Create issue ticket

考えれる737県の原因 糸球体腎炎

  • 咽頭炎

    リウマチ熱、急性球体といった合併症を防ぐために、症状が改善しても、主治医に指示された期間、薬を飲み続けることが大切です。 喉の痛みがひどい場合は柔らかく薄味の食事の工夫し、水分補給を心がけましょう。[city.higashimurayama.tokyo.jp] 合併症として、肺炎、髄膜、敗血症などの化膿性疾患、あるいはリウマチ熱、急性球体などの非化膿性疾患を生ずることもあります。 2 流行疫学 本疾患はいずれの年齢でも起こりますが、学童期に最も多く、3歳以下や成人では典型的な臨床像を呈する症例は少なくなっています。[kenkou.pref.mie.jp] 合併症には、肺炎、髄膜、敗血症、リウマチ熱、急性球体等があります。 予防 咳やくしゃみによる飛まつ感染や、子ども同士の触れ合い等により細菌が手などを介し口に入ることによる接触感染で感染します。 予防には、手洗い・うがいやマスクの着用が重要です。また、感染者との濃厚な接触は避けましょう。[city.higashimurayama.tokyo.jp]

  • 伝染性単核球症

    約1ヶ月後には肝機能は正常化し、溶連菌による 急性球体やリウマチ熱の合併もありませんでした。 EBウイルスは、ヘルペスウイルスの一種です。約80%の人は、乳幼児期に感染を受け、その後 成人までにほぼ100%近い人が感染を受けます。[miyashita.or.jp] 球体は咽頭炎から1 2週間後に起こります。頻度は2%以下で、また必要に応じ対症療法を行い、9割以上は回復するといわれます。リウマチ熱、球体とも頻繁に生じるものではありませんが注意は必要です。溶連菌が疑わしい場合は、現在は溶連菌の検査キットがあり外来で10分程度で調べられます。[nakagawajibika.com] 溶連菌が他の細菌と異なって問題となるのは、咽頭を生じた後に、とくにお子さんでは球体(血尿、むくみなど)やリウマチ熱(心炎、多関節炎など)などの続発症を生じる可能性があるからです。リウマチ熱は咽頭炎から数週間後に起こります。しかし他の工業国と同様、日本でも現在ではまれなものとなっています。[nakagawajibika.com]

  • レンサ球菌感染

    例えば、耳の感染が副鼻腔に広がって 副鼻腔炎 を起こしたり、乳様突起(耳の後ろで隆起している骨)に広がって 乳様突起 を起こしたりします。 遠く離れた臓器に影響を及ぼす合併症もあります。例えば、腎臓に炎症( 球体 )が生じたり、 リウマチ熱 が発生したりします。[msdmanuals.com] その他にも肺炎、化膿性関節、骨髄、骨膜などもあります。また、菌の直接の作用でなく、免疫機序を介してリウマチ熱や急性球体を引き起こす場合もあります。[lab.toho-u.ac.jp] ただし、溶連菌の中でもリウマチ熱や急性球体を起こしやすい株があることが知られているため、リウマチ熱患者や急性球体の患者と接触した家族などには、溶連菌保菌の検査を行ったうえで、保菌者に対しては除菌のための抗菌薬投与を行うことがある。[ja.wikipedia.org]

  • 扁桃炎

    あまり扁桃を繰り返すと、扁桃腺から離れた部位に疾患を引き起こしてしまうことがあります。具体的には球体、リウマチ熱、心内膜炎症、拳蹠膿疱症などです。1年に4 5回以上の扁桃炎が2年以上継続している場合は手術を考慮に入れていただくことがよいかと思います。[takajo-clinic.com] 細菌の中でも溶連菌による扁桃は、「急性球体(体がむくみ、尿が出なくなったり、血尿やたんぱく尿が出る)」「アレルギー性紫斑病(打撲したときのような皮膚の下の出血の跡や関節痛、腹痛が起こる)」「リウマチ熱(発熱、関節痛、心臓の炎症などを起こす)」などの重篤な合併症を起こす可能性があるので、病院でしっかり診断・治療してもらいましょう。[headlines.yahoo.co.jp] 扁桃は、両側性のことも片側性のこともあります。原因が溶連菌感染の場合は、急性球体やリウマチ熱などの合併症を起こしやすいとされているので、注意が必要です。 急性扁桃炎が進行すると、口蓋扁桃の周囲に炎症が及び、扁桃周囲炎を生じることがあります。そこに膿がたまり、膿瘍を形成することで、扁桃周囲膿瘍となります。[saiseikai.or.jp]

  • 化膿レンサ球菌

    伝染性膿痂疹を起こす血清型、咽頭を起こす血清型、球体を惹起する血清型、リウマチ熱を惹起する血清型など(一部重複あり)が知られている。[ja.wikipedia.org] 血管性紫斑病 - 四肢の皮下出血が主症状で、他には関節痛、腹痛、などが出現する。 急性球体 - 咽頭炎の1-2週間後、皮膚感染症の2-3週間後に発症(発症率は1-5%)。症状は急性腎機能不全症状(血尿、浮腫、高血圧が3大症状)。主に小児に発症し、完治する場合は多いが、成人の場合は予後が悪く、慢性になることが多い。[ja.wikipedia.org] 原因としては菌体抗原と抗体結合物が球体基底膜の沈着により炎症反応(Ⅲ型アレルギー)を起こすと考えられている。[ja.wikipedia.org]

