Create issue ticket

考えれる395県の原因 線条体黒質変性症

  • パーキンソン病

    ハンチントン病 パーキンソン病 大脳皮質基底核変性 進行性核上性麻痺 多系統萎縮 (MSA) シャイ・ドレーガー症候群 線条変性 オリーブ橋小脳萎縮症 (OPCA) 脱髄性疾患 [ 編集 ] 詳細は「 脱髄疾患 」を参照 多発性硬化症 Davic病 異染性白質ジストロフィー 運動ニューロン疾患 [ 編集 ] 筋萎縮性側索硬化症[ja.wikipedia.org] 編集 ] 一過性脳虚血発作 (TIA) 脳卒中 脳梗塞 脳出血 クモ膜下出血 脳動静脈奇形 脳動脈瘤 もやもや病 認知症性疾患 [ 編集 ] アルツハイマー病 レビー小体型認知症 脳血管性認知症 前頭側頭型認知症 (ピック球をもつものは ピック病 、他にTDP-43がたまるものなど) 変性疾患 [ 編集 ] 神経変性疾患 とも 脊髄小脳変性[ja.wikipedia.org]

  • 原発性進行性多発性硬化症

    (H23年9月) 線条変性の患者さんのご家族 線条変性 の患者さんのご家族が、同じ疾患の方のご家族と情報交換を希望されています。 (H23年5月) 突発性難聴の患者さん 突発性難聴 の患者さん(岡山市在住の59歳の男性)が、同じ疾患の方との情報交換を希望されています。[okakenko.jp] 15 脊髄小脳変性 44 バット・キアリ症候群 16 多系統委縮線条変性、ジャイ・ドレーガー症候群、オリーブ橋小脳委縮症) 45 重症急性膵炎 11 皮膚・結合組織疾患 17 ウィリス動脈輪閉塞症(モヤモヤ病) (6)強皮症 18 多発性硬化症(MS) 46 混合性結合組織病 19 重症筋無力症(MG) 47 神経線維腫症([gifunanbyo.org] 16 クロウ・深瀬症候群 17 多系統萎縮 17 (1)線条変性 17 (2)オリーブ橋小脳萎縮症 17 (3)シャイ・ドレーガー症候群 18 脊髄小脳変性症 (多系統萎縮症を除く。)[byouin.metro.tokyo.jp]

  • シャイ・ドレーガー症候群

    HOME 病気の解説(一般利用者向け) 多系統萎縮(1)線条変性(指定難病17) たけいとういしゅくしょう せんじょうたいこくしつへんせいしょう (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。) (1)線条変性 (2)オリーブ橋小脳萎縮 (3)シャイ・ドレーガー症候群 1.[nanbyou.or.jp] 組織病理所見はオリーブ橋小脳萎縮線条 変性 と共通であることから、同一の疾患と考えられています。この二つの病型においても、進行すると自律神経障害を伴います。 2.この病気の患者さんはどのくらいいるのですか 多系統萎縮症の16%を占めると推定されています。[nanbyou.or.jp] 線条変性やオリーブ橋小脳萎縮症といった病気と比べて、中枢神経における病変部位の変化や症状が共通することも知られています。そのため、シャイ・ドレーガー症候群は、これら病気とともに多系統萎縮症と総称されています。[medicalnote.jp]

  • オリーブ橋小脳萎縮症

    これらが基本病変としてあるほか、 シャイ・ドレーガー症候群 や 線条変性 の病変が見られることもある。 症状 [ 編集 ] 多系統萎縮症 参照。このうちの小脳症状で始まるものをいう。[ja.wikipedia.org] 8.この病気はどういう経過をたどるのですか 他の多系統萎縮病型と同じく、進行性の経過を取ります。 9.食事・栄養について 線条 変性 と同じなので、参照してください。[nanbyou.or.jp] 初期には皮質性小脳萎縮との区別が付きにくく、二次性小脳失調との鑑別が重要である。線条変性は、筋強剛、無動、姿勢反射障害などの症候が初発時より見られるので、パーキンソン病との鑑別を要する。パーキンソン病と比べて、安静時振戦が少なく、進行は早く、抗パーキンソン病薬が効きにくい。[nanbyou.or.jp]

  • 遺伝性無反射性運動失調

    初期には皮質性小脳萎縮との区別が付きにくく、二次性小脳失調との鑑別が重要である。線条変性は、筋強剛、無動、姿勢反射障害などの症候が初発時より見られるので、パーキンソン病との鑑別を要する。パーキンソン病と比べて、安静時振戦が少なく、進行は早く、抗パーキンソン病薬が効きにくい。[nanbyou.or.jp] 多系統萎縮としてOPCAと関連。 線条変性(SND) パーキンソン症状で初発。後に小脳失調が出ることがある。多系統萎縮症としてOPCAと関連。 Marinesco-Sjogren症候群 常染色体劣性遺伝。[www2b.biglobe.ne.jp] 多系統萎縮 *コラム* 多系統萎縮の疾患概念の確立 かつて、パーキンソニズムを主体とする線条変性(striatenigral degeneration:SND)、小脳失調を主体とするオリーブ橋小脳萎縮症(olivopontocerebellar atrophy:OPCA)、自律神経障害を主体とするシャイ・ドレーガー症候群(Shy-drager[utanohosp.jp]

