Create issue ticket

考えれる110県の原因 総胆管嚢胞

  • 総胆管嚢胞

    嚢胞(choledochal cyst)ともよばれ嚢胞状、紡錘状あるいは円筒状の拡張をみるが、拡張はだけでなく肝内胆管、総肝管にもみられることから最近では先天性胆道拡張症と総称されている。東洋人に多く、男女比は約1:3で女性の頻度が高い。胆道拡張症のほとんどに膵・胆管合流異常が見られます。[shizuoka-pho.jp] (先天性嚢腫):Ⅰ型 嚢胞状拡張症、Ⅱ型 憩室、Ⅲ型 十二指腸内胆管嚢腫に分類(Alonso-Lejの分類)されるが、Ⅰ型がほとんど。[kanazawa-med.ac.jp] 出典 小学館 家庭医学館について 情報 日本大百科全書(ニッポニカ) の解説 総胆管拡張症 そうたんかんかくちょうしょう 肝臓から出る肝と胆嚢 (たんのう) から出る胆嚢が合一して十二指腸乳頭に達するまでのが、こぶし大または小児頭大に嚢胞性拡張したもので、先天性あるいは特発性拡張症ともいう。[kotobank.jp]

  • 骨盤内炎症性疾患

    、膵炎、膵外傷、胆石症、胆嚢癌、癌、十二指腸乳頭部癌、胆管嚢腫、胆膵合流異常症、肝脾疾患、副腎疾患、膵移植 乳腺・内分泌外科 乳腺内分泌外科 乳癌、乳腺症、乳腺炎、化学療法 救急科 救命救急科 救命救急科退院患者さんのフォローアップ 呼吸器外科 呼吸器外科 肺・縦隔・胸壁の良悪性腫瘍、炎症性肺疾患、気腫性肺のう胞、気胸、膿胸 心臓血管外科[hosp.kobe-u.ac.jp] 高血圧、その他の生活習慣病 食道・胃腸外科 食道胃腸外科 脾疾患、食道癌、胃癌、大腸癌、食道アカラシア、食道腫瘍、胃十二指腸瘍、炎症性腸疾患、腫瘍外科、化学療法、腹腔鏡下手術、甲状腺疾患、副甲状腺疾患、副腎疾患 肝臓・胆のう・膵臓外科 肝胆膵外科 肝癌、肝硬変、門脈圧亢進症、肝炎、肝外傷、胆道腫瘍、肝移植、人口肝、血液浄化療法、膵癌、膵腫瘍、嚢胞性膵疾患[hosp.kobe-u.ac.jp]

  • 胆管炎

    閉塞の原因 結石(一般的) 手術による損傷(一般的) 腫瘍 慢性膵炎による瘢痕 嚢胞ヘルニア(瘤),または膵仮性嚢胞(まれ)による外部からの圧迫 原発性硬化性胆管炎による肝外または肝内胆管狭窄 AIDS関連胆管障害または胆管炎 肝吸虫( Clonorchis sinensis )またはタイ肝吸虫 ( Opisthorchis[msdmanuals.com]

  • 十二指腸憩室

    G.治療 l 原因の除去 : 禁酒 l 膵庇護 : 絶食、消化酵素の大量投与、 H 2 blocker や抗コリン剤による胃酸分泌抑制 l 食事療法 : 過食を避け、脂肪分や肉類を制限し、膵への負担を少なくする l 外科的適応: 陳旧性の仮性嚢胞、腸管やの通過障害、膵癌の合併が疑われる場合 Ⅱ.膵腫瘍 l 良性腫瘍 1.[kanazawa-med.ac.jp] 嚢胞腺腫 : 女性に多い。膵体尾部に発生する。① serous type: 多数の小嚢胞が集合してスポンジ状となる。悪性化はまれ。② mucinous type: 単房性ないし隔壁を有する多房性で、悪性化する。 l 悪性腫瘍 2.[kanazawa-med.ac.jp]

  • 糖尿病性腸疾患

    食道・胃の病気 逆流性食道炎、食道がん、食道静脈瘤、胃ポリープ、胃がん、 胃・十二指腸潰瘍など 腸の病気 大腸ポリープ、大腸がん、急性腸炎、潰瘍性大腸炎、クローン病、憩室出血など 肝臓の疾患 急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、肝臓がん、肝膿瘍など 胆嚢・胆道の疾患 胆石・結石、胆嚢ポリープ、急性胆嚢炎、胆嚢がん、胆管がんなど 膵臓の疾患 急性膵炎[hospital.hachinohe.aomori.jp] 、膵炎、膵外傷、胆石症、胆嚢癌、癌、十二指腸乳頭部癌、胆管嚢腫、胆膵合流異常症、肝脾疾患、副腎疾患、膵移植 乳腺・内分泌外科 乳腺内分泌外科 乳癌、乳腺症、乳腺炎、化学療法 救急科 救命救急科 救命救急科退院患者さんのフォローアップ 呼吸器外科 呼吸器外科 肺・縦隔・胸壁の良悪性腫瘍、炎症性肺疾患、気腫性肺のう胞、気胸、膿胸 心臓血管外科[hosp.kobe-u.ac.jp] 、慢性膵炎、自己免疫性膵炎、膵嚢胞、膵臓がんなど 対象疾患 診療実績 外来総数(2012年) 20,110名(急患室対応:1,202名) 平均在院日数は約9日です。[hospital.hachinohe.aomori.jp]

