Create issue ticket

考えれる25県の原因 肛門または直腸の疼痛

  • 骨盤内炎症性疾患

    骨盤腹膜炎(こつばんふくまくえん)は、骨盤内炎症性疾患(Pelvic inflammatory disease : PID)ともいわれ、クラミジア・トラコマチス(Chlamydia trachomatis)、淋菌などの微生物により発生する感染症である。性感染症 (STD)の一種でもある。 膣から上記微生物が侵入し、子宮、卵管を経由して腹腔内に到達、骨盤内にて腹膜に炎症を起こすためこの名がある。従って女性にしか発生しない。 性交との関連性が強く、通常初経前、閉経後、妊娠中には発症しない。 初体験年齢の低下に伴って若年層にも増加している。 下腹痛、発熱、帯下、不正性器出血、性交時痛等が見られる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 痔の予防に大事なのは 日頃の習慣 正しいおしりのケアを身につけ、習慣づけておけば、痔の悪化を防ぐことにつながるだけでなく、痔になる確率はぐっと低くなります。実践してみましょう。 総合監修 岩垂 純一 先生 監修 黒川 彰夫 先生 監修 佐原 力三郎 先生 おしりはていねいに拭く おしりは、便のカスなどが残ったままにならないよう、普段からていねいに拭くようにしましょう。ただし、ゴシゴシこするのではなく、紙を押しあてるようにして優しく拭くようにしましょう。[…][borraginol.com]

  • 子宮内膜症

    子宮内膜症 (しきゅうないまくしょう、 英 : Endometriosis )は、 子宮内膜 やそれに類似した組織が 子宮 内腔や子宮体部以外の骨盤内で増殖する疾患。 子宮内膜症のデータ ICD -10 N80 統計 出典: 世界の患者数 約890万 人 (20xx年xx月xx日) 日本の患者数 約12万 人 (2006年) 子宮内膜症学会 日本 日本産科婦人科学会 世界 この記事は ウィキプロジェクト の 雛形 を用いています 概念 [ 編集 ] 子宮内膜 が子宮外で増殖する疾患である。良性の疾患ではあるが、 転移 や 浸潤 するなど 悪性腫瘍[…][ja.wikipedia.org]

  • 前立腺癌
  • 前立腺腺癌
  • 深在性嚢胞性大腸炎
  • 急性前立腺炎

    急性前立腺炎 (きゅうせいぜんりつせんえん)とは、 前立腺 が 細菌 に 感染 して起こり、急激に発症する急性の前立腺炎の事である [1] 。正確には 急性細菌性前立腺炎 (きゅうせいさいきんせいぜんりつせんえん)とも言われる [2] 。 原因 [ 編集 ] 前立腺炎 は多くが原因が解明されていないが、この急性前立腺炎は原因が解明されている [1] 。 尿道 、 血管 、 リンパ腺 を通ってきた細菌が原因になるもので、多くの場合は尿道を通して感染が起こる。細菌としては 大腸菌 、 緑膿菌 等の 腸内細菌 が主なもので、その他には 腸球菌 や ブドウ球菌 のような 球菌[…][ja.wikipedia.org]

  • 小児クローン病

    HOME 診断・治療指針(医療従事者向け) クローン病(指定難病96) くろーんびょう (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。)  概要 1.概要 本疾患は原因不明で、主として若年者にみられ、潰瘍や線維化を伴う肉芽腫性炎症性病変からなり、消化管のどの部位にも起こりうる。消化管以外(特に皮膚)にも病変が起こることがある。当初の報告では回腸末端を侵す(回腸末端炎)と記載されたが、その後口腔から肛門までの消化管のあらゆる部位に起こりうることがわかった。臨床像は病変の部位や範囲によって多彩である。発熱、栄養障害、貧血などの全身症状や関節炎、虹彩炎、肝障害などの全身性合併症が起こりうる。[…][nanbyou.or.jp]

  • 坐骨直腸膿瘍
  • 肛門周囲膿瘍

さらなる症状