Create issue ticket

考えれる340県の原因 結腸狭窄

  • 腸狭窄

    K566 U5DL 28 横行結腸狭窄症 K566 QQJ3 29 下行結腸狭窄 K566 UQ02 30 回腸狭窄 K566 D09J 31 機械的イレウス K566 Q5LT 32 空腸狭窄 K566 F26G 33 結腸狭窄症 K566 RDR5 34 結腸閉塞 K566 UV2G 35 小腸イレウス K566 MMBP 36 小腸狭窄[dis.h.u-tokyo.ac.jp] ・腸管の大量出血 ・腸管の狭窄 (腸管が狭くなる)、 穿孔 (腸管に穴があく) ・中毒性巨大結腸症… 大腸の動きが止まってガスなどが溜まり、腸がふくらんで巨大化して中毒様症状が現れる。[mochida.co.jp] 通過障害を伴う悪性大腸狭窄に対するステント治療 更新日:平成29年08月31日 はじめに (上行結腸がん・横行結腸がん・下行結腸がん・S状結腸がん・直腸がん・その他の悪性腫瘍)による腸閉塞に対してX線透視補助下内視鏡的金属ステント留置術を行なっています。[saisanhp.com]

  • クローン病

    25例 (38%) 大量出血 15例 (23%) 狭窄 瘻孔 20例 (31%) 中毒性巨大結腸症 7例 (11%) 虫垂炎の疑い 5例 (8%) ステロイド副作用 5例 (8%) 膿瘍形成 4例 (6%) 慢性難治 3例 (5%) 穿孔 2例 (3%) 穿孔(含疑い) 1例 (2%) 大出血 1例 (2%) その他 2例 (4%) その[bouquet-v.com] ・絶対的適応:腸閉塞、穿孔、大量出血、中毒性巨大結腸症、癌合併 ・相対的適応:症状を伴う狭窄(内視鏡的拡張術が有効な場合もある)、膿瘍、内瘻、外瘻のほか発育障害や内科治療無効例、肛門周囲膿瘍、排膿の多い有痛性痔瘻など 5.予後 クローン病の手術率は発症後5年で33.3%、10年で70.8%と高く、さらに手術後の再手術率も5年で28%と高率であることから[nanbyou.or.jp] 手術の対象となるのは、 ・穿孔(小腸、大腸に穴が開くこと) ・大量出血 ・中毒性巨大結腸症(大腸の炎症がひどくなり、大腸が拡張し、毒素がたまる状態) ・腸閉塞をきたした狭窄(小腸、大腸が狭くなること) ・内科治療に反応しない狭窄 ・膿瘍形成(腸間膜などに膿がたまること) ・癌の合併またはその疑い ・瘻孔 などです。[takano-hospital.jp]

  • 憩室膿瘍

    炎症を繰り返すうちに腸壁が肥厚し、とくにS状結腸部では腸管の狭窄や 短縮がみられ、排便困難、排便時左下腹部痛などの腸閉塞症状を呈するよ うになります。 下血もときどきみられる症状ですが、たいていの場合は絶食 して安静にしていれば自然に止血します。 しかし、まれに大量出血を起こし緊急手術を要することもあります。[chikubageka.jp]

