Create issue ticket

考えれる8県の原因 網膜血管炎

  • サルコイドーシス

    これはベーチェット病、結核、交感性眼、サイトメガロ網膜症などでも認められる非特異的病変である。 網膜静脈周囲ぶどう膜網膜血管はいくつかのパターンが知られている。[ja.wikipedia.org] ヘルペスウイルスによる急性網膜壊死では動脈炎が主体、サルコイドーシスや結核では静脈が主体、ベーチェット病では動脈、静脈が同様に広範囲に障害され、vogt-小柳-原田病では網膜血管は認められない。サルコイドーシスの静脈周囲炎は網膜静脈に沿って結節状の白色浸潤が所々に生じる。[ja.wikipedia.org] サルコイドーシスの診断基準では、前部ぶどう膜、隅角結節、周辺部虹彩前癒着、硝子体混濁、網膜周囲血管、網脈絡膜滲出斑および結節、網脈絡膜広範囲萎縮病変などが特徴的な所見とされている。サルコイドーシスでは長期にわたる慢性の眼内炎症によって白内障、緑内障、嚢胞様黄斑浮腫、黄斑上膜などの視力の低下につながる重篤な眼合併症を生じることがある。[ja.wikipedia.org]

  • ライム病

    ライム病(Lyme disease、ライムボレリア症〈Lyme borreliosis〉)は、ノネズミやシカ、野鳥などを保菌動物とし、マダニ科マダニ属 Ixodes ricinus 群のマダニに媒介されるスピロヘータの一種、ボレリア Borrelia の感染によって引き起こされる人獣共通感染症の1つ。感染症法における四類感染症である。野生動物では感染しても発症しないが、人、犬、馬、牛では臨床症状を示す。名前の由来は、アメリカコネチカット州のライム及びオールドライムで1975年に最初に確認(記載は1977年)されたことにちなむ。[…][ja.wikipedia.org]

  • イールズ病
  • 結節性多発動脈炎

    結節性多発動脈炎 (けっせつせいたはつどうみゃくえん、 Polyarteritis nodosa ; PN または PAN )は全身性の炎症性疾患である。 血管炎 の一つであるが、中でも最も古くから知られており代表的な疾患である。 概念 [ 編集 ] 原因は不明だが、血管に炎症がおこる慢性疾患である。血管は人体の全身に分布しているので、必然的に全身疾患となる。 血管炎 というものはいずれも特定のサイズの血管のみを傷害することが知られているが、本症は中小動脈を特異的におかす疾患である。 歴史 [ 編集 ] 本症の発見の歴史は有名である。19世紀、西洋医学界は死亡例の 剖検[…][ja.wikipedia.org]

  • 歯周病

    それらと年齢,BMI,各種血液指標,動脈硬化性疾患の有無,細小血管合併症(網膜症,腎症,神経障害)の有無などの内科関連データとを比較・検討し,歯周病と全身の健康状態との関連性について解析を行った。重度歯周炎有病者とそうではない患者の各種血液指標に有意差はみとめなかった。[doi.org] 本研究への参加に同意を得られた糖尿病患者の残存歯数,処置歯数,齲蝕歯数,歯周病診断結果(健康,歯肉炎,軽度歯周炎,中等度歯周,重度歯周)などの歯科関連データを回収した。[doi.org]

  • 緑内障

    続発開放隅角緑内障 糖尿病網膜症・網膜中心静脈閉塞症・眼虚血症候群等に伴う血管新生緑内障、ぶどう膜に伴うもの、ステロイドによる緑内障、ポスナーシュロスマン (Posner-Schlossman) 症候群、偽落屑症候群、色素緑内障、アミロイドーシス 房水の出口である隅角に先天異常があることで発症する緑内障。[ja.wikipedia.org]

  • 梅毒

    (4) 第4期梅毒または 変性梅毒 大動脈炎,これに基づく大動脈瘤,心内膜などの心血管系病変,脳膜,脊髄癆, 進行麻痺 などの神経系病変が高度で,予後不良である。ほかに骨,筋肉,肝臓,睾丸,内耳,網膜などにも病変が生じる。[kotobank.jp]

  • チモロール

    続発開放隅角緑内障 糖尿病網膜症・網膜中心静脈閉塞症・眼虚血症候群等に伴う血管新生緑内障、ぶどう膜に伴うもの、ステロイドによる緑内障、ポスナーシュロスマン (Posner-Schlossman) 症候群、偽落屑症候群、色素緑内障、アミロイドーシス 房水の出口である隅角に先天異常があることで発症する緑内障。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状