Create issue ticket

考えれる272県の原因 肉眼的血尿

  • 尿路疾患

    臨床症状 尿管結石の嵌頓のような急性尿路閉塞では激しい側腹部から下腹部にかけて疝痛とよばれる激痛を生じる.この痛みは尿管の走行に沿って放散し,肉眼血尿や悪心,嘔吐といった消化器症状を伴うこともある.また腎盂腎炎を併発すれば発熱,悪寒を伴い,糖尿病などに罹患している場合は敗血症などへの進展に注意が必要である.慢性の不完全閉塞では徐々に水腎症[kotobank.jp] 尿路の異常に伴う症状 血尿や痛みが手がかりに 尿路系の異常による症状は臓器によって異なりますが、多くの場合、血尿が手がかりとなります。 血尿には目で確認できる肉眼血尿と、検査で分かる尿潜血とがあります。[allabout.co.jp] 腎症の三大主徴は、肉眼 血尿 、 浮腫 、 高血圧 である。他に タンパク尿 、 乏尿 も見られる。 検査 血清免疫学検査 急性期には血清補体価は低値を示す。 血清免疫学検査 溶連菌感染によって血清ASO高値を示す。また、病態に応じて血清補体価の低下が見られる。 腎生検 蛍光C 3 抗体染色 糸球体係蹄に沿って沈着が見られる。[ja.wikipedia.org]

  • 尿路感染症

    単純性膀胱炎は女性にみられ、その原因は若年では、性交渉、中高年ではホルモンバランスの変化や加齢などと関係があるといわれますが、原因がはっきりしない場合がほとんどです 症状としては、排尿時の痛み、頻尿(おしっこが近い)、残尿感(おしっこが出きらない感じ)、下腹部の痛み、 時に肉眼血尿(真っ赤なおしっこ) を伴います 治療は抗菌薬を内服します[ome-clinic.com] アデノウイルスによる急性出血性膀胱炎では、四―七日間肉眼血尿が見られ、自然に軽快します。一方、上部尿路感染症では発熱、悪寒、不快感、背中や脇腹の痛みが見られます。乳幼児では大腸菌の産生する細菌毒素により肝脾腫、黄疸、顔色不良などの症状も出現します。 上部尿路感染症の小児では尿路異常が合併することが少なくありません。[glico.co.jp] 血尿 出血性膀胱炎では、鮮血の混じった肉眼血尿を呈する。 尿検査 尿定性で白血球反応陽性、亜硝酸塩陽性(必発ではない。尿中の硝酸塩は、腸内細菌が多いと還元されて亜硝酸塩になるため。菌によっては陰性を呈する。) 時に潜血も伴う。沈渣では、白血球を多数(多くは、100/視野以上)認め、細菌を認めることもある。[ja.wikipedia.org]

  • 急性膀胱炎

    血尿(けつにょう)は、尿が赤く見える(肉眼血尿)ものから、紙にピンク色のにじみがつく程度の場合もあります。 急性膀胱炎だけでは発熱はみられませんが、前記の症状に発熱がともなうような場合は、急性腎盂腎炎(じんうじんえん)(「 腎盂腎炎(腎盂炎) 」)や、男性では前立腺炎が合併していることが考えられます。[kotobank.jp] 血尿 出血性膀胱炎では、鮮血の混じった肉眼血尿を呈する。 尿検査 尿定性で白血球反応陽性、亜硝酸塩陽性(必発ではない。尿中の硝酸塩は、腸内細菌が多いと還元されて亜硝酸塩になるため。菌によっては陰性を呈する。) 時に潜血も伴う。沈渣では、白血球を多数(多くは、100/視野以上)認め、細菌を認めることもある。[ja.wikipedia.org]

  • 腎盂結石

    膀胱癌について 血液が混じった真っ赤な尿を肉眼血尿と呼びます。尿の色は赤くないが、検査をすると尿に血が混じっている尿を顕微鏡血尿と言います。特に肉眼血尿を認めた場合、痛みなどの症状が有るのか、無いのかは重要なことです。[nagahama-hp.jp] また、痛みとともに肉眼血尿(真っ赤 紅茶色まで様々ですが)を認めることがあります。これは結石が意外とギザギザしているからです 初めは何のことだかわからなくても、冷静に症状から判断すると尿管結石だと気付く方が多いです。 ・発作が起こったら では発作が起こったらどうすれば良いのでしょうか。 まずは痛みが落ち着くかどうか。[kodairaurology.jp] 血尿 結石が尿路の粘膜と擦れて、血尿が出ることがありますが、目で見える程度の血尿や、肉眼にはわからない程度の軽度の血尿(顕微鏡的血尿)がみられることがあります。 尿路結石の頻度 尿路結石はまれな病気ではなく、人口10万人に対して134人に発生すると言われており、頻度は徐々に増加しています。[med.nagoya-u.ac.jp]

  • 遺伝性腎細胞癌

    尿検査 肉眼血尿の頻度が高く、経過中に35 50%の患者に認められます。 腎機能検査 進行すると、血清クレアチニン値の上昇、糸球体濾過値の低下が認められます。 超音波・CT・MRI検査(図) 円形の多発性の嚢胞を腎臓や肝臓に認めます。 多くは家族歴があり、超音波・CT・MRIにより容易に診断できます。[twmu.ac.jp] 腎癌の症状として,古典な三徴(肉眼血尿,腹部腫瘤,腰背部痛)が知られているが,最近は無症状で発見される例が70%以上であり,三徴すべてがそろった腎癌はほとんど見受けられない。最も多い発見契機は,検診または糖尿病,高血圧,虚血性心疾患などの他疾患精査中に超音波検査等で腎形態の異常を指摘されることである。[minds.jcqhc.or.jp] ③.腎がんの症状・臨床所見 古くは肉眼血尿・側腹部の痛み・しこりの触知が3主徴とされていましたが、近年は健康診断や他の病気の検査などで行ったエコー(超音波検査)やCT(コンピュータ断層撮影)で偶然発見される、無症状の方の割合が多くなっています。[med.oita-u.ac.jp]

