Create issue ticket

考えれる28県の原因 線維分割

  • 常染色体優性肢帯型筋ジストロフィー 1G型

    肥大線維、筋線維分割( fiber splitting )、中心核の増加をみます。また筋原線維間網の乱れ、高頻度に分葉線維( lobulated fiber )をみるのが特徴的で、この分葉線維はカルパイン3欠損に多いといわれています (肢帯型筋ジストロフィーページの図16参照) 。[jmda.or.jp]

  • 常染色体劣性肢帯型筋ジストロフィー 2U型

    肥大線維、筋線維分割( fiber splitting )、中心核の増加をみます。また筋原線維間網の乱れ、高頻度に分葉線維( lobulated fiber )をみるのが特徴的で、この分葉線維はカルパイン3欠損に多いといわれています (肢帯型筋ジストロフィーページの図16参照) 。[jmda.or.jp]

  • 常染色体劣性肢帯型筋ジストロフィー 2A型

    その筋病理所見の特徴は筋線維の壊死・再生、大小不同、肥大線維、分葉線維分割線維である。この疾患群の一つであるLGMD2Aは常染色体劣性遺伝形式をとる。[gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp] 肥大線維、筋線維分割( fiber splitting )、中心核の増加をみます。また筋原線維間網の乱れ、高頻度に分葉線維( lobulated fiber )をみるのが特徴的で、この分葉線維はカルパイン3欠損に多いといわれています (肢帯型筋ジストロフィーページの図16参照) 。[jmda.or.jp] 次に106週齢S62系統マウスの連続凍結切片による組織化学的な解析により、tubular aggregate様構造、中心核、分葉線維分割線維といったミオパチー様の異常を明らかに示した。特に中心核と分割線維はLGMDに特徴的な所見であり、分葉線維においてはLGMD2Aに特徴的な所見であった。[gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp]

  • 常染色体優性肢帯型筋ジストロフィー 1H型

    肥大線維、筋線維分割( fiber splitting )、中心核の増加をみます。また筋原線維間網の乱れ、高頻度に分葉線維( lobulated fiber )をみるのが特徴的で、この分葉線維はカルパイン3欠損に多いといわれています (肢帯型筋ジストロフィーページの図16参照) 。[jmda.or.jp]

  • 常染色体劣性肢帯型筋ジストロフィー 2N型

    肥大線維、筋線維分割( fiber splitting )、中心核の増加をみます。また筋原線維間網の乱れ、高頻度に分葉線維( lobulated fiber )をみるのが特徴的で、この分葉線維はカルパイン3欠損に多いといわれています (肢帯型筋ジストロフィーページの図16参照) 。[jmda.or.jp]

  • 三角線維軟骨複合障害

    について 婦人科 医長 木川 聖美 28-026 三角線維軟骨複合体(TFCC)尺骨小窩部断裂症例における遠位橈尺関節骨形態についての検討 整形外科 医長 佃 幸憲 28-027 肩甲下筋腱断裂の画像所見による術前予測因子の検討-上腕二頭筋長頭腱障害、結節間溝形態との関連性- 整形外科 医長 佃 幸憲 28-028 非弁膜症性心房細動を有する[otaru-general-hospital.jp] シミュレーショントレーニングの実臨床への教育効果に関するランダマイズ研究-多施設国際共同研究 泌尿器科 副院長 信野 祐一郎 28-024 中咽頭癌生検標本を用いたp16蛋白発現とDNA二重鎖切断修復蛋白に関わる蛋白発現の関連性や治療効果及び予後に関する解析 札幌医科大学 放射線医学講座 大学院生(診療医) 福島 悠希 28-025 TC3分割療法[otaru-general-hospital.jp]

  • 常染色体優性肢帯型筋ジストロフィー 1D型

    肥大線維、筋線維分割( fiber splitting )、中心核の増加をみます。また筋原線維間網の乱れ、高頻度に分葉線維( lobulated fiber )をみるのが特徴的で、この分葉線維はカルパイン3欠損に多いといわれています (肢帯型筋ジストロフィーページの図16参照) 。[jmda.or.jp]

  • ラフォラ病

    また別の研究ではベータアミロイドが、p35という一つの蛋白質を二つに分割する原因となっていることが示されました。この分割された蛋白質の一つが、神経原線維変性の原因となるタウ蛋白の変形の引き金になっているというのです。[tomida-ikiiki.com]

  • 多発梗塞性認知症

    また別の研究ではベータアミロイドが、p35という一つの蛋白質を二つに分割する原因となっていることが示されました。この分割された蛋白質の一つが、神経原線維変性の原因となるタウ蛋白の変形の引き金になっているというのです。[tomida-ikiiki.com]

  • 常染色体劣性肢帯型筋ジストロフィー 2E型

    肥大線維、筋線維分割( fiber splitting )、中心核の増加をみます。また筋原線維間網の乱れ、高頻度に分葉線維( lobulated fiber )をみるのが特徴的で、この分葉線維はカルパイン3欠損に多いといわれています (肢帯型筋ジストロフィーページの図16参照) 。[jmda.or.jp]

さらなる症状

類似した症状