Create issue ticket

考えれる148県の原因 肝不全, 肝臓の肥大

  • ミトコンドリア DNA欠乏症候群

    MPV17の関与する病型では、肝臓で発症した小児では一般的に肝不全に進行し、肝臓移植が唯一の治療法である。発症した小児の約半数は肝臓移植を受けずに進行性肝不全により死亡しており、その内の大半は乳児期もしくは幼年期前半である。なお、肝臓移植を受けずに生存した小児が数例報告されている。[ja.wikipedia.org] PEO1/C10orf2 に変異のある病型では主に脳と肝臓で発症し、誕生後から乳児期早期にかけて発症し、筋緊張低下、乳酸アシドーシスの症状、肝臓肥大、摂食困難、成長阻害、精神運動機能の遅れがみられる。神経に関連する症状として、成長は遅延もしくは停止し、てんかんを発症し、眼の制御不能や難聴といった感覚障害が見られる。[ja.wikipedia.org] 生後数週間以内に肝不全を発症、それに伴い黄疸と腹部膨張もみられる。また、成長の遅れや後退、眼の不随意運動といった多数の神経に関する問題が発生する。もう1つのタイプはこの稀な症候群の中でもさらに稀な分類であり、早発性のタイプよりも遅い乳幼児期に肝臓疾患に関する症状のみを発症する。[ja.wikipedia.org]

  • 肝硬変

    肝硬変の程度を見る指標としては、むしろ肝不全にどれだけ近いかを見る血液検査項目が注目される。肝不全に近くなると各種老廃物の肝臓での処理や排泄や無毒化が遅れるために、肝臓でのビリルビンの処理や排泄が滞ったことによる血中の総ビリルビン濃度が上昇したり、肝臓での尿素回路が充分に動いていないことによる血中のアンモニア濃度が上昇したりする。[ja.wikipedia.org] 線維化マーカーであるⅣ型コラーゲン,ヒアルロン酸,Ⅲ型プロコラーゲンペプチド(PⅢP)の上昇は診断の参考となる. 2)画像検査: 腹部超音波検査,CT(図9-5-3),MRIで,肝臓の変形(多くは肝右葉の萎縮と肝外側区域と尾状葉の肥大),肝辺縁の鈍化,肝表面の不整凹凸,肝実質の不整像を認める.また病態の進行により肝内脈管系の狭小化,脾腫大,[kotobank.jp] 従って、肝不全用経腸栄養製剤服用患者の栄養指導時には治療食と肝不全用経腸栄養製剤をあわせて説明する必要がある。 非代償性肝硬変においては、長時間の空腹は肝臓でのグリコーゲンの枯渇をきたし、早朝に飢餓状態となり、栄養障害をきたす。[osaka-eiyoushikai.or.jp]

  • 脂肪肝

    気づかずにそのままにしておくと、肝炎や肝硬変を引き起こし、肝不全や肝臓がんなど、命の危険に繋がる病気へ進行することもあります。 脂肪肝を予防するには 脂肪肝の多くは、規則正しい生活を送ることで予防できます。日頃から下記のような生活を心がけましょう。 アルコールの多量摂取は控えましょう。 食生活に気を配りましょう。[chiba-city-med.or.jp] ガチョウ や 鴨 の肝臓を強制肥育によって肥大化させた高級食材「 フォアグラ 」や、稀に ニワトリ の雌鶏に見られる「白肝」も実は脂肪肝である。このため脂肪肝のことを、俗に フォアグラ状態 になっているなどと喩えられることもある。[ja.wikipedia.org] またナッシュによる肝不全に対しては肝移植が行われることもあります。[kajiwara-cl.jp]

  • 門脈性肝硬変

    初期研修医・医学生セッション、メディカルスタッフセッションへの演題募集のご案内 一般演題 第21回肝不全治療研究会 主題 「門亢症に伴う慢性肝不全の臓器連関 脳・腎・腸 」 ※指定演者のみ応募可能 (総会の合同シンポジウムと同一セッション) 一般演題 「示唆に富む肝不全症例」 第8回脾臓研究会 主題 「脾機能亢進に伴う血球減少に対する治療戦略[ichinai-yamaguchi.jp] 門脈塞栓術 教室では、残肝容積が過小と判断される場合には、 放射線科と協力 して、 術前に門脈塞栓術 (切除予定側の門脈を塞栓することで、温存予定側の肝臓の代償性肥大を促す手技)を行い、術後肝不全を予防しています。[osaka-med.ac.jp] 線維化マーカーであるⅣ型コラーゲン,ヒアルロン酸,Ⅲ型プロコラーゲンペプチド(PⅢP)の上昇は診断の参考となる. 2)画像検査: 腹部超音波検査,CT(図9-5-3),MRIで,肝臓の変形(多くは肝右葉の萎縮と肝外側区域と尾状葉の肥大),肝辺縁の鈍化,肝表面の不整凹凸,肝実質の不整像を認める.また病態の進行により肝内脈管系の狭小化,脾腫大,[kotobank.jp]

