Create issue ticket

考えれる160県の原因 肉芽腫性肝炎

  • ブルセラ症

    ブルセラ症は、ブルセラ属( genus Brucella )の細菌によって起こされる感染症です。このブルセラ属( genus Brucella )の細菌は、主として、いろいろな脊椎動物に感染し病気を起こします。ブルセラ属( genus Brucella )の細菌は、種によって、主に感染する動物が違います。Brucella abortus (ブルセラ-アボルタス)がウシ・野牛に、Brucella melitensis (ブルセラ-メリテンシス)がヒツジ・ヤギに、Brucella ovis (ブルセラ-オビス)がヒツジに、Brucella suis (ブルセラ-スイス)がブタに、Brucella canis[…][city.yokohama.lg.jp]

  • 性感染症

    梅毒/性器クラミジア感染症/淋菌感染症/トリコモナス症/尖形コンジローマ/骨盤内性器の炎症/性器ヘルペスウィルス感染症/肝炎(A型・B型)/カンジダ症/軟性下かんそけいリンパ肉芽症/毛じらみ症/エイズ など・・・ *感染症(STI)に感染しても自覚症状のないことが少なくありません。[city.shinjuku.lg.jp] 鼠径部肉芽 - Klebsiella granulomatis(英語版)。痛みのない潰瘍。 カンジダ症。性器の痒みや分泌物。 ウイルス肝炎(B型肝炎ウイルス)- 唾液、性器分泌液から感染し、肝機能に異常を示す。[ja.wikipedia.org]

  • 肝臓の受動性うっ血

    中毒肉芽 慢性肝炎,他に分類されないもの 慢性持続肝炎 活動慢性肝炎 慢性非活動肝炎 慢性肝炎 慢性肝炎増悪 遷延肝炎 肉芽肝炎,他に分類されないもの 肉芽肝炎肉芽 自己免疫肝炎 自己免疫性肝炎 リポイド肝炎 自己免疫性肝硬変 重症自己免疫性肝炎 脂肪肝 肝の脂肪化 ,他に分類されないもの 脂肪肝 非アルコール[scuel.me] K73 慢性肝炎,他に分類されないもの K753 肉芽肝炎,他に分類されないもの K754 自己免疫性肝炎 K758 その他の明示された炎症性肝疾患 K760 脂肪肝 肝の脂肪化 ,他に分類されないもの K761 慢性(受動性)うっ血肝 K77 他に分類される疾患における肝障害 【手術】点数表コードと名称 手術:手術あり (97) 手術[bone.jp] K750 肝膿瘍 門脈炎 K751 門脈の静脈炎 非特異的反応肝炎 K752 非特異的反応肝炎 肉芽肝炎肉芽 K753 肉芽肝炎, 他に分類されないもの リポイド肝炎 自己免疫性肝炎 重症自己免疫性肝炎 K754 自己免疫性肝炎 H01685 胆汁うっ滞性肝炎 K758 その他の明示された炎症性肝疾患 H01333 うっ[kegg.jp]

  • 肝臓類肉腫症

    その他の肝疾患では,ときに小さな肉芽が生じるが,臨床的な意義はない。 特発肉芽肝炎 は,肝肉芽が発生するまれな症候群であり,繰り返す発熱,筋肉痛,疲労,その他の全身症状がみられ,しばしば何年にもわたり間欠的に発生する。サルコイドーシスの変異型と考える専門家もいる。[msdmanuals.com] その症状としては,パリノー症候群(耳周囲のリンパ節炎,眼球運動障害等),脳炎,骨溶解の病変,心内膜炎,肉芽肝炎,あるいは血小板減少性の紫斑等が報告されている。B. henselaeの心内膜炎は,猫ひっかき病の非定型的な症状として認められ,特に猫との接触がある心臓弁膜症患者に多くみられる。[jabfid.jp] や薬剤肝炎に伴う肉芽が代表的と言える.また,肝固有の疾患で肉芽形成をきたす疾患も多い.原発胆汁肝硬変が代表的であり,さらに慢性肝炎やNASHでも肉芽が形成される.あるいは肉芽腫に類似するクッパー細胞や組織球の反応もしばしばみられる.これら肉芽腫病変の本質的な機序も重要であるが,病理組織学的にはこれら病変の背景病変を詳細に検討することにより[arcmedium.co.jp]

