Create issue ticket

考えれる116県の原因 縦隔リンパ節腫脹

  • 肺炎

    リンパ腫脹はまれであり,過敏性肺炎をサルコイドーシスから区別する目安となる。 肺機能検査 肺機能検査は,過敏性肺炎の疑いがある症例における標準評価の1つとして行うべきである。この症候群は,閉塞性,拘束性,または混合パターンの気道変化を引き起こしうる。[msdmanuals.com]

  • 肺癌

    鏡検査 はリンパ評価のための標準検査であるが,よりリスクの高い手技であり,通常は胸部手術の前に,腫脹したリンパ内の腫瘍の存在を確定または除外するために使用される。超音波気管支鏡(EBUS)ガイド下生検は気管支鏡検査と同様の方法で実施できる。[msdmanuals.com]

  • 小児ホジキン病

    リンパ芽球型 バ-キット型 大細胞型 Ki-1リンパ腫(未分化大細胞型) リンパ芽球型悪性リンパ腫は頸部やとよばれる胸の中央に見つけられることもしばしばあります。そのため、リンパ腫脹の他に息苦しさや顔面の浮腫が初発症状となり得ます。[eph.pref.ehime.jp] ①リンパ芽球型②バ-キット型③大細胞型④Ki-1 リンパ腫(未分化大細胞型) リンパ芽球型悪性リンパ腫は頸部やとよばれる胸の中央に見つけられることもしばしばあります。そのため、リンパ腫脹の他に息苦しさや顔面の浮腫が初発症状となり得ます。[jacls.jp]

  • びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫

    びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫(びまんせいだいさいぼうがたBさいぼうせいリンパしゅ、英: diffuse large B-cell lymphoma, DLBCL)は、小型リンパ球の2倍を超えた、あるいは正常の組織球の核と同等かそれ以上の大きさの核を有する大型のB細胞性の腫瘍細胞が、びまん(瀰漫)性の増殖を示す疾患である。生物学的・臨床病理学的に異種なものを包括した疾患概念のため、後述するようにさらに細かな分類がなされている。 一部のDLBCLは、低悪性度リンパ腫(主に濾胞性リンパ腫)からの組織学進展から形質転換したものである。 日本では全悪性リンパ腫の33.3%を占める。[…][ja.wikipedia.org]

  • 多中心性キャッスルマン病

    リンパ腫脹,脾腫を認めた.血液生化学検査では,多クローン性の高免疫グロブリン血症と血清CRP(14.05 mg/dl)およびIL-6(44.2 pg/ml)の高値を認めた.胸腔鏡下肺生検による病理所見では,胚中心を伴うリンパ濾胞の過形成,抗κ鎖とλ鎖抗体の両方に染色される形質細胞浸潤および肺胞隔壁の線維化を認めた.組織所見は,キャッスルマン[journal.kyorin.co.jp]  陽平 1) 藤本 公則 2) 大島 孝一 3) 川山 智隆 1) 相澤 久道 1) 830-0011 福岡県久留米市旭町67 1) 久留米大学医学部内科学講座呼吸器・神経・膠原病部門 2) 同 画像診断センター 3) 同 病理部 要旨 症例は,31歳の男性.持続する咳嗽を主訴に当院を受診.胸部CTで,右肺の巨大腫瘤陰影,多発結節影および肺門[journal.kyorin.co.jp]

  • 急性リンパ芽球性白血病

    腫脹 ,肝脾腫,腫大(Tリンパ芽球性)をはじめとして全身の臓器障害をきたす.急性リンパ性白血病では中枢神経浸潤,精巣浸潤が多い.③白血病細胞の崩壊による腫瘍崩壊症候群(高尿酸血症,腎障害,播種性血管内凝固症)は,白血球著増例の治療開始時に多く生ずる.[kotobank.jp] 腫脹 頸部などのリンパの腫れ、T細胞系では部の腫瘤 3.原因 発症の原因の多くは不明です。[ganjoho.jp] 正常造血の抑制によるもの,白血病細胞の増殖・浸潤によるもの,腫瘍細胞の崩壊によるものがある.①正常造血の抑制によるものとして,貧血(全身倦怠感,息切れ,顔面蒼白),好中球減少に伴う易感染性(細菌感染,真菌感染,発熱),血小板減少に伴う出血傾向(点状出血,紫斑)があり,ときに播種性血管内凝固症を生ずる.②白血病細胞の浸潤によるものとしては, リンパ[kotobank.jp]