  • 大結節性肝硬変

    ,肝性昏睡,劇症肝炎,亜急性肝炎 1 Acute-on-chronic 肝不全 大西 弘生 217 2 Eck 瘻症候群 深沢 正樹 220 3 亜急性肝炎(SAH) 武藤 泰敏 226 4 肝性脳症 加藤 章信 230 5 肝不全 武藤 泰敏 239 6 急性肝不全 大西 弘生 243 7 劇症肝炎 杉原 潤一 247 8 重症外傷後肝不全[nippon-rinsho.co.jp] 線維化マーカーであるⅣ型コラーゲン,ヒアルロン酸,Ⅲ型プロコラーゲンペプチド(PⅢP)の上昇は診断の参考となる. 2)画像検査: 腹部超音波検査,CT(図9-5-3),MRIで,肝臓の変形(多くは肝右葉の萎縮と肝外側区域と尾状葉の肥大),肝辺縁の鈍化,肝表面の不整凹凸,肝実質の不整像を認める.また病態の進行により肝内脈管系の狭小化,脾腫大,[kotobank.jp] 一次性肝外門脈閉塞症 二次性肝外門脈閉塞症 門脈血栓症 門脈塞栓症 門脈閉塞症 バッド・キアリ Budd-Chiari 症候群 肝静脈血栓症 肝静脈塞栓症 バッド・キアリ症候群 出血を伴う食道静脈瘤 食道静脈瘤出血 食道静脈瘤破裂 出血を伴わない食道静脈瘤 食道静脈瘤 食道胃静脈瘤 胃静脈瘤 胃静脈瘤 胃静脈瘤出血 胃静脈瘤破裂 孤立性胃静脈瘤 肝不全[scuel.me]

  • ニーマン・ピック病C型

    また、10%の患者では、新生児期 乳児期の進行性の肝障害によって肝不全となる場合がある。明らかな肝障害のない新生児黄疸、肝内胆汁うっ滞症はC型を鑑別に入れる必要がある。 5.診断 骨髄の泡沫細胞の確認。培養線維芽細胞または骨髄の泡沫細胞のフィリピン染色(写真)による遊離型コレステロールの蓄積の確認とNPC1遺伝子変異の同定で行う。[japan-lsd-mhlw.jp] 肝臓脾臓の肥大化。(これは自覚症状は特にないので、CTでみたり、触診でわかる) カタプレキシー。笑ったりのした時に急にガクッと首がうなだれるなる発作。体幹ごと崩れるときもあり、転倒の危険が大きい。発作は大体数秒から数十秒で、発作中返答はないが意識はある。(私の場合だけかもしれないけど) 重積すると1分くらいの時もある。[note.mu] 周産期型では、胆汁うっ滞や黄疸で発見され、通常は2 4ヵ月で改善するが、約10%の症例で肝不全に移行し6ヵ月までに死亡する例もある。また肝脾腫とともに肺の病気によって呼吸不全に至る例もある。乳児早期・後期型では肝脾腫のほかに、発達の遅れや運動障害(歩行障害など)、カタプレキシーが生じる。ただし、成人期に比べると特徴的な神経症状は少ない。[ja.wikipedia.org]