  • 手掌膿瘍

    K750 肝膿瘍 門脈炎 K751 門脈の静脈炎 非特異的反応肝炎 K752 非特異的反応肝炎 肉芽肝炎肉芽 K753 肉芽肝炎, 他に分類されないもの リポイド肝炎 自己免疫性肝炎 重症自己免疫性肝炎 K754 自己免疫性肝炎 H01685 胆汁うっ滞性肝炎 K758 その他の明示された炎症性肝疾患 H01333 うっ[kegg.jp] 中毒性肝疾患 急性薬物性肝炎 K712 急性肝炎を伴う中毒性肝疾患 慢性薬物性肝炎 K713 慢性持続性肝炎を伴う中毒性肝疾患 中毒性肝炎 薬物性肝炎 K716 肝炎を伴う中毒性肝疾患, 他に分類されないもの 薬物性肝硬変 K717 肝線維症及び肝硬変を伴う中毒性肝疾患 中毒性肝限局性結節性過形成 中毒性肝静脈閉塞症 中毒性肝臓紫斑病 中毒性肝肉芽[kegg.jp] K718 その他の肝障害を伴う中毒肝疾患 中毒性肝障害 薬物性肝障害 K719 中毒性肝疾患, 詳細不明 亜急性肝炎 急性肝萎縮 急性肝炎 急性肝不全 K720 急性及び亜急性肝不全 H01367 H01506 H01712 慢性肝不全 K721 慢性肝不全 肝萎縮 肝壊死 肝細胞性黄疸 肝性昏睡 肝性脳症 肝不全 K729 肝不全,[kegg.jp]

  • 化膿性肉芽腫

    肝臓や胆嚢に細菌が感染し、肝臓内に膿(うみ)がたまってしまうタイプを「化膿肝炎」、ウイルスや細菌などの病原体に対する免疫反応として肝臓内に肉芽(にくがしゅ)を生じてしまうタイプを「肉芽肝炎」と呼び分けることもあります。 「化膿」にしても「肉芽」にしても、犬の急性肝炎の主な症状は以下です。[koinuno-heya.com] 肉芽肝炎 肉芽肝炎の主な原因は、病原体への感染です。真菌ではヒストプラズマ、ブラストミセス、コクシジオイデス、ピシウム、細菌では ブルセラ 、ミコバクテリア、バルトネラ属、寄生虫では肝吸虫、 フィラリア が多いとされます。その他まれな原因としては、腸のリンパ管拡張や腫瘍などが挙げられます。[koinuno-heya.com]

  • 急性間質性腎炎

    急性間質腎炎にブドウ膜炎を伴い、悪性リンパ腫、結核、サルコイドーシス、肉芽肝炎、ヒストプラズマ感染症、伝染単核球症、ブルセラ感染症、シェーグレン症候群、ベーチェット病、若年性関節リウマチ、ウェゲナー肉芽症などの全身疾患が否定された場合に、TINU症候群(Tubulointerstitial nephritis and uveitis[ncgmkohnodai.org] ウイルス HIV ムンプス ポリオーマウイルス その他の病態 特発(ぶどう膜炎を伴う場合あり) — 免疫性 クリオグロブリン血症 多発血管炎性肉芽症(以前のウェゲナー肉芽腫症) IgA腎症 腎移植拒絶反応 サルコイドーシス シェーグレン症候群 SLE(まれ) 腫瘍性 リンパ腫 骨髄腫 *この一覧は特に頻度の高い原因薬剤を列挙したものであり[msdmanuals.com] 属 Mycoplasma 属 Rickettsia 属 Salmonella 属 ブドウ球菌 レンサ球菌 梅毒トレポネーマ( Treponema pallidum ) Yersinia 属 真菌 Candida 属 寄生虫 Toxoplasma gondii ウイルス サイトメガロウイルス エプスタイン-バーウイルス ハンタウイルス C型肝炎[msdmanuals.com]