  • 胆道感染症

    (先天性嚢腫):Ⅰ型 嚢胞状拡張症、Ⅱ型 憩室、Ⅲ型 十二指腸内胆管嚢腫に分類(Alonso-Lejの分類)されるが、Ⅰ型がほとんど。[kanazawa-med.ac.jp] 閉塞の原因 結石(一般的) 手術による損傷(一般的) 腫瘍 慢性膵炎による瘢痕 嚢胞ヘルニア(瘤),または膵仮性嚢胞(まれ)による外部からの圧迫 原発性硬化性胆管炎による肝外または肝内胆管狭窄 AIDS関連胆管障害または胆管炎 肝吸虫( Clonorchis sinensis )またはタイ肝吸虫 ( Opisthorchis[msdmanuals.com] […] l 胆管癌 :多くの場合黄疸が初期症状となる ² 2 診断:①胆道系酵素上昇、②腫瘍マーカー CEA、CA19-9、③PTC、ERC l 乳頭部癌 :黄疸で発症 B.胆嚢良性腫瘍 l コレステロールポリープ :5mm以下で複数、桑実状となる l 炎症性ポリープ l 上皮性腫瘍 (腺腫、化生性ポリープ) Ⅷ.先天性胆道拡張症 l 先天性拡張症[kanazawa-med.ac.jp]

  • 肝芽腫

    嚢胞(choledochal cyst)ともよばれ嚢胞状、紡錘状あるいは円筒状の拡張をみるが、拡張はだけでなく肝内胆管、総肝管にもみられることから最近では先天性胆道拡張症と総称されている。東洋人に多く、男女比は約1:3で女性の頻度が高い。胆道拡張症のほとんどに膵・胆管合流異常が見られます。[shizuoka-pho.jp]

  • 悪性結腸腫瘍

    ,肝良性腫瘍,原発性肝癌,転移性肝癌,食道胃静脈瘤 : 胆嚢結石,結石,胆嚢炎,胆管炎,胆道損傷,良性胆道狭窄,肝内結石,肝内胆管癌,肝門部胆管癌,先天性拡張,胆道閉鎖症,膵管・胆道合流異常症,胆嚢癌,胆管癌,胆嚢ポリープ,乳頭部狭窄,乳頭部良性腫瘍,乳頭部癌 膵: 膵嚢胞,膵外傷,急性膵炎,慢性膵炎,膵腫瘍,膵癌,膵内分泌腫瘍[jsgs.or.jp] 内瘻術 肝部分切除術 肝バイオプシー(経皮的手技を除く) 肝外側区域切除 肝管消化管吻合術 肝嚢胞摘出術 食道・胃静脈瘤手術 肝切除術(外側区域を除く区域以上) 肝移植術 胆 胆管切開術 胆嚢切開結石摘出術 胆嚢摘出術 胆嚢外瘻術 胆嚢消化管吻合術 胆嚢瘻造設術 胆管切開結石摘出術 胆道再建術 胆道バイパス術 胆管形成術 十二指腸乳頭形成術 拡張症手術[jsgs.or.jp] 内胆汁瘻閉鎖術 外胆汁瘻閉鎖術 胆嚢悪性腫瘍手術 胆管悪性腫瘍手術 胆道閉鎖症手術 膵 膵嚢胞外瘻術 膵縫合術 膵部分切除術 膵体尾部切除術(良性) 膵嚢胞消化管吻合術 膵(管)消化管吻合術 急性膵炎手術 膵石症手術 膵頭神経叢切除術 膵腫瘍摘出術 膵頭十二指腸切除術(十二指腸温存切除術を含む) 膵体尾部切除術(悪性) 膵全摘術 脾 脾縫合術[jsgs.or.jp]

  • 急性胆嚢炎

    (先天性嚢腫):Ⅰ型 嚢胞状拡張症、Ⅱ型 憩室、Ⅲ型 十二指腸内胆管嚢腫に分類(Alonso-Lejの分類)されるが、Ⅰ型がほとんど。[kanazawa-med.ac.jp] […] l 胆管癌 :多くの場合黄疸が初期症状となる ² 2 診断:①胆道系酵素上昇、②腫瘍マーカー CEA、CA19-9、③PTC、ERC l 乳頭部癌 :黄疸で発症 B.胆嚢良性腫瘍 l コレステロールポリープ :5mm以下で複数、桑実状となる l 炎症性ポリープ l 上皮性腫瘍 (腺腫、化生性ポリープ) Ⅷ.先天性胆道拡張症 l 先天性拡張症[kanazawa-med.ac.jp] 胆管膵管合流異常の合併することが多い。主症状は黄疸、腹部腫瘤、腹痛が3徴。下部胆管の炎症、閉塞をくり返し、悪性病変を合併することがある。[kanazawa-med.ac.jp]

  • 空腸憩室

    2.肝臟 急性肝炎、慢性肝炎、アルコール性肝障害、脂肪肝、薬物性肝障害、肝硬変、肝臓癌(原発性・転移性)、肝膿瘍、巨大肝嚢胞、原発性胆汁性肝硬変、自己免疫性肝炎、重症化肝炎・劇症肝炎など。 3.胆道(胆嚢、) 胆嚢結石、胆管結石、胆嚢ポリープ、急性胆嚢炎、急性胆管炎、胆嚢癌、閉塞性黄疸、胆管癌、原発性硬化性胆管炎など。[tkn-hosp.gr.jp]

さらなる症状