  • ユーイング肉腫

    ユーイング肉腫とは ユーイング肉腫 は放射線感受性が高い腫瘍で、歴史的には局所治療として放射線治療が第1選択とされていました。しかし、放射線治療単独では手術もしくは手術と放射線を組み合わせた治療に比べて局所再発率が高いという報告がなされるようになり、近年では積極的に外科的な腫瘍切除が行われるようになりました。 切除時には、腫瘍からある程度の厚さの正常組織を介した、適切な切除縁での切除が理想とされています。体幹部発生の巨大腫瘍や頭頚部原発腫瘍などを除いては、可能な限り外科的切除を行い、切除縁や組織学的奏効割合に応じて最適な放射線治療を行うのが標準的な局所コントロール方針です。 研究者ページ[…][jess-jccg.jp]

  • 肺門リンパ節腫脹

    肺サルコイドーシス A1:両側肺門部リンパ腫脹リンパ腫脹,右上肺野に散在する結節影 A2:サルコイドーシス,肺門リンパ節結核,悪性リンパ腫 胸部単純X線写真では両側の肺門部リンパは馬鈴薯状 (potato like) を呈し, 両側肺門部リンパ腫脹 (BHL:bilateral hilar lymphadenopathy) を[yodosha.co.jp] 前の文献 次の文献 今月の主題 呼吸器疾患の画像診断 胸部X線写真 肺門リンパ腫脹 瀧藤 伸英 1 1 大阪市立総合医療センター呼吸器内科 pp.1776-1779 発行日 1995年9月10日 Published Date 1995/9/10 DOI PDF (27354KB) 有料閲覧 文献概要 1ページ目 ポイント 肺門や[webview.isho.jp] 気管支肺胞洗浄液のリンパ球比率上昇又はCD4/CD8 比の上昇 付記1.両側肺門リンパ腫脹とは両側肺門リンパ腫脹又は多発リンパ腫脹である。[nanbyou.or.jp]

  • 血栓性静脈炎

    【症例】19歳,男性.2003年 1 月より右下肢腫脹出現し,近医にて下肢静脈血栓症と診断されワーファリン内服により経過観察されていた.7 月より発熱,悪寒出現,左下肢腫脹も出現し,CT,MRIで下大静脈内腫瘤,右房・右室内腫瘤,肺動脈内腫瘤,リンパ腫脹を指摘され当院に紹介入院となった.入院時,両下腿腫脹,陰嚢潰瘍,口腔内及び口唇アフタ[jsvs.org] ,下肢結節性紅斑を認めた.入院後に施行したCT及びエコー検査で,右房内房中隔に付着する3.7 1.9cmの腫瘤像,右室乳頭筋に付着する3.1 2.7cmの腫瘤像,両肺動脈多発性瘤,肺梗塞像,両腸骨静脈から下大静脈内の血栓像,リンパ腫脹を認めた.血液生化学検査ではWBC 8.51,CRP 12.2,と炎症反応の亢進を認め,また,P-ANCA[jsvs.org]

  • 上気道感染症

    咽頭部感染では咽頭炎、嚥下性障害、発熱、頸部リンパ腫脹がみられる。 肺炭疽;インフルエンザ様症状からリンパ腫脹炎から急激な呼吸困難、チアノーゼ、意識障害、昏睡をきたし、死に至る。髄膜炎もみられる場合がある。[biseibutu.co.jp]

さらなる症状