Create issue ticket

考えれる2,979県の原因 糖尿病

  • 肥満

    糖尿有病者の状況 1-2 糖尿有病者の推計 2 糖尿有病者の背景 2-1 「糖尿が強く疑われる人」における治療状況 2-2 「糖尿が強く疑われる人」における糖尿の検査の受診状況と治療状況 2-3 「糖尿が強く疑われる人」における糖尿合併症の状況 3 糖尿の予防や治療に関する情報源と糖尿に関する知識 3-1 糖尿の予防や[mhlw.go.jp] 糖尿合併症の成因と対策 ジャーナル フリー 1989 年 78 巻 11 号 p. 1540-1543[doi.org] 肥満指数(BMI)と死亡リスク 日本のコホート研究のプール解析 ― 日本のコホート研究のプール解析 ― 日本人のBMIと死亡リスク 肥満は2型糖尿、循環器疾患、いくつかのがんに関係しており、健康に重大な悪影響を及ぼします。[epi.ncc.go.jp]

  • 病的肥満

    UMIN試験ID UMIN000034601 最終情報更新日: 2018年12月2日 公開日:2018年12月1日 登録・組み入れ開始日:2018年12月11日 糖尿を伴う病的肥満症に対する 腹腔鏡下スリーブ状胃切除術 十二指腸空腸 バイパス術の安全性と有効性の検証 基本情報 試験簡略名 スリーブ状胃切除術 十二指腸空腸バイパスの有用性[rctportal.niph.go.jp] 特に消化吸収抑制術には肥満の改善だけでなく、2型糖尿や非アルコール性脂肪肝炎(NASH)などの肥満関連疾患に対する効果も報告されている。 このメカニズムとしては、回腸より分泌されるインスリン分泌促進作用をもつグルカゴン様ペプチド 1(GLP-1)の関与が報告されている。[dm-rg.net] HOME 診療内容 肥満症 牛久市の内科・循環器内科 さくら台土肥クリニックでは風邪・発熱・貧血などの内科一般から高血圧・糖尿・脂質異常症(高脂血症)・肥満症などの生活習慣病の治療、特定健診・特定保健指導にも力を入れております。[sakuradai-clinic.com]

  • 膣カンジダ症

    なお糖尿と合併したケースやステロイドを使用していた患者さんの場合には、腟部より股部や外陰部に炎症がおきることが多いです。 性器カンジダ症とピルの関係 ピルを服用していると性器カンジダ症になりやすいというのは本当? 免疫力の低下やピルの服用なども体にいる菌のバランスを崩すため、性器カンジダ症発症の原因となることがあります。[medicalnote.jp] 糖尿がある 抗菌薬を長期にわたり内服する必要がある 真菌感染症を繰り返している(特に免疫機能が低下している場合) 治療 真菌感染症の治療には抗真菌薬を使用します。抗真菌薬の使用には以下の方法があります。[msdmanuals.com] 糖尿やステロイド剤の投与中の時は、膣よりも外陰部・股の所に炎症が強くなる傾向にあり、湿疹様になることが多くなります。 何が原因でカンジタになるの?[y-cn.jp]

  • メタボリックシンドローム

    2005年、国際糖尿連合(IDF)は腹部肥満を必須項目とするメタボリック症候群の世界統一診断基準を提唱したが、アメリカ循環器学会(AHA)とアメリカ心臓肺血液研究所(NHLBI)はIDF診断基準よりもNCEP診断規準の方が良いという共同声明を発表し、アメリカ糖尿学会とヨーロッパ糖尿学会(EASD)はこれまでのどの診断基準も症候群と称するに[ja.wikipedia.org] ですので、肥満や糖尿の予防にも有効であると言われています。 ところで、近年、日本人の「魚離れ」が進行しており、とうとう平成18年から肉と魚の摂取量が逆転してしまったのだそうです(平成20年度 「水産白書」 こどもを通じて見える日本の食卓)。魚料理の多くは脂肪が少なく、良質な蛋白質を含んでいます。[web.archive.org] 2008年4月から始まる特定健診制度(糖尿等の生活習慣に関する健康診査)では、メタボリックシンドロームの概念を応用して糖尿対策を行う事を目指し、40歳から74歳までの中高年保険加入者を対象に健康保険者に特定健診の実施を義務化すると共に、メタボリックシンドローム該当者、または予備軍と判定されたものに対して特定保健指導を行うことを義務づける[ja.wikipedia.org]

  • 低血糖症

    糖尿診療ハンドブック ISBN 9784498123748 糖尿専門医研修ガイドブック ISBN 9784787820426[ja.wikipedia.org] 糖尿 ヘモグロビンA1c グリコアルブミン 糖新生 糖尿の検査 経口ブドウ糖負荷試験[ja.wikipedia.org] また糖尿治療薬のひとつであるSU薬は作用時間が長く、低血糖を起こしやすいので注意が必要である。 低血糖の治療は、血糖値の速やかな回復および原因疾患や病態に対する治療もしくは再発予防に区分される。頻度としては糖尿治療に伴う低血糖が圧倒的に多い。[ja.wikipedia.org]

