Create issue ticket

考えれる213県の原因 線状出血

  • 関節炎

    歯科治療歴や外傷歴を確認し、口腔内や眼瞼の点出血、爪の出血、手の点状出血、心雑音を確認する。また高齢発症関節リウマチ、痛風、偽痛風、甲状腺疾患、副甲状腺疾患、多発性骨髄腫も重要な鑑別になる。CRP、ESR高値が特徴的である。しかしESRはリウマチ性多発筋痛症の5%で正常値をとる。[ja.wikipedia.org]

  • 感染性心内膜炎

    心臓以外の症状としては、爪の下の出血(A)、唇内側の出血(B)、親指の付け根(C)や手掌・足底(D)にできる痛みを伴った出血斑などの血栓症状が認められます (文献4、図1)。 図1.[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 塞栓症

    抄録 症例は50歳, 男性, 1992年糖尿病と診断され, インスリン治療を開始されたが, 1995年12月より自己判断で治療を中止していたところ, 1996年9月発熱を認め入院した, 空腹時血糖244mg/d l, HbA 1c 17.7%, 体温39.2 , 白血球11, 200/μ l, CRP強陽性, 腹部CT検査で肝左葉内側区に内部が低吸収域で, 周囲がリング上に造影される類円形の径2cmの腫瘤がみられ, 右腎外側にも境界不明瞭で, 内部が不均-に造影される5 4cmの楔状の低吸収域が認められた. 胸部CT検査で左上葉, 両側下葉に多発性結節影, 肺血流シンチで左上葉の結節に一致して欠損像を認めた. 静脈血,[…][doi.org]

  • 急性感染性心内膜炎

    に分類されます 感染性心内膜炎の症状 原因不明の高熱(不明熱) DIC(多臓器血栓・出血から多臓器不全) 心臓の弁が破壊され心不全 細菌が心臓から全身に飛んで塞栓、特に脳梗塞・細菌性脳動脈瘤 爪下の出血・眼球結膜の点状出血・眼底(Roth斑)点状出血も 手に免疫複合体による 痛みのしこり:オスラー結節 手掌・足底の扁平な発疹、圧痛なし:[nagasaki-clinic.com] 心臓以外の症状としては、爪の下の出血(A)、唇内側の出血(B)、親指の付け根(C)や手掌・足底(D)にできる痛みを伴った出血斑などの血栓症状が認められます (文献4、図1)。 図1.[kompas.hosp.keio.ac.jp] また血栓の形成があるので、血管血栓症状として、手や足の指、耳、腕などに現れる痛みのある小さな紫色のしこりや、爪の下にみられる出血、手のひらや足の裏に現れる痛みのない紅い小さな斑点などがみられます。[meiwakai.or.jp]

  • 感染性心内膜炎

    心臓以外の症状としては、爪の下の出血(A)、唇内側の出血(B)、親指の付け根(C)や手掌・足底(D)にできる痛みを伴った出血斑などの血栓症状が認められます (文献4、図1)。 図1.[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 動脈塞栓症

    概要 急性下肢動脈塞栓症とは、動脈の下流の組織(足や手)の血流が途絶えてしまう病気です。動脈塞栓症と呼称されることもあります。 四肢(両手、両足)末梢の動脈(下肢の血管が多い)が、血液のかたまり(血栓)により詰まってしまうことが原因です。 緊急性の高い病気のひとつで、早期に血流を再開しないと下肢(膝から足首にかけて)の切断が必要となったり、命に関わるような重篤(非常に重い)な状態になったりすることもあります。 原因[…][medicalnote.jp]

  • 顕微鏡的多発血管炎

    顕微鏡的多発血管炎(けんびきょうてきたはつけっかんえん,Microscopic PolyAngitis; MPA)とは、ANCA関連血管炎症候群のうち、肉芽腫性病変のみられないもの。 毛細血管や細動脈、細静脈の血管壁に炎症をおこし、出血したり血栓を形成したりする。 毛細血管の多い腎臓と肺が好発部位。 腎症状(腎機能低下、血尿、蛋白尿など、急速進行性糸球体腎炎(RPGN)は重症) 肺症状(肺出血または間質性肺炎など) その他の臓器の症状(発熱、倦怠感、体重減少、筋痛、関節痛、口内炎、出血、多発性単神経炎など) MPO-ANCA陽性[…][ja.wikipedia.org]

  • 特発性好酸球増加症

    慢性好酸球性白血病/特発性好酸球増加症候群(英名: Chronic eosinophilic leukemia / Hyper eosinophilic syndrome )とは慢性骨髄増殖性疾患の一つであり、原因不明の好酸球増加を特徴とする血液疾患である。 慢性好酸球性白血病はCELと略称され、慢性好酸球増多性白血病などと呼ばれることもある。[…][ja.wikipedia.org]

  • リウマチ性多発筋痛症

    歯科治療歴や外傷歴を確認し、口腔内や眼瞼の点出血、爪の出血、手の点状出血、心雑音を確認する。また高齢発症関節リウマチ、痛風、偽痛風、甲状腺疾患、副甲状腺疾患、多発性骨髄腫も重要な鑑別になる。CRP、ESR高値が特徴的である。しかしESRはリウマチ性多発筋痛症の5%で正常値をとる。[ja.wikipedia.org]

  • 本態性高血圧症

    神経学的所見:意識状態、局所神経症 d. 眼底所見:うっ血乳頭、網膜出血、白斑の有無 3) 検査所見 a. 心電図:左室肥大・虚血性心疾患の有無 b. 胸部レ:心陰影の拡大、肺うっ血所見、大動脈弓部所見(石灰化・ 拡大) c.[ibaraisikai.or.jp] 悪性高血圧の診断基準 (1) 拡張期血圧が120mmHg以上 (2) 高血圧性眼底所見:視野のかすみ,出血 flame-shape,滲出性病変 cotton-wool,乳頭浮腫 (3) 壊死性細動脈炎 高血圧性脳症(頭痛,中枢神経症状,意識障害) 腎障害(微量アルブミン尿,腎不全) うっ血性心不全(急性肺水腫) 消化管症状(急性膵炎,腸間膜血管炎[ibaraisikai.or.jp]

さらなる症状