  • ウォルコット・ラリソン症候群

    多発性骨端異形成症 骨減少症 遺伝病、遺伝的疾患 糖尿病 糖尿病様症状 異形成 関節症状 関節疾患 関節痛 病気の分類: ウォルコット- ラリソン症候群 遺伝病、遺伝的疾患 骨の状態、病状 関節疾患 このサイトの内容は情報目的のみで提供されており、助言、診断もしくは 治療 [shoojoo.jp] もっと見る» 合併症: ウォルコット- ラリソン症候群 肝不全[symptoma.jp] もっと見る» 肝臓肥大 ...肝臓が腫れる症状は多くの疾患が考えられるので、直ちに専門医師の診察を受ける必要があります。 肝臓の腫れは、似たような症状である脾臓の腫れと関係があることがよくあります。 肝臓の腫れあるいは肝臓肥大を起こす疾患は ...[shoojoo.jp] もっと見る» 合併症: ウォルコット- ラリソン症候群 肝不全 関節炎 骨粗しょう症 高血糖症 小人症 »» もっと見る »» 病気の分類: ウォルコット- ラリソン症候群 遺伝病、遺伝的疾患 骨の状態、病状 関節疾患 »» もっと見る »» 症状:ウォルコット- ラリソン症候群 腹部症状 付加的な心音 不整脈 不整脈 関節痛 »» もっと[shoojoo.jp]

  • バット・キアリ症候群

    予後 無治療の場合,静脈の完全閉塞を来した患者の大半は3年以内に肝不全により死亡する。不完全閉塞の患者がたどる経過は様々である。 治療 治療法は,発症様式(急性 vs 慢性)と重症度(劇症肝不全 vs 非代償性肝硬変または安定/無症候性)により異なる。[msdmanuals.com] 血液の流れが悪くなることにより肝臓に血液が溜まり、腹水、肝肥大、胆管がつまることによる黄疸などの症状があります。血管内の圧が上がるために食道静脈瘤を作り、それが破裂して大量吐血をしたり、肝硬変による肝不全や錯乱昏睡に陥る危険性もあります。[et-support.handicap.jp] その結果、肝臓に血液が溜まってしまって腹水、肝肥大の他、胆管がつまって黄疸(全身が黄色くなる)を引き起こすこともあります。 そして、血管の圧も上がるので、 食道静脈瘤 を作ることもあります。さらに状態が悪くなれば、食道静脈瘤が破裂して大量に吐血する場合もあり、大変危険です。[mune-syoujyou.com]

  • 特発性肝硬変

    門脈圧亢進症先行型は、黄疸が現れることなく、食道静脈瘤が比較的早くに出現するタイプで、黄疸肝不全型は、早期に黄疸が出現して肝不全に至るというタイプのものです。 ほとんど症状がない無症候性PBCの患者さんの場合、日常生活を送る中での制限といったものはほとんどありません。[medicalnote.jp] 肝細胞の線維化が起こると、肝臓の血流が低下して肝臓の上流にある脾臓に血液がたまり、脾臓が肥大します。 脾臓では古くなった血液を分解しているので、脾臓に血液がたまることによって壊される血小板数も増え、血液中の血小板の数が減少します。 肝細胞が線維化してくると、肝硬変や肝がんへ進展する確率が高いため、線維化の程度を知ることは非常に重要です。[kanen-net.info] 現在服用中の薬 心臓:ラシックス錠(2錠)、ニューロタン(2錠)、アルダトン(2錠) 肝臓:ウルソ酸 回答 あなたの父上は典型的な心不全の慢性経過をたどっているようです。肥大型心筋症ですが、その成因はまだよく分かっておりません。[jhf.or.jp]

  • 先天性肝硬変

    1.急性肝不全と肝臓移植 劇症肝炎(急性肝不全)の肝臓移植適応は、第22回日本急性肝不全研究会で作成されたガイドライン(1996年)や厚生労働省研究班が新たに作成した指針(2008年)を利用し、決定されています。[jikeisurgery.jp] 腹部超音波検査、CTあるいはMRI検査では肝臓が委縮し、その表面がでこぼこになるなどの肝臓の形の変化、あるいは脾臓の肥大、腹水が見られます。 肝硬変では進行の程度によって様々な症状が現れます。[city.fukuyama.hiroshima.jp] 線維化マーカーであるⅣ型コラーゲン,ヒアルロン酸,Ⅲ型プロコラーゲンペプチド(PⅢP)の上昇は診断の参考となる. 2)画像検査: 腹部超音波検査,CT(図9-5-3),MRIで,肝臓の変形(多くは肝右葉の萎縮と肝外側区域と尾状葉の肥大),肝辺縁の鈍化,肝表面の不整凹凸,肝実質の不整像を認める.また病態の進行により肝内脈管系の狭小化,脾腫大,[kotobank.jp]

さらなる症状

類似した症状