  • 2型糖尿病

    参考:日本糖尿学会 編・著: 患者さんとその家族のための糖尿治療の手びき改訂第56版, p.24, 南江堂 2014 血糖値が高い状態が続くと、細い血管が詰まったり、血管から物質が漏れるようになります。すると、糖尿の三大合併症と呼ばれる糖尿神経障害、糖尿網膜症、糖尿腎症の危険性が高まります。[dminfo.jp] 以下では、糖尿の大半を占める「2型糖尿」について説明し、加えて「かくれ糖尿」や「予備軍」と呼ばれる境界型糖尿(食後高血糖)や「妊娠糖尿」についても触れておきます。 糖尿(2型)とは 2型糖尿とは、膵β細胞からインスリンは分泌されていますが、その作用が不十分なため起こる糖尿です(1型とは根本的にこの点が全く異なります)。[kawagoe-naika.com] 一回目の判定で糖尿と診断されるケース血糖値とHbA1cがともに糖尿型だった場合 血糖値のみが糖尿型であり、口渇や多飲、多尿など糖尿の典型症状や糖尿性網膜症がみられる場合二回目の判定で糖尿と診断されるケース一回目では血糖値のみが糖尿型。[ja.wikipedia.org]

  • インスリン抵抗性

    糖尿発症前から生じているインスリン抵抗性 血糖管理だけでは動脈硬化を防ぎ得ない理由の一つに、糖尿を発症する(血糖値が糖尿の診断基準を満たす)前段階から、インスリン抵抗性が増強しているという病態が想定されます。 インスリン抵抗性は糖代謝のほか脂質代謝を悪化させ、糖尿や高脂血症(脂質異常症)を引き起こします。[dm-rg.net] 一回目の判定で糖尿と診断されるケース血糖値とHbA1cがともに糖尿型だった場合 血糖値のみが糖尿型であり、口渇や多飲、多尿など糖尿の典型症状や糖尿性網膜症がみられる場合二回目の判定で糖尿と診断されるケース一回目では血糖値のみが糖尿型。[ja.wikipedia.org] これらの研究成果によって、生活習慣(メタボリックシンドローム)の共通した病態であるインスリン抵抗性、とりわけその典型である「2型糖尿」の新しい治療法(マイクロドメイン矯正療法)の開発に大きく道を開く可能性が示されました。[jst.go.jp]

  • 不十分な食事療法

    当院では、来院の都度、体重、血圧、血中脂質、HbA1cを「糖尿手帳」に記載し、患者様に手渡し、糖尿の自己管理の手助けになるようにしております。 3)糖尿の合併症について 糖尿の三大合併症として糖尿性網膜症、腎症、神経障害があります。糖尿網膜症が進行しますと、視力障害を生じます。[myclinic.ne.jp] 1型糖尿は、膵臓のインスリン分泌細胞が免疫を介して障害を受けるもので、タイプ①にあたります。治療にはインスリンが必要です。 2型糖尿は、タイプ①に近いものから、タイプ②に近いものまで、いろいろあります。[hayashi-dmclinic.jp] ホーム 天野記念クリニック 糖尿の基礎知識 糖尿と肥満 糖尿と肥満① 肥満とは体脂肪が過剰に蓄積した状態のことで、肥満症とは肥満により健康障害を生じたか、あるいはそれが予測される状態のことであります。糖尿に肥満が合併した場合、減量が必要になってきています。[jmks-med.or.jp]

  • 歯周病

    本研究への参加に同意を得られた糖尿患者の残存歯数,処置歯数,齲蝕歯数,歯周病診断結果(健康,歯肉炎,軽度歯周炎,中等度歯周炎,重度歯周炎)などの歯科関連データを回収した。[doi.org] 宮崎県の糖尿登録歯科医一覧 糖尿登録歯科医(日本糖尿協会ホームページ:宮崎県の登録歯科医検索へ)[miyazaki-da.or.jp] 抄録 本研究は,糖尿患者の歯周病のスクリーニングテストとしての,歯周病原細菌に対する血清 IgG 抗体価(以下抗体価)の有用性を検索するために行った。[doi.org]

  • 高尿酸血症

    お気づきのように、これらは糖尿を招く習慣と、ほぼ同じような内容です。事実、糖尿の人は尿酸値が高い人が多く、また、高尿酸血症の人は糖尿や耐糖 能 障害 ※ になりやすいのです。逆にいえば、高尿酸血症を治療することは糖尿の 予 防・治療につながりますし、糖尿の食事・運動療法は、尿酸値にも良い影響を与えます。[dm-net.co.jp] 糖尿への取り組み 25. 糖尿とは「畏」の気持ちをもって付き合う 26. 加齢とともに増える眼の病気―白内障、網膜症、緑内障、黄斑変性症― 27. 高血圧の自己管理―家庭血圧をはかりましょう 28. コレステロールが気になる人へ 29. 歯周病を予防し「8020(ハチマル・ニイマル)」を目指す 30.[self-medication.ne.jp] 高尿酸血症・痛風治療について 高尿酸血症は、「生活習慣の入り口」といわれ、糖尿や高血圧、脂質異常などの生活習慣病を合併しやすいといわれています。この50年間の間に、20代でも尿酸値が高い人が増え、痛風発症のピークも30代と若い世代の増加が目立っています。[azumanaika.com]

さらなる症状

類似した症状