  • 線条体黒質変性症

    厚生労働科学研究 難治性疾患等克服研究事業 患者情報登録サイト 難病情報センター:多系統萎縮(1)線条変性(公費対象) 「1. 線条変性とは 最初パーキンソン病に似ていますが、やがてフラツキや排尿障害などが出現して、抗パーキンソン病薬も効きにくい病気で多系統萎縮症という疾患の一つの病型です。 2.[arsvi.com] 線条変性関連サイト 脊髄・神経の難病サイト一覧 総合情報・団体サイト一覧[kaigofukusi.net] 当院の取り組み 中国鍼灸院の線条変性の治療目的は、線条変性の回復程度を高めることと線条変性が完治するまでの時間の短縮することです。 難病である線条変性に対して当院は、新しい突破口として線条変性の針灸治療を取り組んできました。[funinnfuikusyou.com]

  • 家族性幼児両側線条体壊死

    線条変性とは? 多系統萎縮の病型のひとつ 線条変性は、お話ししたように多系統萎縮の病型のひとつです。日本では、多系統萎縮の約30%を占めるといわれています。 パーキンソン症状が特徴 線条変性は、最初にパーキンソン病とよく似た症状が現れる点が特徴です。[medicalnote.jp] 多系統萎縮 線条変性,オリーブ矯小脳萎縮症及びシャイ・ドレーガー症候群 プリオン病 亜急性硬化性全脳炎 ライソーゾーム病 副腎白質ジストロフィー 脊髄性筋委縮症 球脊髄性筋委縮症 慢性炎症性脱髄性多発神経炎 後天性免疫不全症候群 頸髄損傷 人工呼吸器を使用している状態 介護保険の特定疾病(第2号被保険者) がん:がん末期 医師が一般[ichimujin-nk.com] 原発性胆汁性肝硬変、パーキンソン病、劇肝炎、ハンチントン病、特発性門脈圧亢進、進行性核上性麻痺、肝外門脈閉塞線条変性、Budd-Chiari症候群、ペルオキシソーム病、肝内結石症、ライゾーム病、肝内胆管障害、クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)、膵嚢胞線維症、ゲルストマン・ストロイスラー・シャインカー病(GSS)、重症急性膵炎[daikouji.com]

  • 常染色体劣性脊髄小脳失調症 8

    この中にオリーブ橋小脳萎縮(OPCA)、線条変性 (SND)、シャイ・ドレ ーガー症候群(SDS)が含まれます。同じ病気と考えられていますが、臨床症状は異なっ ていて違う病気のように見えます。これをわかりやすく表にまとめてみました。[park16.wakwak.com] 多系統萎縮としてOPCAと関連。 線条変性(SND) パーキンソン症状で初発。後に小脳失調が出ることがある。多系統萎縮症としてOPCAと関連。 Marinesco-Sjogren症候群 常染色体劣性遺伝。[www2b.biglobe.ne.jp] 小脳症状:歩行時にふらつく、ろれつがまわらない、手足の運動失調 など パーキンソン症状:手足が震える、関節を動かしにくい など 自律神経症状:睡眠中の無呼吸、たちくらみ、いびき、排便障害 など 以前は、どの症状が強く現れるかにより「オリーブ橋小脳委縮(小脳症状が強い)」、「線条変性(パーキンソン症状が強い)」、「シャイ・ドレーガー[scd-msa.net]

  • 特発性肝硬変

    23 ハンチントン病 24 モヤモヤ病(ウィリス動脈輪閉塞) 25 ウェゲナー肉芽腫 26 特発性拡張型(うっ血型)心筋 27 多系統萎縮線条変性、オリーブ橋小脳萎縮症、シャイ・ドレーガー症候群) 28 表皮水疱症(接合部型、栄養障害型) 29 膿疱性乾癬 30 広範脊柱管狭窄症 31 原発性胆汁性肝硬変 32 重症急性膵炎[musashidai-hp.com] 15 脊髄小脳変性 44 バット・キアリ症候群 16 多系統委縮線条変性、ジャイ・ドレーガー症候群、オリーブ橋小脳委縮症) 45 重症急性膵炎 11 皮膚・結合組織疾患 17 ウィリス動脈輪閉塞症(モヤモヤ病) (6)強皮症 18 多発性硬化症(MS) 46 混合性結合組織病 19 重症筋無力症(MG) 47 神経線維腫症([gifunanbyo.org] LAM) 26 特発性拡張型(うっ血型)心筋 54 重症多形滲出性紅斑(急性期) ※8 27 多系統萎縮線条変性、オリーブ橋小脳萎縮症及びシャイ・ドレーガー症候群) 55 黄色靱帯骨化症 28 表皮水疱症(接合部型及び栄養障害型) 56 間脳下垂体機能障害(PRL分泌異常症、ゴナドトロピン分泌異常症、ADH分泌異常症、下垂体性[dai-ichi-life.co.jp]

  • 常染色体優性痙攣性運動失調 1型

    シャイ・ドレーガー症候群、オリーブ・橋・小脳萎縮線条変性をあわせて「多系統萎縮症」といいます。多系統萎縮症は、脊髄小脳変性症とは別に独立して国が指定する難病医療費助成制度の対象疾病(指定難病)になっています。[medical.jiji.com] 多系統萎縮としてOPCAと関連。 線条変性(SND) パーキンソン症状で初発。後に小脳失調が出ることがある。多系統萎縮症としてOPCAと関連。 Marinesco-Sjogren症候群 常染色体劣性遺伝。[www2b.biglobe.ne.jp] 小脳症状:歩行時にふらつく、ろれつがまわらない、手足の運動失調 など パーキンソン症状:手足が震える、関節を動かしにくい など 自律神経症状:睡眠中の無呼吸、たちくらみ、いびき、排便障害 など 以前は、どの症状が強く現れるかにより「オリーブ橋小脳委縮(小脳症状が強い)」、「線条変性(パーキンソン症状が強い)」、「シャイ・ドレーガー[scd-msa.net]

さらなる症状