Create issue ticket

考えれる700県の原因 縦隔腫瘍

  • 非ホジキンリンパ腫

    2) 成熟B細胞腫瘍 慢性リンパ性白血病/小リンパ球リンパ腫 B細胞前リンパ球白血病 リンパ形質細胞リンパ腫 脾辺縁帯B細胞リンパ腫 ヘヤリー細胞白血病 形質細胞腫瘍 骨孤立性形質細胞腫 骨外性形質細胞腫 MALT関連節外性辺縁帯B細胞性リンパ腫 節性辺縁帯B細胞リンパ腫 濾胞性リンパ腫 マントル細胞リンパ腫 びまん性大B細胞リンパ腫 [mhlw.go.jp] 原発性大細胞型B細胞リンパ腫。 この種の非ホジキンリンパ腫は、 線維性 (瘢痕に似た)リンパ組織の過剰増殖を特徴とします。腫瘍は多くの場合、胸骨の裏側に形成されます。これが気道を圧迫し、咳や呼吸困難を引き起こすことがあります。原発性大細胞型B細胞リンパ腫の患者さんのほとんどは、30 40歳の女性です。[cancerinfo.tri-kobe.org] (胸腺)大B細胞リンパ腫 血管内大B細胞リンパ腫 原発性滲出液リンパ腫 バーキットリンパ腫/白血病 (2) T細胞およびNK細胞腫瘍 1) 前駆T細胞腫瘍 前駆Tリンパ芽球白血病/リンパ腫 芽球NK細胞リンパ腫 2) 成熟T細胞およびNK細胞腫瘍 T細胞前リンパ球白血病 T細胞大顆粒リンパ球白血病 攻撃性NK細胞白血病 成人T細胞白血病/リンパ[mhlw.go.jp]

  • 甲状腺悪性リンパ腫

    また、腫瘍腫瘍の存在する場所からその種類を推定することが出来ます。 上では甲状腺腫、前であれば胸腺腫や胸腺癌などの胸腺から発生する腫瘍、後であれば神経原性腫瘍、中ではリンパ腫や心膜嚢胞などと推定されます。 どのような検査をするのでしょうか。[hachioji.tokyo-med.ac.jp] 医中誌Web 参考文献3件 被引用文献1件 3 眼付属器リンパ増殖性疾患と抗甲状腺自己抗体 與儀 美智子, 吉川 洋, 安田 美穂, 向野 利一郎, 石橋 達朗 あたらしい眼科 Journal of the eye 23(8), 1095-1098, 2006-08-30 医中誌Web 参考文献16件 4 急性呼吸困難により緊急手術を要した 内甲状腺腫瘍[ci.nii.ac.jp] 良性腫瘍であれば基本的には手術は必要ありませんが、腫瘍径が大きく、呼吸苦や圧迫感など症状の出現、内への突出、美容上の点から手術を行なうことがあります。また、濾胞腺腫は細胞診だけでは濾胞癌との鑑別診断をつけることが難しいため、悪性が否定できない場合は手術を行ない、病理組織診断にて良悪性の診断を行なっています。[sakuhp.or.jp]

  • 小児急性リンパ芽球性白血病

    治療は化学療法、特にリツキシマブを併用した R-CHOP療法ならびに前への放射線療法が一般的に行われ、治療への反応性は 良好と報告されています。 病理学的な特徴として腫瘍細胞集団を線維性間質が取り囲む、胞巣形成を思わせる 病変(compartmentalization fibrosis)を形成します。[med.osaka-cu.ac.jp]

  • サルコイドーシス

    腫瘍 3. 胸膜炎 4. 悪性胸膜中皮腫 5. 急性呼吸不全 6. ARDS:急性呼吸促迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome) 7. 特発性間質性肺炎 8. COPD:慢性閉塞性肺疾患(Chronic Obstructive Pulmonary Disease) 9. 気管支喘息 10.[saichu.jp] また、これらの検査で診断がつかないときや、腫瘍性病変や他の間質性肺疾患も疑わしいときなどには、鏡検査や胸腔鏡下肺生検などの外科的処置を必要とするときがあります。 ・ その他 :尿検査、腎機能検査、肺機能検査、心電図なども欠かせない検査です。心電図で異常が見つかれば、循環器科の先生にさらに詳しく調べてもらうことになります。[ne.jp]