  • 大腸クローン症

    25例 (38%) 大量出血 15例 (23%) 狭窄 瘻孔 20例 (31%) 中毒性巨大結腸症 7例 (11%) 虫垂炎の疑い 5例 (8%) ステロイド副作用 5例 (8%) 膿瘍形成 4例 (6%) 慢性難治 3例 (5%) 穿孔 2例 (3%) 穿孔(含疑い) 1例 (2%) 大出血 1例 (2%) その他 2例 (4%) その[bouquet-v.com] 手術の対象となるのは、 ・穿孔(小腸、大腸に穴が開くこと) ・大量出血 ・中毒性巨大結腸症(大腸の炎症がひどくなり、大腸が拡張し、毒素がたまる状態) ・腸閉塞をきたした狭窄(小腸、大腸が狭くなること) ・内科治療に反応しない狭窄 ・膿瘍形成(腸間膜などに膿がたまること) ・癌の合併またはその疑い ・瘻孔 などです。[takano-hospital.jp] ・絶対的適応:腸閉塞、穿孔、大量出血、中毒性巨大結腸症、癌合併 ・相対的適応:症状を伴う狭窄(内視鏡的拡張術が有効な場合もある)、膿瘍、内瘻、外瘻のほか発育障害や内科治療無効例、肛門周囲膿瘍、排膿の多い有痛性痔瘻など 5.予後 クローン病の手術率は発症後5年で33.3%、10年で70.8%と高く、さらに手術後の再手術率も5年で28%と高率であることから[nanbyou.or.jp]

  • 便秘

    一方,器質的な原因があるものとしては,大腸の通過障害を伴うもの(癌,炎症,腹腔内巨大腫瘍,S状結腸軸捻転,術後吻合部狭窄など),腸壁の神経の異常(Hirschsprung病,続発性巨大結腸症)などがある.便秘を起こしやすい全身状況としては加齢,全身衰弱,神経疾患(Parkinson病,脳卒中,脊髄疾患,精神病など),糖尿病,甲状腺機能低下症[kotobank.jp] […] n 聴診:腸雑音の亢進を認める場合は腸管癒着や大腸癌などの狭窄性病変による器質性便秘を疑う。 n 触診:左下腹部に棍棒状の結腸索を触知し、圧痛を認める場合は痙攣性便秘を考える。老人や経産婦で腹筋がたるんでいる場合には弛緩性便秘を疑う。[kanazawa-med.ac.jp] 直腸 の癌や 狭窄 によるもの, 結腸癌 や腹膜障害, 虫垂炎 によって2次的に起るものなどの 原因 が考えられる便秘と,はっきりした理由を見出せない常習性便秘とに区別できる。対策は,原因があれば除き,対症的な 浣腸 , 下剤 の使用のほか, 条件づけ による排便の習慣の獲得,腸に適当な刺激を与えるような食事内容の改善,運動などがある。[kotobank.jp]

  • 寒冷暴露

    【成績】S状結腸癌により腸管狭窄と出血を生じていること,また,当院で使用している気腹装置では体温管理が困難であることから開腹による大腸局所切除手術の方針とした.術前より手指足趾の保温に努め,手術室室温を30 に設定した.手術時は温風式患者加温装置で全身を覆い腹部と背部の両面から加温し,四肢・頭部は断熱ブランケットで被覆して体温低下の予防を行[micenavi.jp]

  • 大腸閉塞

    K566 U5DL 28 横行結腸狭窄症 K566 QQJ3 29 下行結腸狭窄 K566 UQ02 30 回腸狭窄 K566 D09J 31 機械的イレウス K566 Q5LT 32 空腸狭窄 K566 F26G 33 結腸狭窄症 K566 RDR5 34 結腸閉塞 K566 UV2G 35 小腸イレウス K566 MMBP 36 小腸狭窄[dis.h.u-tokyo.ac.jp] Figure 4 S状結腸狭窄では屈曲が強いので時にガイドワイヤー挿入時の正面視が困難である. a:内視鏡ではかろうじて腫瘍とシースを通したガイドワイヤーが観察できるのみである. b:透視でマーキングの金属クリップを目安にガイドワイヤーの挿入を試みる.ガイドワイヤーの肛門側へのリターンを確認したら内視鏡で角度を変更し再度挿入を試みる. c[jstage.jst.go.jp] 腸重積 ,S状結腸捻転では 高圧浣腸 (かんちょう)も用いられる。[kotobank.jp]

