンドリア DNA欠乏症候群

    もう1つのタイプはこの稀な症候群の中でもさらに稀な分類であり、早発性のタイプよりも遅い乳幼児期に肝臓疾患に関する症状のみを発症する。 MPV17 に変異のある病型では、主に脳と肝臓で発症してDGUOK の病型と同様の症状を示し、生後すぐに発症するが、神経に関する問題はDGUOK に比べて軽症かつ少ない。[ja.wikipedia.org] ミトコンドリアDNA枯渇症候群(みとこんどりあでぃーえぬえーこかつしょうこうぐん、英:Mitochondrial DNA depletion syndrome、略称:MDSまたはMDDS)は、発症組織でミトコンドリアDNA(以後mtDNAと略記)の大幅な減少を引き起こす、常染色体で劣性遺伝する遺伝子疾患の総称である。[ja.wikipedia.org] これらの症状は筋肉、肝臓、または筋肉と脳の両方の組織でそれぞれ発症する。この症候群は乳幼児期では通常致死的だが、ミオパシー性変異で10代まで生存した例が数件、SUCLA2の脳筋症変異で成人まで生存した例が数件ある。2012年時点でこの症候群のどの病型も有効な治療法が存在しないが、いくつかの前処置は症状を軽減した。[ja.wikipedia.org]

  • 過食

    肝臓を壊す(特にお酒を飲む場合)。 極端な場合、死に至る恐れがある。精神疾患の中で、拒食症は死に至る率が一番高い病気です。 吐き戻す場合、次のようになります。 歯のエナメル質がなくなる(嘔吐物の胃酸で溶けてしまう)。 顔がむくむ。(頬にある唾液腺が腫れる) 不整脈(動悸)がする(嘔吐により血中塩類のバランスが崩れる)。 力が出ない。[rcpsych.ac.uk]

  • ビタミンB12欠乏

    、慢性無熱性栄養吸収不全症候群(スプルー)、悪性腫瘍、胆嚢または慢性膵炎などの膵臓疾患) ビタミンB12に対する競合(魚条虫の腸管への寄生、または盲管症候群) HIV/エイズ 摂取の減少(不適切な食事) 完全菜食、胃の全摘やヴィーガンの食事の母親による母乳栄養の乳児、流行食、ダイエット、アレルギー回避食による栄養失調 利用障害 酵素欠損、肝臓疾患[ja.wikipedia.org] では、エリスロポエチンの産生が低下するために、貧血となります エリスロポエチンの補充による治療が必要となります 肝臓疾患による貧血 慢性肝炎や肝硬変では貧血を伴うことがあります 消化管出血、溶血性貧血、脾臓の機能亢進、葉酸欠乏、アルコールによる障害など様々な機序があります 肝臓疾患では、貧血を伴う可能性を考える必要があります 内分泌疾患による[cityhosp-kumamoto.jp] してください 溶血性貧血は、様々な原因で生じるために診断は易しくありません 感染症 ヘビ・クモによる毒など 鉛や化学物質の吸引 色々な薬剤(健康食品も含みます) 溶血性貧血では、最近起こったことなどの確認が必要です 腎臓疾患からの貧血 赤血球の分化には、エリスロポエチンという因子が必要です この因子は、腎臓で産生されます 腎不全などの腎臓疾患[cityhosp-kumamoto.jp]

さらなる症状