Create issue ticket

考えれる18県の原因 肘頭滑液包炎

  • 肘頭滑液包炎

    概要 疾患のポイント: とは、の皮下にある関節が機械的刺激や感染によって炎症を生じて痛みと腫れを生じることである。 一般的に、臨床上よく遭遇する関節周囲のに発生する障害は頭皮下であり、としてよく知られている。[clinicalsup.jp] しかし、痛みもなく、を動かしても支障も違和感もない。 早速、右肩の腱板損傷と靱帯損傷の治療ついでに整骨院で診ていただいたら、「です。の曲げ伸ばしを激しくする人が罹ることの多い症状です。」とのこと。思い当たるのは、先週ほぼ毎日練習していて、前日の記録会でより激しく負担を掛けたクロカンスキーのストックワークである。[blog.goo.ne.jp] 肘関節の痛みや運動制限では、関節周囲の骨折・脱臼、上腕骨外上顆(いわゆるテニス)、変形性関節症、リウマチ性関節内障、野球肘、離断性骨軟骨炎などがあります。 手関節の痛みや運動制限では、手関節・手根骨の骨折・脱臼、変形性手関節症、キーンベック病、ドケルバン病などがあります。[takaoka-seishikai.jp]

  • リンパ水腫

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ナビゲーションに移動 検索に移動 リンパ水腫 ( - すいしゅ、 英 : lymphedema )または リンパ浮腫 ( - ふしゅ)とは局所の リンパ 増多に起因する 水腫 。 リンパ管系 の発達異常を原因とする原発性リンパ水腫と、 外傷 ・ 外科 的 腫瘍 治療のための リンパ節郭清 ・腫瘍自体の浸潤や 転移 ・ バンクロフト糸状虫 感染等でリンパ管系が 閉塞 することを原因とする続発性リンパ水腫に分類することができる。 四肢 に生じることが多く、 細菌 の 感染 や 創傷治癒 の遅延の原因となることがある。 下肢 リンパ浮腫[…][ja.wikipedia.org]

  • 蜂窩織炎

    蜂窩織炎 (ほうかしきえん、cellulitis, phlegmon[e])とは、 好中球 の浸潤が限局せず組織内にびまん性に広がり、 細胞間質 を広範囲に融解し細胞実質を 壊死 させている、進展性の 化膿性炎症 である。 蜂巣織炎 (ほうそうしきえん)、 蜂巣炎 (ほうそうえん)、 フレグモーネ ともいう。 「蜂窩」とは ハチの巣 のことで、 顕微鏡 標本上に見える、浮遊している好中球をハチの幼虫に見立て、融解し切らずに残っている間質を巣の仕切りに見立てた名称である。 皮下組織 などの 疎性結合組織 に好発する。また、 指趾 の先端部皮下で発生したものは 瘭疽 (ひょうそ)という。 口腔[…][ja.wikipedia.org]

  • 関節リウマチ

    関節リウマチ(かんせつリウマチ、rheumatoid arthritis:RA)とは、自己の免疫が主に手足の関節を侵し、これにより関節痛、関節の変形が生じる代表的な膠原病の1つで、炎症性自己免疫疾患である。 四肢のみならず、脊椎、血管、心臓、肺、皮膚、筋肉といった全身臓器にも病変が及ぶこともある。 以前は、「慢性関節リウマチ」と呼ばれていた。第6回日本リウマチ学会総会(1962年)において「rheumatoid arthritis」の日本語訳が「慢性関節リウマチ」に決定されたためだが、「rheumatoid[…][ja.wikipedia.org]

  • 肘の骨折

    フリーでイラストレーターをやっている武藤修です。 フリーと言えば何となくそれっぽい(どれ?)わけですが、結局仕事がなければ無職と同じ、病気や怪我して仕事が出来なくなればこれまた無職同然という、体が資本の職業です。 そんな自分の環境を思い知らされたのが今回の骨折で、手術とリハビリ生活の半年間がスタートした「フリーの身で骨折して絵を描くのはハッキリ言って大変っぽい」のお話です。 当日、週末の仕事も終え、プレゼンも通ったので、いつもならバスで出かける所を自転車に乗って出かけ、調子こいてバスと競争してたんですねー、いい歳こいてるのに。[…][bn.dgcr.com]