  • 薬物性中毒性肝炎

    中毒肉芽 慢性肝炎,他に分類されないもの 慢性持続肝炎 活動慢性肝炎 慢性非活動肝炎 慢性肝炎 慢性肝炎増悪 遷延肝炎 肉芽肝炎,他に分類されないもの 肉芽肝炎肉芽 自己免疫肝炎 自己免疫性肝炎 リポイド肝炎 自己免疫性肝硬変 重症自己免疫性肝炎 脂肪肝 肝の脂肪化 ,他に分類されないもの 脂肪肝 非アルコール[scuel.me] 肉芽肝炎・肝肉芽癌、肉芽腫肝疾患 (榎村・吉岡『病名・文献検索辞典』世界保健通信社.1985,1st ed.,p23) 生体に有害な侵襲が加わったとき間葉系細胞の異常反応によって増殖性炎症が おこる。[ibaraisikai.or.jp] 慢性B型ウイルス肝炎,デルタ因子(重複感染)を伴うもの 慢性B型ウイルス肝炎,デルタ因子(重複感染)を伴わないもの B型慢性肝炎 B型肝硬変 B型代償性肝硬変 B型非代償性肝硬変 肝炎を伴う中毒性肝疾患,他に分類されないもの 中毒性肝炎 薬物性肝炎 その他の肝障害を伴う中毒肝疾患 中毒肝限局結節過形成 中毒肝静脈閉塞症 中毒肝臓紫斑病[scuel.me]

  • 肺線虫症

    肝臓への感染により胆汁うっ滞肝炎および肉芽肝炎が起こりうる。易感染性患者では,たとえ治療を行っても,感染が致死的となることがある。 診断 便の鏡検または寒天培地法による幼虫の同定 抗体の酵素免疫測定法 合併症のない感染の場合には,1つの便検体から幼虫を顕微鏡で発見できる確率は約25%である。[msdmanuals.com]

  • 足の蜂巣炎

    K750 肝膿瘍 門脈炎 K751 門脈の静脈炎 非特異的反応肝炎 K752 非特異的反応肝炎 肉芽肝炎肉芽 K753 肉芽肝炎, 他に分類されないもの リポイド肝炎 自己免疫性肝炎 重症自己免疫性肝炎 K754 自己免疫性肝炎 H01685 胆汁うっ滞性肝炎 K758 その他の明示された炎症性肝疾患 H01333 うっ[kegg.jp] 中毒性肝疾患 急性薬物性肝炎 K712 急性肝炎を伴う中毒性肝疾患 慢性薬物性肝炎 K713 慢性持続性肝炎を伴う中毒性肝疾患 中毒性肝炎 薬物性肝炎 K716 肝炎を伴う中毒性肝疾患, 他に分類されないもの 薬物性肝硬変 K717 肝線維症及び肝硬変を伴う中毒性肝疾患 中毒性肝限局性結節性過形成 中毒性肝静脈閉塞症 中毒性肝臓紫斑病 中毒性肝肉芽[kegg.jp] K718 その他の肝障害を伴う中毒肝疾患 中毒性肝障害 薬物性肝障害 K719 中毒性肝疾患, 詳細不明 亜急性肝炎 急性肝萎縮 急性肝炎 急性肝不全 K720 急性及び亜急性肝不全 H01367 H01506 H01712 慢性肝不全 K721 慢性肝不全 肝萎縮 肝壊死 肝細胞性黄疸 肝性昏睡 肝性脳症 肝不全 K729 肝不全,[kegg.jp]

さらなる症状