Create issue ticket

考えれる39県の原因 紡錘細胞増殖

  • 線維肉腫

    で悪性所見を認めず,CTおよびMRIより卵巣悪性腫瘍を疑い,開腹手術を施行した.左卵巣腫瘍8cmを認め,ダグラス窩および横行結腸に接してそれぞれ8cm,15cmの腫瘤を認め,腹式単純子宮全摘出 両側付属器摘出 横行結腸部分切除 大網部分切除 播種巣摘出術を施行した.術後病理組織学検査では,左卵巣腫瘍において,異常核分裂像を伴う高度異型の短紡錘細胞[jsog-k.jp] 増殖した線維肉腫の像を呈する部分と,細胞異型や核分裂像の乏しい線維莢膜細胞腫様の像を呈する部分の両者が見られ,卵巣線維莢膜細胞腫より生じた高悪性度線維肉腫と診断した.横行結腸近傍およびダグラス窩の播種結節にも同様の組織像がみられ,FIGO進行期はIIIc期(pT3cNxM0)であった.現在,術後化学療法を施行している.[jsog-k.jp]

  • 後大脳動脈閉塞

    3.紡錘状動脈瘤の瘤壁からのfibroblast、平滑筋細胞の血栓内への移動、増殖はなく、少なくとも1年以内に血栓が器質化することは期待しにくい。 4.したがって動脈瘤破裂の危険が残る。 MRIで動脈瘤サイズの減少、ならびに動脈瘤内血栓の高信号が混在しなくなるまで、抗血小板剤の投与は持続すべきである。 このような発表が行われた。[takedahp.or.jp]

  • 脂肪腫

    紡錘細胞脂肪腫 脂肪腫内に線維芽細胞に似た紡錘型の形の細胞増殖を伴うもので、その細胞に異形成はなくあくまで良性腫瘍です。 中高年の男性の後首部や肩甲部によく見られます。 多型性脂肪腫 脂肪腫内に様々な細胞を含む脂肪腫で、まれです。 検査・診断 その特徴的な外観、および触診で容易に診断は可能です。[mitakahifu.com]

  • 後大脳動脈の血栓症

    3.紡錘状動脈瘤の瘤壁からのfibroblast、平滑筋細胞の血栓内への移動、増殖はなく、少なくとも1年以内に血栓が器質化することは期待しにくい。 4.したがって動脈瘤破裂の危険が残る。 MRIで動脈瘤サイズの減少、ならびに動脈瘤内血栓の高信号が混在しなくなるまで、抗血小板剤の投与は持続すべきである。 このような発表が行われた。[takedahp.or.jp]

  • 嫌色素性腎細胞癌

    病理学的分類 細胞型(淡明細胞,顆粒細胞紡錘細胞とオンコサイティック癌),増殖様式(胞巣状,管状乳頭状,肉腫様)で分類されていたが,臨床経過や組織発生をほとんど反映しないので,淡明細胞,好色素性,嫌色素性,オンコサイティック,集合管癌(Bellini管癌)の5つの細胞型に分類する新しい分類が提案された。 b.[home.hiroshima-u.ac.jp] 浸潤性増殖, 紡錘形細胞からなる腫瘍の鑑別 1. 集合管癌 2. 腎浸潤性尿路上皮癌 3. 紡錘細胞癌 ( 類肉腫癌 ) 4. 高悪性度乳頭状腎細胞癌 5. 粘液管状紡錘細胞癌 第4部 臨床との連携 I. 腎癌の疫学 1. 我が国における腎発生癌の疫学調査 2. 腎癌研究会による疫学調査結果 3. 腎癌の発症と予防 4.[molcom.jp]

  • 遺伝性平滑筋腫症と腎細胞癌

    病理学的分類 細胞型(淡明細胞,顆粒細胞紡錘細胞とオンコサイティック癌),増殖様式(胞巣状,管状乳頭状,肉腫様)で分類されていたが,臨床経過や組織発生をほとんど反映しないので,淡明細胞,好色素性,嫌色素性,オンコサイティック,集合管癌(Bellini管癌)の5つの細胞型に分類する新しい分類が提案された。 b.[home.hiroshima-u.ac.jp]

  • 遺伝性腎細胞癌

    病理学的分類 細胞型(淡明細胞,顆粒細胞紡錘細胞とオンコサイティック癌),増殖様式(胞巣状,管状乳頭状,肉腫様)で分類されていたが,臨床経過や組織発生をほとんど反映しないので,淡明細胞,好色素性,嫌色素性,オンコサイティック,集合管癌(Bellini管癌)の5つの細胞型に分類する新しい分類が提案された。 b.[home.hiroshima-u.ac.jp]

  • 高分化肪肉腫

    […] d)紡錘細胞型脂肪肉腫 (spindle cell liposarcoma):脂肪芽細胞を含む異型脂肪腫様細胞成分と、線維性あるいは粘液性間質を背景に紡錘細胞増殖します。[shinagawaseasideclinic.com] 生検では紡錘型核を有する細胞増殖を認め、MIB-1陽性細胞は散見される程度で低悪性度粘液性腫瘍が疑われた。[archive.jsco.or.jp]

  • 乳腺線維腺腫

    紡錘系から星芒形の間質細胞(fibroblastic stroma cell)の増殖が主体で、不規則に分岐した終末乳管や腺葉が島状に分布するパターンを示す。間質細胞には稀に大型多形細胞が出現する。乳管上皮は筋上皮細胞との二相性が明瞭である。月経周期に応じて乳管上皮の機能形態が修飾されるので、臨床医には月経周期の記載を求めるのが望ましい。[ja.wikipedia.org]

  • 肺淡明細胞癌

    病理学的分類 細胞型(淡明細胞,顆粒細胞紡錘細胞とオンコサイティック癌),増殖様式(胞巣状,管状乳頭状,肉腫様)で分類されていたが,臨床経過や組織発生をほとんど反映しないので,淡明細胞,好色素性,嫌色素性,オンコサイティック,集合管癌(Bellini管癌)の5つの細胞型に分類する新しい分類が提案された。 b.[home.hiroshima-u.ac.jp]

さらなる症状