Create issue ticket

考えれる324県の原因 糖尿病の家族歴

  • 糖尿病

    年齢やベースライン時のBMI、総エネルギー摂取量、喫煙の有無、身体活動性、アルコール摂取、食物繊維摂取、地中海ダイエット、非アルコール飲料摂取、糖尿家族、ベースライン時の心血管疾患や高血圧症、経産について、補正を行った後、ファーストフード摂取頻度と妊娠糖尿発症には有意な関連が認められた。[medical.nikkeibp.co.jp] 尚、年齢、肥満指数、喫煙、飲酒、糖尿家族、運動、高血圧歴、コーヒー摂取について、グループによる差が結果に影響しないよう考慮して分析を行いました。[epi.ncc.go.jp] 年齢 …1歳年を取るごとに男性・女性ともに2%上昇 肥満指数 …BMIが1kg/m²増えるごとに、男性・女性とも17%上昇 糖尿家族 …家族歴があると、男性で2.0倍、女性で2.7倍上昇 高血圧 …高血圧があると、男性で1.3倍、女性で1.8倍上昇 喫煙 …1日20本以上吸う方は吸わない方と比べて、男性で1.4倍、女性で3.0倍上昇[dmic.ncgm.go.jp]

  • 2型糖尿病

    糖尿発症危険因子の解析 糖尿の発症リスクを、男女別に、年齢、喫煙状況、エタノール摂取量、肥満指数(BMI:body mass index)、糖尿家族、運動習慣、高血圧の既往について検討しました。その結果、男女ともに、年齢、BMI、糖尿家族、高血圧の既往は糖尿リスクと関連していました。[epi.ncc.go.jp] B さんには糖尿家族はありませんでした。デスクワーク中心で高度の肥満があります。 このためインスリンが効きにくく、これを代償するために大量にインスリンを分泌することで何とか血糖を下げている状態です。 この状態が長く続けば膵臓のβ細胞が疲れてしまいます。[uemura-clinic.com] さらに、家族の中に肥満者が多い場合、子どもも同じ食習慣になるため肥満になりやすく、2型糖尿にかかりやすくなります。家族のある場合、子どもが肥満にならないような食生活や運動習慣を心掛けましょう」[otonanswer.jp]

  • ヘモクロマトーシス

    肝疾患家族,神経疾患家族 ヘモクロマトーシス 肝疾患家族 うっ血性肝硬変 心・肺疾患の既往歴 NASH 肥満(の既往), 糖尿 などメタボリック症候群の合併[primary-care.sysmex.co.jp] 問診事項 B型肝炎ウイルス B 型肝炎家族歴, 黄疸 歴 C型肝炎ウイルス 輸血歴,経静脈的薬物濫用歴,刺青歴 アルコール 飲酒歴(種類,量,期間) 原発性胆汁性肝硬変 瘙痒感の出現歴, 関節痛 , 甲状腺腫 脹,口腔・眼球の乾燥症状, 胆石症 の既往 自己免疫性肝炎 レイノー現象,リウマチ様 関節痛 ,他の自己免疫性疾患合併 Wilson [primary-care.sysmex.co.jp]

  • 1型糖尿病

    家系内の糖尿は2型の場合より少ない 家系内血縁者にしばしば糖尿病がある 発症年齢 小児 思春期に多い.中高年でも認められる 40歳以上に多い.若年発症も増加している.[club-dm.jp] 糖尿病の分類 1型 2型 発症機構 主に自己免疫を基礎にした膵β細胞破壊.HLAなどの遺伝因子に何らかの誘因・環境因子が加わって起こる.他の自己免疫疾患(甲状腺疾患など)の合併が少なくない インスリン分泌の低下やインスリン抵抗性をきたす複数の遺伝因子に過食(とくに高脂肪食)、運動不足などの環境因子が加わってインスリン作用不足を生じて発症する 家族[club-dm.jp]

  • 筋緊張性ジストロフィー

    【 筋緊張性ジストロフィーはどんな病気? 】 筋緊張性ジストロフィーは、生物の中で土台となる核酸の異常によって引き起こされます。30歳くらいに発症しますが、生まれた時からなっている先天性の場合もあります。物を握ったとしてもすぐには離すことができなかったり、筋萎縮や筋力低下も起こります。人工呼吸器が必要なほどではないですが呼吸不全になったり、不整脈を起こすこともあり、先天性は呼吸不全が悪化すると乳児が死亡することもあります。 【 筋緊張性ジストロフィーの症状 】[…][hospita.jp]