  • 猩紅熱

    舌が腫れ、「いちご舌」、皮疹 落屑期(第2 3病週)は手のひらや足の裏から膜様鱗屑(皮がむけ、落ちる) 感染後 免疫反応としてリウマチ熱や球体を併発することがある 第一選択薬はペニシリン系抗生物質(アモキシシリンなど) 異型猩紅熱 - 猩紅熱に似た症状を発する事から。[ja.wikipedia.org] 合併症に関連した症状 猩紅熱は、治療がなくとも自然に治癒することも期待できる病気ですが、まれにリウマチ熱や急性球体などの合併症が生じることもあります。これらの合併症に関連して、心不全症状や関節の腫れ・痛み、むくみ、血尿などを認めることがあります。[medicalnote.jp] 舌が腫れ、「 いちご舌 」、皮疹 落屑期(第2 3病週)は手のひらや足の裏から膜様鱗屑 [3] (皮がむけ、落ちる) 感染後 免疫反応としてリウマチ熱や球体を併発することがある [5] 治療法 [ 編集 ] 第一選択薬は ペニシリン 系抗生物質( アモキシシリン など) 脚注 [ 編集 ] 関連項目 [ 編集 ] 異型猩紅熱 - 猩紅熱[ja.wikipedia.org]

  • 腎機能障害

    予後は良好で、80 90%は治りますが、一部に慢性などに移行することもありますので、早期発見が大切です。 (2)慢性(慢性球体) 急性球体の発症後、1年以上に渡って血尿やたんぱく尿などの異常尿所見や高血圧を維持するもの。 明らかな急性球体の症状が見られなくても、異常尿所見が1年以上持続するもの。[byouin.metro.tokyo.jp] 慢性腎臓病の原因として多いのは、糖尿病による糖尿病性症、慢性球体、高血圧による硬化症(じんこうかしょう)、遺伝性疾患である多発性嚢胞(たはつせいのうほうじん)などの病気です。慢性球体が疑われ、蛋白尿の量が多い場合などでは、 腎生検 を行うことがあります。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 5 腎臓病の種類 (1)急性(急性球体) 腎臓の球体内に急性の炎症変性を起こしている状態です。 小児に多く発症しますが、成人にも見られます。 急性扁桃腺炎や咽頭炎による発熱や咽頭痛が起こり、それが治ってから約10 15日後に発症することが多くあります。[byouin.metro.tokyo.jp]

  • 糸球体腎炎

    球体 (しきゅうたいじんえん、 英語 : Glomerulonephritis )は、疾患の一つで 腎臓 の 炎症 の一つ。 腎臓の炎症であるは病理組織学的に炎症の首座がどこにあるかによって、球体、 間質性 、および 腎盂 に分類される。主に球体に炎症反応がみとめられるものを球体と呼ぶ。[ja.wikipedia.org] 急性球体は再発しない 2か月以上症状が改善しない場合は慢性球体の可能性が高い 一度急性球体になった患者さんが再度罹患することはほとんどありません。[medicalnote.jp] 犬の球体の症状 球体を発症すると、初期症状として目立った症状はありませんが、タンパク尿が出るといった特徴があります。 症状が進むにつれ、尿の量が減ってしまう、元気の低下、食欲の不振、体重減少、下痢や嘔吐、脱水症状といった症状のなどがみられます。 球体の経過によって、急性または慢性の腎不全に伴う症状もあらわれます。[pshoken.co.jp]

  • 慢性腎不全

    糖尿病や高血圧症を防ぐことも不全予防の第一歩といえるのです。 慢性(慢性球体) 血液中の老廃物をろ過する球体に、慢性的な炎症が起きる病気です。かぜや扁桃、咽頭炎などがきっかけとなって急性炎が起き、それが慢性腎炎へ移行するケースや、学校や職場での健康診断で蛋白尿を指摘され発見されることがあります。[t-pec.co.jp] 慢性不全の主な原因 原発性 (球体の異常):慢性球体(IgA症、膜性増殖性など) 急速進行性球体(ANCA関連腎炎など) アルポート症候群 (間質、尿細管異常):間質性腎炎 多発性嚢胞腎 全身疾患に伴うもの :ループス腎炎 糖尿病性腎症 骨髄腫腎 アミロイドーシス 動脈硬化 :腎硬化症 腎動脈狭窄症 感染症 :慢性腎盂腎炎[ohpade.gozaru.jp] 慢性不全の原因としては、このほかにも尿路閉塞、腎臓の異常(多発性嚢胞球体など)、抗体によって腎臓の微細な血管(球体)や細い管(尿細管)に損傷が生じる自己免疫疾患(全身性エリテマトーデスなど)が挙げられます。[shoyohkai.or.jp]

  • 間質性腎炎

    慢性びまん性膜性球体 慢性びまん性メサンギウム増殖性球体 慢性びまん性管内増殖性球体 慢性デンスデポジット病 慢性びまん性半月体形成性球体 慢性球体 詳細不明の症候群 軽微球体変化 巣状球体硬化症 巣状球体 膜性球体 メサンギウム増殖性球体 管内性増殖性球体 膜性増殖性球体[scuel.me] 好酸球尿症は前立腺、膀胱、アテローム塞栓性疾患、急速進行性球体などでもみられる) しかしほとんどの場合では、最初腎生検は行わずに、原因と思われる薬剤を中止して様子を見る。腎生検は診断がはっきりとわからない時、腎不全が進行した時、もしくは薬の中止によっても腎機能が回復しない時に行われる。 治療 治療の原則は原因薬物の中止である。[georgebest1969.typepad.jp] 尿細管間質性について 腎臓を構成する組織の一つである 尿細管 と、その周囲の組織に 炎症 が起きる病気の総称 球体 と違い 血尿 や 蛋白尿 などの症状が出にくく発見されにくい 症状の進行の仕方により急性尿細管間質性障害と慢性尿細管間質性障害に分類される 急性尿細管性間質性腎炎 薬剤性 (特に 抗菌薬 )の使用が原因となることが多[medley.life]

さらなる症状

類似した症状