Create issue ticket

考えれる10県の原因 結膜生検 異常

  • 翼状片

    翼状片手術は再発率が高いことより、現在まで種々の方法が開発され、100種類以上の方法がある。 翼状片の頭部を輪部で切開し、頭部を角膜から剥離除去後、強膜の結膜欠損部を有茎弁移植または無茎弁移植する術式が主流であると思われるが、近年においても、輪部結膜移植術(無茎弁移植)、低濃度マイトマイシンC術後点眼、Keratoepithelioplasty、マイトマイシンC術中装付、羊膜移植術、羊膜移植術 輪部移植術等の新しい方法が開発されて来ている。 しかしながら、再発率は1.0% 30%と報告により差がある。特に再発例では初発例に比較し、再発率は高い。また若年者は再発する事が多い。[…][cornea.gr.jp]

  • サルコイドーシス

    サルコイドーシス (Sarcoidosis) とは、非乾酪性の類上皮細胞肉芽腫が臓器に認められる疾患。厚生労働省が認定する特定疾患の一つである。[…][ja.wikipedia.org]

  • 急性間質性腎炎

    ,リウマトイド因子 10IU/ml,好中球細胞質抗体(PR3-ANCA 3.5U/ml,MPO-ANCA 9.0U/ml)は正常範囲内であった.心電図,胸部単純写真に異常所図1初診時右眼前眼部写真角膜浮腫,結膜毛様充血,虹彩後癒着がみられた.図2腎病理組織像(ヘマトキシリン・エオジン染色)間質に著明なリンパ球の浸潤を認める.糸球体の炎症[atagan.jp]

  • 角膜上皮幹細胞欠損症

    総括研究報告書(以下、報告書)を事業開始年度ごとに掲載しています。 ご覧になりたい課題名の隣にあるPDFと書かれたアイコンをクリックすると、報告書が表示されます。 また、別添のPDFファイルは任意で提出された内容をそのまま掲載しています。 ※各表は研究開発代表者名の五十音順で掲載しています。 平成24年度開始課題 開始年度 終了年度 研究開発代表者名 所属機関名 研究開発課題名 報告書 別添 24 28 佐藤 正人 東海大学 関節治療を加速する細胞シートによる再生医療の実現 ダウンロード 平成25年度開始課題 開始年度 終了年度 研究開発代表者名 所属機関名 研究開発課題名 報告書 別添[…][amed.go.jp]

  • 角膜血液染色 

    [検査と診断] 涙液の 分泌 機能(ぶんぴつきのう)を測定するためのシルマー試験、涙液の貯留量を調べる綿糸法、涙液の安定性を検査するための涙液層破壊時間(BUT)、角結膜異常を調べる生体染色検査などが行なわれます。 またシェーグレン症候群では、血液検査や涙腺(るいせん)のバイオプシー()なども行なわれます。[kotobank.jp] 自覚症状、涙液の減少または質的な異常、角結膜の異常の3つから診断が得られます。 [治療] 涙液を増やすために人工涙液の点眼が行なわれます。 点眼薬にはふつう防腐剤が入っていますが、涙液が減少していると防腐剤が洗い流されにくくなり、角膜に障害をおこしやすくなります。防腐剤の入っていない点眼薬を使用するように注意しましょう。[kotobank.jp]

  • 化学性結膜炎

    [検査と診断] 涙液の 分泌 機能(ぶんぴつきのう)を測定するためのシルマー試験、涙液の貯留量を調べる綿糸法、涙液の安定性を検査するための涙液層破壊時間(BUT)、角結膜異常を調べる生体染色検査などが行なわれます。 またシェーグレン症候群では、血液検査や涙腺(るいせん)のバイオプシー()なども行なわれます。[kotobank.jp] 自覚症状、涙液の減少または質的な異常、角結膜の異常の3つから診断が得られます。 [治療] 涙液を増やすために人工涙液の点眼が行なわれます。 点眼薬にはふつう防腐剤が入っていますが、涙液が減少していると防腐剤が洗い流されにくくなり、角膜に障害をおこしやすくなります。防腐剤の入っていない点眼薬を使用するように注意しましょう。[kotobank.jp]

  • 萎縮性角結膜炎

    [検査と診断] 涙液の 分泌 機能(ぶんぴつきのう)を測定するためのシルマー試験、涙液の貯留量を調べる綿糸法、涙液の安定性を検査するための涙液層破壊時間(BUT)、角結膜異常を調べる生体染色検査などが行なわれます。 またシェーグレン症候群では、血液検査や涙腺(るいせん)のバイオプシー()なども行なわれます。[kotobank.jp] 自覚症状、涙液の減少または質的な異常、角結膜の異常の3つから診断が得られます。 [治療] 涙液を増やすために人工涙液の点眼が行なわれます。 点眼薬にはふつう防腐剤が入っていますが、涙液が減少していると防腐剤が洗い流されにくくなり、角膜に障害をおこしやすくなります。防腐剤の入っていない点眼薬を使用するように注意しましょう。[kotobank.jp]

  • 尿細管間質性腎炎-ブドウ膜炎症候群

    ,リウマトイド因子 10IU/ml,好中球細胞質抗体(PR3-ANCA 3.5U/ml,MPO-ANCA 9.0U/ml)は正常範囲内であった.心電図,胸部単純写真に異常所図1初診時右眼前眼部写真角膜浮腫,結膜毛様充血,虹彩後癒着がみられた.図2腎病理組織像(ヘマトキシリン・エオジン染色)間質に著明なリンパ球の浸潤を認める.糸球体の炎症[atagan.jp]

  • 麦芽労働者肺

    肺以外に組織サンプルが採取できるところは、皮膚の異常がみられる場所、皮膚から浅いところにある腫大したリンパ節、結膜上の肉芽腫などです。肝臓に異常がある証拠が得られていても、肝が必要になることはまれです。 結核は、サルコイドーシスの場合とよく似たさまざまな変化を起こすことがあります。[izaki-office.jp]

  • 先天性ホルネル症候群

    にも異常濃染が認められた.悪性リンパ腫,炎症性偽腫瘍,転移性腫瘍等の疑いで右眼瞼結膜よりを行ったところ,血管,脂肪を含む線維性結合織... 7歳女児にみられた孤立性脈絡膜血管腫の1例 鈴木 浩之, 菅澤 淳, 岡村 展明, 喜田 照代, 池田 恒彦 日本眼科紀要 55(11) 875-879 2004年11月 背景:7歳女児にみられた,[researchmap.jp] 味覚異常を主訴とした.2年7ヵ月前に両側涙腺腫脹を指摘されたが放置し,右涙腺腫脹の進行を自覚した.再診時,腫大した両側涙腺は頭部造影CTにて内部均一に濃染されたが,石灰化,骨破壊像や周囲への浸潤は認めず,頭部MRIにて境界明瞭,内部均一でT1,T2強調像で筋肉と等信号を呈した.また,両側涙腺はガドリニウム造影にて均一に濃染され,両側眼瞼,眼球結膜[researchmap.jp]

さらなる症状