  • 滑液嚢胞

    概要 疾患のポイント: とは、の皮下にある関節が機械的刺激や感染によって炎症を生じて痛みと腫れを生じることである。 一般的に、臨床上よく遭遇する関節周囲のに発生する障害は頭皮下であり、としてよく知られている。[clinicalsup.jp] 非感染性の写真: 図表 感染性は予後不良が多いが、糖尿病合併例はさらなる不良因子となり得る。 非感染性では、保存的治療に反応し、予後良好なことが多い。 保存治療: 評価・治療の進め方 ※選定されている評価・治療は一例です。症状・病態に応じて適宜変更してください。[clinicalsup.jp] 関節周囲に腫脹感がある場合、に由来するものか、軟部腫瘍によるものか、関節内に由来するものかを鑑別に挙げる。 問診、特徴的な臨床所見、腫脹部の穿刺により診断できる。鑑別には、腫脹部の性状(可動性の有無、波動の有無、疼痛の有無)の把握が最も重要である。[clinicalsup.jp]

  • 化膿性仙腸関節炎

    頭骨折、上腕骨内・外側上顆 手・手指 橈骨遠位端骨折、弾発指(ばね指)、ドゥケルヴァン腱鞘炎、へバーデン結節、中手骨・指節骨骨折 ※靱帯断裂等の場合は他院紹介とさせて頂きます。[ims.gr.jp] 上腕骨内上顆・内側型テニス ・ゴルフ 尺側側副靭帯損傷(内側側副靱帯損傷) 部管症候群 遅発性尺骨神経麻痺 野球肘 離断性骨軟骨炎・上腕骨小頭傷害・裂離骨折・骨端線離開・肘頭疲労骨折等の肘頭障害など 肘内障 手関節痛、手、手指疼痛 橈骨遠位端骨折 舟状骨骨折 手根骨骨折 中手骨骨折 突指によるマレットフィンガーや[take-kawa.com] 当科の対象となる主な疾患 全身疾患 関節リウマチ、骨粗鬆症 首(首周囲) 頚椎椎間板ヘルニア、頚椎捻挫、変形性頚椎症、頚椎神経根症、頚椎症性脊髄症、後縦靭帯骨化症 頚肩(頚肩周囲) 頸肩腕症候群 肩(肩周囲) 肩関節拘縮(50肩)、肩関節周囲炎、上腕骨近位端骨折、腱板損傷・断裂、肩関節脱臼、上腕二筋長筋腱 (周囲) 上腕骨遠位端骨折[ims.gr.jp]

  • 滑液包炎

    多く見られるのは外反母趾などで見られる足の指の付け根に発症するです。 外反母趾以外には、後方の膝蓋骨の前面、くるぶし付近などもあります。 肩関節のは石灰沈着を起こし、石灰化滑液包(せっかいかかつえきほうえん)とよばれとても激しい痛みで方を上げるのが困難になるほどです。[sukoyaka-chiryouin.jp]

  • 腓腹筋の断裂

    上腕骨内側上顆外側側副靭帯損傷、肘内側側副靭帯損傷(MCL)、後方衝突症候群、部管症候群、野球肘、キーンベック病、ドゥケルヴァン腱鞘炎、尺骨突き上げ症候群、手根管症候群、弾発指(ばね指)、橈骨遠位端骨折、フォルクマン拘縮、三角線維軟骨複合体損傷(TFCC損傷)、指節間関節靭帯損傷、骨盤輪不安定症、上前腸骨棘剥離骨折([kameda.com] 頭骨折、上腕骨内・外側上顆 手・手指 橈骨遠位端骨折、弾発指(ばね指)、ドゥケルヴァン腱鞘炎、へバーデン結節、中手骨・指節骨骨折 ※靱帯断裂等の場合は他院紹介とさせて頂きます。[ims.gr.jp] リウマチ、骨粗鬆症、離断性骨軟骨炎、ガングリオン、良性・悪性腫瘍、肩甲上神経絞扼性障害、腱板損傷・断裂、拘縮肩、上腕骨近位端骨折、上腕骨骨端線損傷、上腕二頭筋腱損傷・断裂、石灰沈着性腱板炎、上方関節唇損傷(SLAP)、肩関節脱臼、胸郭出口症候群、鎖骨骨折、肋軟骨骨折、腕神経叢損傷、(上二頭筋腱損傷・断裂)、(上腕骨近位端骨折)、上腕骨外側上顆[kameda.com]

  • 橈骨神経管症候群

    肘関節の痛みや運動制限では、関節周囲の骨折・脱臼、上腕骨外上顆(いわゆるテニス)、変形性関節症、リウマチ性関節内障、野球肘、離断性骨軟骨炎などがあります。 手関節の痛みや運動制限では、手関節・手根骨の骨折・脱臼、変形性手関節症、キーンベック病、ドケルバン病などがあります。[takaoka-seishikai.jp]

さらなる症状