Create issue ticket

考えれる64県の原因 耳痛

  • 風邪

    しつこい咳を抑える風邪薬を探し求めている人に、残念なニュースだ。市販されているさまざまな咳止めの薬から米国で「風邪に効く」とされているチキンスープといった民間療法まで、あらゆる治療法に関して米国胸部医学会(ACCP)の専門家委員会が文献のシステマティックレビューを行ったところ、効果を裏付ける質の高いエビデンスがある治療法は一つもなかったという。これに基づき同委員会は指針をまとめ、「風邪による咳を抑えるために市販の咳止めや風邪薬を飲むことは推奨されない」との見解を示した。[…][carenet.com]

  • 扁桃炎

    症状 咽頭 高熱 嚥下 放散 倦怠感ただし、安定期に症状が出ることはない。 ほとんどの場合、大人が感染する。原因は飲酒・喫煙などで、急性扁桃炎からそのまま移行することもある。 症状 咽頭の痛み 微熱 乾燥 刺激物をとるとしみる 喉に異物感 腎臓、皮膚、関節などの病気を併発する。[ja.wikipedia.org] 扁桃周囲膿瘍(扁桃周囲炎)の症状の現れ方 急性扁桃炎 に引き続いて発症し、激烈な咽頭が特徴です。 通常は片側だけです。 感染範囲が広がるとへの放散、開口障害が出現します。 嚥下痛(えんげつう)も高度で、唾液(だえき)を飲むことができなくなり、よだれをたらします。[health.goo.ne.jp] 主な症状としては38度以上の発熱、咽頭の痛み、悪寒戦慄、 倦怠感、頭痛、関節に加え、顎の下や頚部のリンパ節の腫れなどで、痛みがや側頭部に広がることもある。高熱を出すため、高熱に特徴的な症状が多い。[ja.wikipedia.org]

  • 上気道感染症
  • 顎関節炎

    顎関節症(がくかんせつしょう、英: Temporomandibular joint disorder)とは、顎関節部や咀嚼筋などの疼痛、関節音、開口障害ないし顎運動異常を主要症候とする疾患群の総括的診断名であり、その病態には咀嚼筋障害、関節包・靭帯障害、関節円板障害、変形性関節症などが含まれるとされている。 顎関節症は、かつて、Costen syndromeあるいはTemporomandibular joint arthrosisのほか、Myofascial pain dysfunction syndrome,Internal derangements of temporomandibular[…][ja.wikipedia.org]

  • 中耳炎

    症状にはがあり,特に非常に年少の患者では,しばしば全身症状(例,発熱,悪心,嘔吐,下痢)を伴う。診断は鏡検査に基づく。治療は鎮痛薬により行い,ときに抗菌薬も用いる。 AOMはどの年齢層でも生じるが,3カ月から3歳の間で最も多い。[msdmanuals.com]

  • 急性中耳炎

    、発熱、伝音性難聴、鳴、耳漏が主要な自覚症状である。また鼓膜は充血し、重症例では穿孔する。 症状と鼓膜所見によって診断される。 内耳炎 ごくまれに内耳炎を合併し、感音難聴(神経障害による難聴)、めまいを伴う事がある。予後は不良。 安静にし、抗生物質や消炎鎮痛剤を投与する。[ja.wikipedia.org] 鼓膜が膨隆していたりが高度だったりしたときは、鼓膜切開して分泌物を吸引し、抗生物質を点する。 小児急性中耳炎に関してはガイドラインが作成されており、それを参考に加療されることが好ましい。 完全に治癒することが多いが、慢性中耳炎に移行したり、頭蓋内合併症を起こしたりすることもある。 耳鼻咽喉科[ja.wikipedia.org]

  • 耳垢栓塞
  • 副鼻腔炎

    副鼻腔炎(ふくびくうえん、Sinusitis)は、副鼻腔に炎症がおきる病気。慢性の副鼻腔炎の俗称は蓄膿症(ちくのうしょう)。症状が4週未満の場合は急性副鼻腔炎(ARS)、12週以上続く場合は慢性副鼻腔炎(CRS)と定義される。 原因には感染症、アレルギー、大気汚染、鼻の構造的問題などがある。大部分はウイルス感染症である。症状が10日以上続いたり、悪化していく場合は細菌感染症が疑われる。再発エピソードは喘息、嚢胞性線維症、免疫機能低下の者に多い。X線は合併症が疑われる場合を除いて必要ない。慢性ケースでは、直接造影やCTにより確定検査が推奨される。[…][ja.wikipedia.org]

  • 咽頭炎

    咽頭痛(いんとうつう、英: Sore throat)とは喉の痛みのことである。ここでは咽頭炎(いんとうえん、英: Pharyngitis)を中心に咽頭痛及び感冒症状のマネジメントについて記す。 咽頭痛を起こす疾患はいくつか知られている。大まかに分けると感染性疾患、腫瘍(喉頭癌、咽頭癌、悪性リンパ腫など)、SLE、川崎病、天疱瘡など、カラオケなど機械的刺激によるものがあげられる。ほとんどが感染性、特にウイルス性疾患である。ほとんどが良性疾患で致死的ではないが、まれに「致死的な疾患による咽頭痛(killer sore throat)」も存在する。[…][ja.wikipedia.org]

  • 胃食道逆流症

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ナビゲーションに移動 検索に移動 胃食道逆流症 (いしょくどうぎゃくりゅうしょう 、英語:Gastroesophageal Reflux Disease: GERD )とは、胃食道逆流により引きおこされる一連の疾患。以下の3つの病態の総称。 非びらん性胃食道逆流症 (non-erosive reflux disease: NERD ) 食道粘膜に、びらん・粘膜障害がなく症状だけを伴うもの 逆流性食道炎 (reflux esophagitis) 食道粘膜に、びらん・粘膜障害を生じているもの バレット食道 (Barrett's[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状