  • 気管支原性癌
  • 横隔膜ヘルニア

    せんてんせいおうかくまくへるにあ 概要 後側方裂孔(ボホダレク孔ヘルニア) 通常胎生(お腹の中にいる)8 10週に胸腹裂孔膜にて胸、腹部が区切られますが、このタイミングが遅れて、お腹の臓器が胸へ入り込むことにより発生するといわれています。また肺低形成からおこるという説もあります。85%が左側、残りは右または両側にあらわれ、85%が無嚢性(袋をもたないこと)です。最近では殆どが出生前に診断されます。 他の先天性横隔膜ヘルニアには、傍胸骨裂孔ヘルニア(右;モルガニー孔ヘルニア 左;ラリー孔ヘルニア)、食道裂孔ヘルニ アなどがあります。 先天性横隔膜ヘルニアは2,500[…][kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 上大静脈症候群

    その原因は肺がん・悪性リンパ腫・腫瘍・甲状腺がんなどが多いです。主な症状は頭・首・腕の血管のうっ血やむくみになります。まれに呼吸困難や頻脈が起こることもあります。身体診察と画像検査から診断します。治療は原因となっている腫瘍などの治療を行うことが優先されます。[medley.life] 【現病歴】1999年 3 月,数カ月前より持続する咳嗽が増悪,顔面・両上肢のむくみが出現したため近医を受診した.胸部レントゲン写真,胸部CTにて上腫瘍,上大静脈症候群の診断にて当科紹介入院となった.[jsvs.org] 腫瘍や肺癌の浸潤のため上大静脈が閉塞を起こし、上半身の著明な浮腫を生じる。循環不全をきたし死亡の原因となることがある。上大静脈症候群をきたしている場合、上肢からの静脈点滴は病状の悪化を招く。 《参考》 ナーシング・グラフィカ 疾病の成り立ち① 『病態生理学』 P75[medica.co.jp]

  • 肺門リンパ節腫脹

    図6 図7 腫瘍 原因不明リンパ節腫脹症例や腫瘍も診断が可能です。とくにサルコイドーシス症例は通常の検査法(TBLB、BAL等)では確定診断の得られなかった65例中において91.8%と非常に高い診断率を得ました。[m.chiba-u.ac.jp] 主な対象疾患 肺癌・転移性肺腫瘍腫瘍・自然気胸・良性肺腫瘍・急性膿胸などに対する手術、外科的処置を行っています。その他、診断未確定のびまん性肺疾患に対する胸腔鏡下肺生検、リンパ節腫脹に対する胸腔鏡下リンパ節生検、胸膜腫瘍や原因不明の胸水貯留に対する胸腔鏡下胸膜生検など診断目的の手術も行っています。[hachioji-hosp.tokai.ac.jp] 拡大 (じゅうかくかくだい) (上掲)の幅が広くなっている所見です。大動脈瘤、腕頭動脈延長、腫瘍などに見られます。 気腫 (じゅうかくきしゅ) 左右の肺の間の縦隔に空気が侵入しているものです。外傷による肺損傷、激しく吐いたあと、食道に小さな穴が開いたりした場合に起こります。[ningen-dock.jp]

  • 小児ホジキン病

    リンパ芽球性リンパ腫全体の2/3程度を占めるT前駆細胞性は、腫瘤(心臓、食道、胸腺、リンパ節、大血管、気管、神経節など内の臓器周辺に発生する腫瘍の総称)で発症することが多く、呼吸困難や胸水など、発症初期に重篤な状態になるケースがあります。 リンパ芽球性リンパ腫は骨髄浸潤が少ない点に加え、局所での再発が多い等の特徴があります。[medicalnote.jp] ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 の解説 ホジキン病 ホジキンびょう Hodgkin's disease 腫瘍, 悪性リンパ腫 の一種。臨床的には, 弛張熱 , 好酸球 増加,全身 リンパ節 の 腫大 などがみられる。特に頸部, ,腹腔,鼠径部の無痛性のリンパ節に初発することが多い。[kotobank.jp] 原発性縦隔B細胞リンパ腫 新たに診断された原発性縦隔B細胞リンパ腫の治療選択肢 新たに 診断 された 原発性縦隔B細胞リンパ腫 に対しては、以下の治療選択肢があります: 再発原発性B細胞リンパ腫の治療選択肢 再発 原発性B細胞リンパ腫 に対しては、以下の治療選択肢があります: 患者さんの 腫瘍 のサンプルを検査し、 遺伝子 に特定の[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • 胸骨下甲状腺腫

さらなる症状