Create issue ticket

考えれる176県の原因 結核性心膜炎

  • 糖尿病

    糖尿病(とうにょうびょう、ラテン語: diabetes mellitus、DM)は、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 肺結核

    結核 [ 編集 ] 先進国ではまれである。発熱、 寝汗 、疲労が数週間から数ヶ月続く。心嚢水の塗抹・培養による結核菌陽性率は低い。心膜生検による肉芽腫の証明や培養、PCRは診断を確定するが侵襲性が高い。他部位における結核菌の証明によって診断を推定するのが一般的であると考えられる。治療は肺結核と同様の薬物療法。[ja.wikipedia.org]

  • 肺空洞結核

    結核 [ 編集 ] 先進国ではまれである。発熱、 寝汗 、疲労が数週間から数ヶ月続く。心嚢水の塗抹・培養による結核菌陽性率は低い。心膜生検による肉芽腫の証明や培養、PCRは診断を確定するが侵襲性が高い。他部位における結核菌の証明によって診断を推定するのが一般的であると考えられる。治療は肺結核と同様の薬物療法。[ja.wikipedia.org]

  • 結核

    結核(けっかく、Tuberculosis)とは、マイコバクテリウム属の細菌、主に結核菌 (Mycobacterium tuberculosis) により引き起こされる感染症。結核菌は1882年にロベルト・コッホによって発見された。日本では、明治初期まで肺結核は労咳(癆痎、ろうがい)と呼ばれていた。現在でも多くの人が罹患する病気で好発部位は肺であるが、全身の臓器・器官に感染し、顕著な症状を呈している部位名の前後に「結核」を付け加えるなどした呼び方により細分化される(肺結核、肺外結核、カリエス参照)。 世界保健機関 (WHO)[…][ja.wikipedia.org]

  • 結核性心膜炎

    結核は、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染症を有している患者の頻度が高く、抗結核治療にもかかわらず有病率や死亡率が高いことが報告されている。[carenet.com] […] kiwataアットmed.kobe-u.ac.jp まで テーマ:「結核の rule out に囊液中の ADA 値は有用か」 囊液の貯留する原因としてがある。の原因として結核が多く (1) 、臨床的疑いに応じて囊液中の ADA を測定することがある。[georgebest1969.typepad.jp] 嚢液性状は血で細胞診はClass Ⅱ, 細菌培養は陰性, アデノシンデミナーゼが高値であったため結核を強く疑った. 後日, 嚢液で結核菌PCR陽性・抗酸菌培養で mycobacterium tuberculosis が検出され結核と確定診断した.[jstage.jst.go.jp]

  • 収縮性心膜炎

    原因は何か 原因不明であることが最も多く、結核が病因として重要ですが、最近は放射線照射後や開心術後など各種の治療に関連したものも増加してきています。 症状の現れ方 全身倦怠感、息切れ、腹部膨満感、下腿浮腫などが現れます。 重症の場合は、 うっ血肝 による肝機能障害や吸収障害による低栄養状態が起こります。[qlife.jp] 原因がわからない場合も多く、その場合は特発といいます。慢性は急性が完全に治癒せずに移行する他、結核、腫瘍、放射線治療後、心臓手術後に起こります。現在では結核はほとんどみられなくなりました。慢性炎症によって心膜の線維化、肥厚が起こり、固くなることがあります。[akita-noken.jp] 原因は何か 原因不明であることが最も多く、結核(けっかくせい)が病因として重要ですが、最近は放射線照射後や開心術後など各種の治療に関連したものも増加してきています。 症状の現れ方 全身倦怠感(けんたいかん)、息切れ、腹部膨満感(ぼうまんかん)、下腿浮腫(かたいふしゅ)などが現れます。[medical.itp.ne.jp]

