Create issue ticket

考えれる104県の原因 線維素溶解

  • 播種性血管内凝固症候群

    播種性血管内凝固症候群[脱線維症候群] 播種性血管内凝固 劇症紫斑病 後天性無フィブリノゲン血症 消費性凝固障害 線維溶解性紫斑病 線溶亢進 続発性線維溶解性障害 循環抗凝固薬による出血性障害 高ヘパリン血症 循環性抗凝血因子症 分娩後凝固障害 分娩後DIC 分娩後凝固障害 分娩後無フィブリノゲン血症[scuel.me] また、血栓ができると、血漿に含まれている血液を固まりにくくしている物質(凝固阻止因子(ぎょうこそしいんし))、血栓を溶かすようにはたらく物質(線維溶解系物質(せんいそようかいけいぶっしつ))、酵素のはたらきが活発になり、止血しにくくなります。 このような状態を、 播種性血管内凝固症候群 (DIC)といいます。[kotobank.jp] 内科学 第10版 の解説 播種性血管内凝固症候群(血小板/凝固系の疾患) 概念 播種性 血管内凝固症候群 ( DIC )は種々の疾患を基礎に発症する病態である.基礎疾患ごとに差はあるが,全身微小血管に血栓が多発し,その結果,各種臓器の虚血性機能不全とともに,血小板や凝固因子の消費性減少と,線維溶解(線溶)反応の活性化がみられ, 出血傾向[kotobank.jp]

  • 膀胱移行上皮癌

    要約・抄録 症例は63歳,男性,排尿時痛のため当科受診.検尿沈渣にて血膿尿を認め,膀胱鏡にて腫瘍と発赤粘膜を認めた.経尿道的膀胱生検にて,腫瘍部より移行上皮癌を,発赤部位より類上皮肉芽腫を認めた.尿抗酸菌染色,尿結核菌培養はともに陽性であり,抗結核療法を開始した.膀胱癌に対しては放射線療法と動注化学療法の併用療法を開始し,結核のコントロールがついた後,膀胱全摘,両側尿管皮膚痩造設術を施行した.腫瘍部は大部分が移行上皮癌であり,一部に類上皮肉芽腫を認めた.尿路結核と尿路上皮癌の合併した報告は少なく,本症例を含めた本邦報告10例について検討を加えた.[iss.ndl.go.jp]

  • プラスミノーゲン欠乏

    プラスミノーゲンは、線維溶解酵素プラスミンの前駆物質として血中に存在する、分子量80,000 87,000の蛋白質である。肝臓で合成され、血中半減期は約2.2日といわれている。[data.medience.co.jp] PAI-1はこの反応系を抑制する働きをもつため、一連の反応開始段階でPAI-1はt-PAを阻害し、プラスミンによる線維溶解作用を制御しています。 敗血症ではPAI-1が高値を示します。高値になる機序として、エンドトキシンが血管内皮細胞に作用し、組織因子を発現させPAI-1の産生を強く刺激しているためと考えられています。[mh.rgr.jp] 2.アプロチニン製剤[ウロキナーゼの線維溶解作用を減弱する恐れがある(アプロチニンはプラスミノーゲンアクチベーターやプラスミン活性を抑制する)]。 (高齢者への投与) 高齢者では出血の危険性が高まる恐れがあるので、慎重に投与する。[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 後天性溶血性貧血

    タイトル 後天性溶血性貧血並びに線維溶解酵素性紫班症を伴つた胃癌の一剖検例[iss.ndl.go.jp]

  • 消化管出血

    が低下して,かつプラスミン依存性線維溶解活性も低下する(Valenzuelaら,1989).[kotobank.jp] プロトンポンプ阻害薬(PPI),H 2 受容体拮抗薬)は胃・十二指腸潰瘍,Mallory-Weiss症候群,食道潰瘍,その他の胃疾患からの出血に対して用いられる.酸分泌を抑制することにより胃液pHが6.4以上の環境になると出血時間が短縮し,pH 6.8以上になると血小板凝集が促進される(Greenら,1978).さらに,出血時の胃・十二指腸粘膜は線維溶解活性[kotobank.jp]

  • 急性腎不全

    血液は固まろうとする動き、すなわち凝固作用と、一旦凝固した血液を溶かそうとする働き、すなわち線維溶解、略して線溶という現象が巧みにバランスをとって出血や血管の閉塞を防いでいます。このように血液は非常にダイナミックなものですが、何かのきっかけでこのバランスが崩れると血管内で凝固がおこり毛細管が閉塞してしまいます。[rpm.or.jp]

  • 腎機能障害

    血液は固まろうとする動き、すなわち凝固作用と、一旦凝固した血液を溶かそうとする働き、すなわち線維溶解、略して線溶という現象が巧みにバランスをとって出血や血管の閉塞を防いでいます。このように血液は非常にダイナミックなものですが、何かのきっかけでこのバランスが崩れると血管内で凝固がおこり毛細管が閉塞してしまいます。[rpm.or.jp]

  • 前大脳動脈梗塞

    また、血栓を溶解する目的でウロキナーゼを投与する線溶(線維溶解)療法は、脳塞栓の重症例では再開通による脳浮腫の助長、出血性梗塞の誘発のおそれがあるので禁忌とされている。脳代謝賦活剤は発病当初より使われ、脳血管拡張剤は軽症例を除き、2 3週後に投与する。[kotobank.jp]

  • 胸膜炎

    4.胸腔内への線維溶解剤の注入 ランダム化比較試験は存在しないが、胸腔内への線維溶解剤(ストレプトキナーゼ、ウロキナーゼ)の注入により、ドレナージ抵抗性の多房性悪性胸水による息切れの軽減がみられ、安全性においても問題はなかったことが報告されている。[medical.nikkeibp.co.jp] A 疫学・診断 1.疫学 2.診断 B 治療 1.胸水ドレナージ(癒着療法併用なし) 2.胸膜癒着術 3.カテーテル挿入部やポート部への播種 4.胸腔内への線維溶解剤の注入 5.胸腔鏡 6.長期間にわたる外来での胸腔留置カテーテル 7.胸膜切除術 文献 1.疫学 がん性胸膜炎の定義は、がん細胞を含む胸水の存在(悪性胸水)、もしくは胸膜播種病変[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 梗塞性後大脳動脈閉塞

    また、血栓を溶解する目的でウロキナーゼを投与する線溶(線維溶解)療法は、脳塞栓の重症例では再開通による脳浮腫の助長、出血性梗塞の誘発のおそれがあるので禁忌とされている。脳代謝賦活剤は発病当初より使われ、脳血管拡張剤は軽症例を除き、2 3週後に投与する。[kotobank.jp]

さらなる症状