  • 糖尿病性腸疾患

    13 小腸・結腸狭窄部拡張術(内視鏡によるもの) 2 小腸ファイバースコピー(カプセル型内視鏡) 2 小腸ファイバースコピー(その他) 1 下部内視鏡検査 1319 内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術 330 早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術 40 下部消化管ステント留置術 31 大腸APC(止血) 5 注腸検査 9 肝TAE(TACE) 54[iwai-hp.com] 虚血性大腸炎 大腸を栄養している結腸動脈が閉塞・狭窄することにより、大腸が虚血状態になり、これにより腸炎を生じる病気です。原因は高血圧、動脈硬化、不整脈、糖尿病があります。症状は突然の腹痛、しぶり腹、下痢、下血で大腸内視鏡検査、注腸検査にて診断がつき、一般的に輸液と安静で治療することにより症状が消失する場合が多い病気です。[gpro.com] (その他のポリープ粘膜切除術) 3 内視鏡的胃・十二指腸ポリープ・粘膜切除術 2 内視鏡的消化管止血術 131 内視鏡的胃、十二指腸ステント留置術 13 内視鏡的胃、十二指腸狭窄拡張術 23 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術) 30 胃アルゴンプラズマコアグレーション(止血) 12 胃アルゴンプラズマコアグレーション(腫瘍切除) 小腸結腸内視鏡的止血術[iwai-hp.com]

  • 再発性小腸閉塞

    K566 U5DL 28 横行結腸狭窄症 K566 QQJ3 29 下行結腸狭窄 K566 UQ02 30 回腸狭窄 K566 D09J 31 機械的イレウス K566 Q5LT 32 空腸狭窄 K566 F26G 33 結腸狭窄症 K566 RDR5 34 結腸閉塞 K566 UV2G 35 小腸イレウス K566 MMBP 36 小腸狭窄[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 大腸ステントの留置症例:上行結腸癌閉塞に大腸ステントを留置しました。 内視鏡観察で狭窄部(癌)にステントが入っています。 腹部単純X線検査でステントの拡張と閉塞の改善を認めています。 なぜ大腸ステントを使用するのか? 閉塞症状は大腸がん患者の約1割程度にみられ、 従来は緊急手術で人工肛門の造設を同時に行うことが一般的でした。[lab.toho-u.ac.jp] K566 TC4Q 37 上行結腸狭窄症 K566 P0MJ 38 腸狭窄 K566 H6QM 39 閉塞性イレウス K566 L268 40 閉塞性大腸炎 K566 K528 MERB 41 慢性腸狭窄症 K566 LL00 42 盲腸狭窄症 K566 MKUM 43 良性下行結腸狭窄 K566 U937 44 イレウス K567 MDJN[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 小腸閉塞

    K566 U5DL 28 横行結腸狭窄症 K566 QQJ3 29 下行結腸狭窄 K566 UQ02 30 回腸狭窄 K566 D09J 31 機械的イレウス K566 Q5LT 32 空腸狭窄 K566 F26G 33 結腸狭窄症 K566 RDR5 34 結腸閉塞 K566 UV2G 35 小腸イレウス K566 MMBP 36 小腸狭窄[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 消化管と羊水の流れ 消化管は口から食道-- 胃-- 十二指腸-- 小腸(空腸-- 回腸)-- 大腸(結腸 直腸)-- 肛門とつながり、胎児期では羊水が口から上記の道筋をとおり嚥下や吸収が行われています。消化管閉鎖(狭窄)はこの通り道(消化管)の途中につながっていない部分(閉鎖)や狭い部分(狭窄)が先天的にある病気です。[jaog.or.jp] K566 TC4Q 37 上行結腸狭窄症 K566 P0MJ 38 腸狭窄 K566 H6QM 39 閉塞性イレウス K566 L268 40 閉塞性大腸炎 K566 K528 MERB 41 慢性腸狭窄症 K566 LL00 42 盲腸狭窄症 K566 MKUM 43 良性下行結腸狭窄 K566 U937 44 イレウス K567 MDJN[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

さらなる症状