Create issue ticket

考えれる1県の原因 肋骨数減少

  • グリコールの毒作用

    、同腹児及び生存児のわずかな減少、発生は不明であるが顔貌異常と、頭蓋骨、胸骨分節、肋骨、椎骨で骨格変化) がみられたとの報告がある (ATSDR (2010)、CICAD 45 (2002))。[anzeninfo.mhlw.go.jp] する影響は認められなかったとの報告 (ATSDR (2010)、(NITE初期リスク評価書 (2007)、環境省リスク評価第3巻 (2004)、CICAD 45 (2002))、マウスを用いた経口経路 (飲水) での連続交配試験では、母動物毒性はないが極めて高用量 (1,640 mg/kg bw/day) で、胎児への影響 (出生児体重の減少[anzeninfo.mhlw.go.jp]

さらなる症状