  • 妊娠糖尿病

    妊娠糖尿になりやすいリスクファクターとしては、1)糖尿家族、2)肥満、3)35歳以上の高年齢、4)巨大児分娩既往、5)原因不明の習慣流早産歴、6)原因不明の周産期死亡歴、7)先天奇形児の分娩歴、8)強度の尿糖陽性もしくは2回以上反復する尿糖陽性、9)妊娠高血圧症候群、10)羊水過多症などがあります。[dm-net.co.jp] 〈妊娠中に胎盤から出るホルモンの影響で、血糖を下げるインスリンが効きにくくなり、母体が高血糖になるのが妊娠糖尿だ。胎児が大きくなりすぎたり、赤ちゃんが低血糖になったりするなどの合併症を起こしやすくなる。高齢妊娠や肥満、糖尿家族のある人はハイリスクとされる〉 「ああ、やっぱりな」と驚きはありませんでした。[sankei.com] 妊婦さんの 7 〜 9 %は妊娠糖尿と診断されるため、きちんと検査を受けましょう。特に肥満、糖尿家族のある人、高齢、巨大児出産既往のある人などはハイリスクですので必ず検査をうけてください。 妊娠中に注意することはありますか?[shimane-u-obgyn.jp]

  • 妊娠糖尿病

    妊娠糖尿になりやすいリスクファクターとしては、1)糖尿家族、2)肥満、3)35歳以上の高年齢、4)巨大児分娩既往、5)原因不明の習慣流早産歴、6)原因不明の周産期死亡歴、7)先天奇形児の分娩歴、8)強度の尿糖陽性もしくは2回以上反復する尿糖陽性、9)妊娠高血圧症候群、10)羊水過多症などがあります。[dm-net.co.jp] 〈妊娠中に胎盤から出るホルモンの影響で、血糖を下げるインスリンが効きにくくなり、母体が高血糖になるのが妊娠糖尿だ。胎児が大きくなりすぎたり、赤ちゃんが低血糖になったりするなどの合併症を起こしやすくなる。高齢妊娠や肥満、糖尿家族のある人はハイリスクとされる〉 「ああ、やっぱりな」と驚きはありませんでした。[sankei.com] 妊婦さんの 7 〜 9 %は妊娠糖尿と診断されるため、きちんと検査を受けましょう。特に肥満、糖尿家族のある人、高齢、巨大児出産既往のある人などはハイリスクですので必ず検査をうけてください。 妊娠中に注意することはありますか?[shimane-u-obgyn.jp]

  • インスリン抵抗性

    B さんには糖尿家族はありませんでした。デスクワーク中心で高度の肥満があります。 このためインスリンが効きにくく、これを代償するために大量にインスリンを分泌することで何とか血糖を下げている状態です。 この状態が長く続けば膵臓のβ細胞が疲れてしまいます。[uemura-clinic.com] 父が糖尿 糖尿病なし 糖尿病なし 合併疾患 なし 高脂血症 高血圧症 脂肪肝 高血圧症 脂肪肝 インスリン分泌不全と抵抗性の典型例 A さんと B さんを比較すると、似たような血糖曲線でありながら、インスリンの反応が全く違っていることがわかります。[uemura-clinic.com] 左)とインスリン反応(右) 糖尿病型 :血糖曲線(左)とインスリン反応(右) 三人のプロフィール A さん(50才、男) B さん(60才、男) C さん(52才、男) 身長 165.9cm 171.5cm 173.1cm 体重 63.1kg 92.8kg 81.5kg BMI 22.9 31.6 27.2 肥満度 4% 43% 24% 家族[uemura-clinic.com]

  • 高血圧症

    心血管の危険因子として高齢(65歳以上)、喫煙、高血圧症、脂質異常症、肥満(とくに腹部肥満)、メタボリックシンドローム、若年(50歳未満)発症の心血管家族糖尿があります。 危険因子が複数あるとさらに心血管病の発症のリスクが高くなります。 *生活習慣の適正化のために 食塩制限6g/日以下。[komine-cl.com]

  • 本態性高血圧症

    女性では妊娠時の病歴(高血圧,糖尿,蛋白尿を指摘されたかなど)を聴取する. 2)高血圧素因: 家族として,両親(父母別々)と兄弟姉妹の高血圧,糖尿,心血管疾患の有無と発症年齢をきく. 3)生活習慣: 運動習慣(頻度と強度),睡眠習慣(睡眠時間と睡眠の質),食習慣(食事内容や塩分や甘いものなどの嗜好),飲酒・清涼飲料水ならびに喫煙(量と[kotobank.jp] 臓器障害の存在を疑わせる特異的症状の有無を詳細に確認する(表6-2-3). 1)高血圧歴と治療歴: 高血圧を指摘された時期とその状況(健診,診察時,自己測定など),持続期間,血圧レベルを聴取する.治療歴のある場合は,降圧薬の種類と有効性・副作用歴を確認する.さらに,高血圧リスクにつながる生下時低体重や幼少時期からの体重増加,体重増加の経過,妊娠がある[kotobank.jp]

さらなる症状