Create issue ticket

考えれる105県の原因 肛門周囲のいぼ

  • 後天性免疫不全症候群

    後天性免疫不全症候群(こうてんせいめんえきふぜんしょうこうぐん、英語: Acquired immune deficiency syndrome, AIDS(エイズ))は、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)が免疫細胞に感染し、免疫細胞を破壊して後天的に免疫不全を起こす疾患。照屋勝治はエイズを慢性ウイルス血症による「全身性炎症性疾患」としている。性感染症の一つ。[…][ja.wikipedia.org]

  • 性的虐待の被害者

    性的虐待 ・性的虐待は、その後の影響が長期的に残る深刻な児童虐待です。 ・性的虐待の開示または性的虐待を疑う言動が子どもからあったら、「誰に、何をされた」を簡潔に聞き取り、詳細を根掘り葉掘り聞かずに、速やかに児童相談所に通告することが大切です。 ・子どもに性的虐待の疑いがあるときに最小限必要な内容を聞き取る手法に、性虐待初期対応にかんする「RIFCR(リフカー)」があり、毎年研修が行われています。 ・性的虐待の聞き取りは誘導しないように事実を聞き取る必要があり、米国の司法面接の訓練を受けた面接者による聞き取りを行うことが望ましく、児童相談所をはじめ多機関でこの面接手法が普及してきています。[…][kosotai.com]

  • トパピローマウイルス

    ヒトパピローマウイルス(Human papillomavirus:HPV)は、パピローマウイルス科に属するウイルスの一つ。ヒト乳頭腫ウイルス(ヒトにゅうとうしゅウイルス)とも言われる。パピローマまたは乳頭腫と呼ばれる疣を形成することから名付けられた。百数十種類以上の型があり、型によって、手足・顔などにできるイボ、陰部にできる性感染症の尖圭コンジローマ、また子宮頚癌に関りがある。 通常は様々な免疫が応答し体内から排除される。発がん性のリスクが高いといわれるHPV16型や18型でも、出生時に感染がみられ、日本の5歳でも、口腔から16型が1/3の子供から検出されている。[…][ja.wikipedia.org]

  • トパピローマウイルス感染症

    一般の方向けの情報 自治体、医療機関向けの情報 関連情報 このサイトは、平成25年4月以降のHPVワクチン、ヒブワクチンおよび小児用肺炎球菌ワクチンに関する情報を掲載しています。 平成25年3月末までの情報については、 こちらをご覧ください。 感染症・予防接種相談窓口 ※平成29年4月1日から電話番号が変わりました HPVワクチンを含む予防接種、インフルエンザ、性感染症、その他感染症全般についての相談にお応えします。 ※ 行政に関するご意見・ご質問は受け付けておりません。 ※ 本相談窓口は、厚生労働省が業務委託している外部の民間業者により運営されています。 電話番号[…][mhlw.go.jp]

  • 尿路感染症

    尖圭コンジローマ 陰茎や包皮、肛門周囲の皮膚に「いぼ」ができる病気で、ヒトパピローマウイルスによって引き起こされます。女性の場合、小・大陰唇にもできます。「いぼ」は徐々に多発、増大しさらに進行すると悪臭や時に癌を合併することがあります。電気的に、あるいはドライアイスや液体窒素による焼灼や、切除や塗り薬で治療します。[uro.jp]

  • いぼ痔(痔核) 痔のなかで最も多いのがいぼ痔(痔核)です。肛門付近の血流が悪くなりうっ血し、いぼぼような痔核ができます。肛門周囲に出来ているとすぐにわかるのですが、内痔核といって、肛門の内部に知らないうちに出来ていて痔もちになっていることもあります。 症状は排便時に出血したり、痛みを伴うことがあります。[shibaji-clinic.com] 痔の日帰り手術 痔には痔核(いぼ痔)、裂肛(切れ痔)、痔瘻(あな痔、肛門周囲膿瘍)の3つがあります。当院では、いずれの痔に対しても日帰り手術を行っております。 痔核(いぼ痔) 痔核はできる場所によって、内痔核と外痔核に分けられます。内痔核は肛門の内側、外痔核は肛門の外側にできるものです。内痔核が大きくなると外痔核を伴うようになります。[nagase-iin.com] まず、痔の病態ですが、痔は肛門と周辺部に起こる異常状態をいいます。肛門周囲の静脈がうっ血して痔核ができるいぼ痔や便秘や硬い便によって肛門に傷ができる烈肛(きれ痔)があります。[self-medication.ne.jp]

  • 肛門周囲のいぼ

    こどもさんの血便や排便時の痛み,肛門周囲の「いぼ」,などの症状が気になったときは,かかりつけの小児科の先生や小児外科医にご相談ください.[jsps.gr.jp] 痔とは、肛門の周辺に生じた疾患のことを差します。 痔の種類 痔には下記の3種類があります。 いぼ痔(痔核) きれ痔(裂肛) 肛門周囲膿瘍(痔瘻) 以下にそれぞれの病気の治療法について解説します。 いぼ痔(痔核)について いぼ痔とは、過度のいきみによってできる、肛門部分の腫れをさします。[mitsuiwa-clinic.jp] 痔の種類について いぼ痔 おしりの血行が悪くなり、血管の一部がこぶ状になった状態です 切れ痔 肛門の皮膚が切れたり裂けたりした状態です あな痔 肛門の周りに膿がたまって、外に流れ出るトンネルが出来た状態です 主な肛門肛門病には主に、以下の3つの病気があります 痔核(いぼ痔) 裂肛(切れ痔) 痔瘻(たれ痔) その他に肛門周囲炎 など 痔核[watacli.com]

  • 骨盤内炎症性疾患

    尖圭コンジローマ よく見られる症状 外陰部を中心に、膣内、子宮頸部、肛門周囲に好発し、桃色 褐色の鶏冠状(固くごつごつした)の疣贅(いぼ)で疼痛や痒みを伴うこともあります。HPV(ヒトパピローマウィル6、11型)の性的接触による感染が原因となります。[utsuno.info]

  • 直腸脱

    『おしりの病気』では、肛門の痛み、出血、脱出、かゆみ、残便感、便漏れ、肛門の違和感といった症状のある方の診療を行っております。痔核(いぼ痔)、痔瘻、裂肛(切れ痔)といった病気だけでなく、肛門周囲膿瘍、肛門掻痒症(痒み)、直腸脱などの肛門の周りのあらゆる病気について対応致します。[tsunoda.or.jp]

  • 黒色表皮腫

    乳房下部 腋窩(えきか:わきの下のこと) うなじ 首 腕の関節の屈曲部 膝関節の後面 肛門周囲 患部周辺には乳頭腫(にゅうとうしゅ)と呼ばれる多数の盛り上がりと、小さな肌色または色素が沈着した疣贅(いぼ)が存在することがあります。[medicommi.jp]

さらなる症状