  • 急性心膜炎

    心外膜は単に ともいう。また包あるいは嚢ともいわれる。急性にはウイルスの感染による急性良性,急性型の結核,急性リウマチ熱時の心膜炎,心筋梗塞に伴う虚血性心膜炎, 尿毒症 に合併するもの,心臓手術や外傷後に生じるものなどがある。[kotobank.jp] 腫瘍結核を含む細菌性の場合,タンポナーデを併発することがある。 特発またはウイルス急性の1%未満,自己免疫および腫瘍の約2 5%,結核や細菌性の約20 30%で収縮性を呈する。コルヒチンを使用しない場合,急性心膜炎の約15 30%で持続性もしくは再発性心膜炎を呈する。[jmedj.co.jp] 原因がわからない場合も多く、その場合は特発といいます。慢性は急性が完全に治癒せずに移行する他、結核、腫瘍、放射線治療後、心臓手術後に起こります。現在では結核はほとんどみられなくなりました。慢性炎症によって心膜の線維化、肥厚が起こり、固くなることがあります。[akita-noken.jp]

  • 心膜炎

    原因がわからない場合も多く、その場合は特発といいます。慢性は急性が完全に治癒せずに移行する他、結核、腫瘍、放射線治療後、心臓手術後に起こります。現在では結核はほとんどみられなくなりました。慢性炎症によって心膜の線維化、肥厚が起こり、固くなることがあります。[akita-noken.jp] 特発 感染 結核 細菌性(ブドウ球菌、連鎖状球菌、肺炎双球菌、その他) ウイルス性(コクサッキーB型、エコー、アデノその他) 真菌性(アスペルギルス、ヒストプラズマ、その他) その他(寄生虫など) リウマチ性 心筋梗塞後症候群 心臓手術後症候群 膠原病に伴う心膜炎(結節性動脈周囲炎、全身性エリテマトーデス、関節リウマチ[ja.wikipedia.org] 3)鑑別疾患 ・特発 ・胸部放射線照射による嚢液貯留 ・感染(ウイルス、結核、細菌、真菌)による がん心膜炎の治療は、循環動態や背景の悪性腫瘍の予後を含めた全身状態を考慮して決定する必要がある。心膜液貯留が軽度であって症状がなく、かつ全身治療の効果が期待できる場合は、現疾患の治療を優先することが多い。[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 心タンポナーデ

    結核 尿毒症による重篤な腎機能低下 甲状腺機能低下症 膠原病 など おわりに 心タンポナーデは、命に関わる重症な状態ですので、急性に起こる場合も慢性的に起こる場合もすみやかな治療が必要になります。[kango-oshigoto.jp] 原因がわからない場合も多く、その場合は特発といいます。慢性は急性が完全に治癒せずに移行する他、結核、腫瘍、放射線治療後、心臓手術後に起こります。現在では結核はほとんどみられなくなりました。慢性炎症によって心膜の線維化、肥厚が起こり、固くなることがあります。[akita-noken.jp] 原因 1 特発:原因不明 2 感染:ウイルス結核、細菌性、真菌性による急性・慢性の 3 非感染性: 急性大動脈解離 、 急性心筋梗塞 、悪性腫瘍の心膜浸潤、 尿毒症 、 膠原病 、薬剤性等 4 外傷性:交通事故等による胸部打撲 貯留する心嚢液は炎症性の場合は淡黄色の浸出液ですが、大動脈解離、悪性腫瘍・結核性の場合は血性の場合[saiseikai.or.jp]

  • 皮膚感染症

    分類 [ 編集 ] 感染場所による分類 [ 編集 ] 脳など中枢神経 髄膜炎 、 脳炎 など 顔 鼻炎 、 副鼻腔炎 、 咽頭炎 、喉頭炎、 眼窩蜂窩織 など 首 喉頭蓋 、 咽頭後壁膿瘍 、 亜急性甲状腺 、 レミエール症候群 など 肺・気管支 肺炎 、 気管支結核 など 心臓・血管 感染 、 心外膜炎 、 心筋炎[ja.wikipedia.org] 肝膿瘍 や 感染 、 亜急性甲状腺炎 、 血栓性静脈炎 などで有用 CT ...脊椎カリエスや 骨髄炎 、 頭蓋内膿瘍 などで有用 MRI ...頭蓋内静脈洞感染、 レミエール症候群 、 腸腰筋 膿瘍などで有用 レントゲン写真...[ja.wikipedia.org] 白血球の反応... 結核菌 感染でのクオンティフェロンTB-2Gなど。 画像診断 の例: エコー ...[ja.wikipedia.org]

さらなる症状