  • 膀胱移行上皮癌

    1)肉眼血尿 肉眼血尿とは、血の色を目で見て認識できる尿のことです。肉眼血尿は、最も頻度の高い膀胱がんの症状で、一般的に痛みなどを伴わない無症候性です。血のかたまりが出る場合もあります。しかし、血尿があるからといって、必ずしも膀胱がんをはじめとする尿路系のがんがあるとは限りません。[ganjoho.jp] 【ワンポイントアドバイス:血尿について】 尿に血液が混入した状態をいいます。その程度により肉眼に鮮紅色を呈し、一見して血尿とわかるものから、薄いピンクがかったものまであります。また古い血尿のばあいはコーヒーのような黒茶色の場合もあります。[pref.aichi.jp] (症状)肉眼血尿で見つかることが最も多く、80%以上の症例に血尿を認めます。また腫瘍や血塊による尿路閉塞にともなう疼痛が起こることもあります。 (診断)①検尿を行い尿潜血の有無を調べます。②尿中に腫瘍細胞の有無を尿細胞診で調べます。③超音波検査にて腫瘍、水腎症の有無を確認します。[tokushima-u-uro.jp]

  • 腎細胞癌

    以前は肉眼血尿や側腹部の腫脹・疼痛などの局所症状や、原因のはっきりしない発熱・体重減少などの全身症状を契機に発見されることが多くみられました。しかし最近は超音波検査やCT検査などの普及により、人間ドック・健診あるいは他の目的で行った検査で偶然見つかるケースが増えています。[minoh-hp.jp] 腎盂尿管がんの症状 最も多い症状は無痛性の肉眼血尿です。腫瘍により尿管が徐々に閉塞した際水腎症を呈し発見されることもあります。 腎盂尿管がんについて 種類と症状 検査 進行と推移 手術・治療 腎がんQ&A 免疫療法 「ダビンチ」手術 腎がん外来のご案内[twmu.ac.jp] 大きくなるとさまざまな症状(肉眼血尿、側背部痛、腫瘤の触知など)がみられるようになります。 全身症状として発熱、体重減少、貧血などをきたすことがあります。[iwate-med.ac.jp]

  • 膀胱ポリープ

    膀胱がんの初期症状 無症候性肉眼血尿 無症候性肉眼血尿とは 膀胱がんの代表な初期症状は、 無症候性肉眼血尿 です。無症候性肉眼血尿とは、痛みなどの病気が疑われる症状がないにもかかわらず、目で見てわかる血尿があるということです。 また、顕微鏡的血尿も膀胱がんの初期症状です。[medicalnote.jp] 膀胱癌等の尿路上皮癌は初期症状として血尿を伴うことが多いことから、先ず血尿のチェックを行います。肉眼血尿患者では直ちに膀胱鏡が施行されるのに対し、顕微鏡的血尿患者では膀胱癌のスクリーニングや再発のモニタリングとして腫瘍マーカー検査が行われます。[crc-group.co.jp] 肉眼血尿とは、目で見てわかる血尿で、多くの場合に病気が存在します。 ②肉眼血尿を生じる病気の中で一番多いのは尿路感染症、尿路結石で、悪性腫瘍はむしろ少数派です。ただし、見逃してはいけない病気ですから、通常は肉眼血尿があったら原因を詳細に調べることが必要といえます。[tachikawa-hosp.gr.jp]

  • 腎臓の外傷性破裂

    今回は主に肉眼血尿とスポーツ、特にサッカーとの関係についてお話します。 血尿の原因は表1のように色々ありますが、スポーツ選手の場合、原因がはっきりしているのは外傷です。[nposhifa.net] 動脈瘤型の多くは無症状であり、蔓状型の約7割に肉眼血尿を認めます。 治療 腎針生検後の7割は1年半以内に自然消失するため、無症状であれば経過観察をします。しかし、肉眼血尿が高度である場合は、TAEを考慮しますが、効果がない場合や血尿が再発する場合は外科的加療へと移行します。[twmu.ac.jp] 症状 背部痛(腎臓がある部位の痛み)と出血が主な症状であり、特に肉眼血尿(目で見てわかる血尿)は診断につながる重要な所見です。ただし、腎臓損傷があっても血尿が出現しないこともあり、血尿がないことで腎臓損傷を否定することはできません。[medicalnote.jp]

  • 常染色体優性多発性嚢胞腎

    尿検査,腎機能検査,および血算を施行するが,これらの結果は特異ではない。 尿検査は,軽度のタンパク尿および顕微鏡または肉眼血尿を検出する。肉眼血尿は,結石の排出または破裂した嚢胞からの出血に起因する可能性がある。[msdmanuals.com] 腹痛、腰痛 腹部膨満 側腹部痛(脇腹の痛み) 肉眼血尿(排尿時に尿に血が混じること) など また腎機能が低下すると、慢性腎不全による浮腫(ふしゅ:むくみ)や倦怠感、食欲不振、など全身症状も出現することがあります。 また、常染色体優性多発性嚢胞を起こした方には、肝嚢胞もよくみられます。[medicalnote.jp] 肉眼血尿・タンパク尿がみられる。嚢胞が感染を起こすと、頭痛・発熱を起こす。腹部超音波検査やCTにより、両側の腎臓に多発する嚢胞がみられる。PKD1、PKD2の遺伝子解析も可能だが、それ以外の未知の原因遺伝子もあることがわかっている。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状