Create issue ticket

考えれる234県の原因 肝圧痛

  • 酒害

    【 酒害者家族のためのチェックリスト 】 (改訂 13/03/03) [ はじめに ] 以下のチェックリストは、ホスピタルで使用している酒害者家族(相談)のための、初診時チェックリストの概要です。 Printer-friendly Version 酒害者家族のためのチェックリスト[…][www2.gunmanet.ne.jp]

  • 伝染性単核球症

    伝染性単核球症(でんせんせいたんかくきゅうしょう、英: IM; Infectious mononucleosis)または伝染性単核症とは、主にEBウイルス(エプスタイン・バール・ウイルス・EBV)の初感染によって生じる急性感染症。 日本では2 - 3歳までの感染が70 %を占め、 20代では90 %以上がこのウイルスの抗体を持つ。アメリカでは幼児期の感染率は20[…][ja.wikipedia.org]

  • うっ血性心不全

    ホーム 新着文献 ソラフェニブによる急性うっ血性心不全 薬剤 ソラフェニブ 腫瘍用薬 副作用 急性うっ血性心不全 概要[…][imic.or.jp]

  • 心不全

    ホーム 循環器病あれこれ [7] 心不全 「知っておきたい循環器病あれこれ」は、「公益財団法人 循環器病研究振興財団」が循環器病に関する最新情報を分かりやすく解説した発行物を、国立循環器病研究センターが許可を得てHTML化したものです。 文章・図表・イラスト等の転載・引用のご相談は 循環器病研究振興財団 までご連絡ください。 -その症状と治し方- 元国立循環器病研究センター 心臓血管内科 副院長 宮武 邦夫 医長 安村 良男 心不全とは、心臓の能力低下で起こる体の不健全な状態をいう 坂道で息切れしたり、セキをしたりする もくじ 大切な心臓の二つの役目 心臓に備わったバックアップ機構[…][ncvc.go.jp]

  • 肺水腫

    Last Update:2014年3月3日 呼吸器の病気一覧へ戻る F-03 肺血管性病変 はいすいしゅ 肺水腫 【概要】 肺は酸素を取り入れ、体内で生じた二酸化炭素を排出するために、肺胞(はいほう)と呼ばれる小さな袋状の構造物に空気を取り入れています。この肺胞の周りには網目状の毛細血管が取り巻き、空気と血液との間で酸素と二酸化炭素が交換されています。肺水腫はこの毛細血管から血液の液体成分が肺胞内へ滲み出した状態です。肺胞の中に液体成分が貯まるため、肺で酸素の取り込みが障害されて重症化すると呼吸不全に陥ることがあります。 【疫学】 様々な原因による疾患のため正確な発症数は不明です。[…][jrs.or.jp]

  • 肝硬変

    肝硬変は、機能を果たさない瘢痕組織が大量の正常な肝組織と永久に置き換わり、肝臓の内部構造に広範な歪みが生じることです。肝臓が繰り返しまたは継続的に損傷を受けると、瘢痕組織が生じます。 肝硬変の最も一般的な原因は、慢性的なアルコール乱用、慢性ウイルス性肝炎、飲酒によらない脂肪肝です。 食欲不振、体重減少、疲労、全身のだるさなどの症状が現れます。 腹部への体液の貯留、消化管の出血、脳機能の異常など、多くの重篤な合併症が起こる可能性があります。 診断は、症状や身体診察の結果のほか、ときに生検の結果に基づいて下されます。 医師は合併症の治療を行いますが、肝硬変によって生じた損傷は元に戻りません。[…][msdmanuals.com]

  • 肺性心

    抄録 肺性心はその病態から,肺血管の解剖学的閉塞によって起こる肺血管障害型と,低酸素血症およびアシドーシスによって起こる換気障害型とに分けることができ,それぞれ異なった進展様式をとる.また,臨床症状については,肺血栓塞栓による急性肺性心では呼吸困難,胸痛,頻脈,右心系心雑音などがよく見られるのに対し,慢性肺性心ではその上に浮腫,肝うっ血が見られるのが特徴である.[jstage.jst.go.jp]

  • 胆石症

    胆石症、胆のう炎 胆石症、胆のう炎について 胆のうは右上腹部にあり、肝臓で作られた胆汁を貯めておく臓器です。その胆汁は脂肪分の多い食事の際に胆のうが収縮し、胆汁を十二指腸に送り出して、油脂の分解を助ける消化液です。 その胆汁を貯めておく胆のう内に石ができ痛みが生じたり、炎症を引き起こす病気です。 どんな症状が出るのか? (1)突然の激しい上腹部から右季肋部痛 (2)発熱、黄疸 などがあります。胆汁が胆石によって胆管への排出が滞り、炎症が起こり上記のような症状が認められます。 検査[…][ach.or.jp]

  • アルコール性肝疾患

    一般に、飲酒の量、頻度、期間によって傷害のリスクと重症度が決まります。 最初は無症状ですが、次第に発熱、黄疸、疲労がみられるようになり、肝臓はや痛みが生じて大きくなり、やがて消化管出血や脳機能低下などの、より深刻な問題が現れます。[msdmanuals.com] 3合以上の大量飲酒を続けると、2割の人がやがてアルコール性障害を発症し、一部症例では、発熱、黄疸(おうだん)、右上腹部、肝臓の痛、食欲不振、嘔吐、下痢などの自覚症状を訴えます。さらに進行してアルコール性肝硬変に至ると、しばしば糖尿病、下肢の浮腫、黄疸、腹水、痔出血、吐血を認めるようになります。[yomidr.yomiuri.co.jp]

  • 慢性右側うっ血性心不全

    腫大をきたすと、、腹部膨満、右上腹部圧迫感がみられます。 心不全パンデミックがやってくる? 心不全 症状チェックシート[otsuka.co.jp] 右心不全の自覚症状は、上昇した右房による体うっ血に由来します。下腿浮腫や腫大などの体うっ血が原因で右季肋骨や腹部膨満感が出現します。また、腸管のうっ血により食思不振や嘔気・嘔吐などの消化器症状も呈します。[rocheacademy.jp] 腫大は右心不全の特徴的徴候の1つであり,しばしばや体動時の右季肋部痛を伴う.黄疸はうっ血による肝機能の障害のほか,肺,脾,腎などでの反復塞栓に伴う赤血球の破壊によるビリルビン生成の亢進が関与する.いずれにせよ,心不全でみられる黄疸は予後不良の徴候である. f)胸水・腹水:右心不全では,濾出液として漿膜腔内に貯留し,胸水,腹水,心膜液[kotobank.jp]

さらなる症状