Create issue ticket

考えれる2県の原因 細菌を表わしている滑液グラム染色

  • 感染性関節炎

    この記事は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2017年12月 ) 感染性関節炎(かんせんせいかんせつえん) ・ 化膿性関節炎(かのうせいかんせつえん) とは、 関節 (関節液や関節組織など)の 細菌 感染症 ( 関節炎 )である。高齢者に多いとされているが、小児でも見られその場合は 乳幼児急性化膿関節炎 と呼ばれることもある。 概要 [ 編集 ] 起炎菌としては 黄色ブドウ球菌 が最も多く、また人工関節置換術後の約2%にみられる。 抗菌薬 の投与が遅れると関節が不可逆的に破壊されるという点で 整形外科[…][ja.wikipedia.org]

  • 淋菌性関節炎

    病気を調べる(家庭の医学) 淋病(淋疾) 古くから知られている淋菌感染症で、男性では尿道から大量の黄色いうみが出ることが特徴的です。 排尿時に尿道に焼けるような痛みがあり、排尿するのが怖いくらいです。 女性では腟(ちつ)炎や子宮頸(けい)管炎となり、おりものが増加しますが、あきらかな症状は出ません。 炎症が卵管に及び卵管炎になると下腹部鈍痛が出ます。 両側に卵管炎が起こると不妊症の原因になります。 感染機会があってから、2 10日で症状が出ます。 [検査] 尿検査をすると白血球が多数ありますが、染色してしっかり見ないと淋菌(双球菌)は見えません。 淋菌は特殊な血液培地で培養します。[…][dr-guide.net]

さらなる症状