Create issue ticket

考えれる37県の原因 精神運動発達不足

  • 鉄欠乏症

    また、1 2歳で神経細胞のネットワークはダイナミックに完成していき、運動面でも精神面でも赤ちゃんはどんどん発達していきます。赤ちゃんの脳の発達を促すために栄養は大切ですが、脳に不足しがちな栄養素として「鉄」が注目されています。 「鉄」は脳の細胞と細胞の間の刺激が伝わる成分を作る上で重要です。[kanto-ctr-hsp.com]

  • 肥満

    いわゆる暴飲暴食等の「食べ過ぎ」や運動不足である。小児では両親の一方、もしくは両方供に肥満であることが多く、身長が暦年齢相当で、精神運動発達は正常、奇形は見られず、食生活と運動習慣の影響と見られる。 病的肥満とは、呼吸や歩行などに困難を来たすほどに高度となった肥満のことであり、しばしば手術の適応となる。[ja.wikipedia.org]

  • 甲状腺機能低下症

    先天性甲状腺機能低下症 ( クレチン症 )では、治療されないと、精神運動発達遅滞(せいしんうんどうはったつちたい)をおこしますが、現在は、新生児マススクリーニングによって、ほとんどの症例が発見されます。 小児期に発症する後天性甲状腺機能低下症は、大部分が自己免疫性甲状腺炎(じこめんえきせいこうじょうせんえん)です。[kotobank.jp] 出典 株式会社平凡社 百科事典マイペディアについて 情報 栄養・生化学辞典 の解説 出典 朝倉書店 栄養・生化学辞典について 情報 家庭医学館 の解説 こうじょうせんきのうていかしょう【甲状腺機能低下症 Hypothyroidism】 [どんな病気か] 甲状腺ホルモンの不足によってひきおこされる病気です(「 甲状腺機能低下症とは 」)。[kotobank.jp]

  • リー症候群

    エネルギー不足と代謝性アシドーシス(使われないピルビン酸が乳酸になる)がおきる。精神運動発達障害、けいれん、筋緊張低下、呼吸障害が一般的にみられ、男児ではリー症候群の合併、女児では小頭症、水頭症、West症候群の合併が多い。核DNAの異常(Ela遺伝子異常)がある。[koinobori-mito.jp]

  • 新生児期原発性副甲状腺機能亢進症

    先天性甲状腺機能低下症 ( クレチン症 )では、治療されないと、精神運動発達遅滞(せいしんうんどうはったつちたい)をおこしますが、現在は、新生児マススクリーニングによって、ほとんどの症例が発見されます。 小児期に発症する後天性甲状腺機能低下症は、大部分が自己免疫性甲状腺炎(じこめんえきせいこうじょうせんえん)です。[kotobank.jp] 出典 株式会社平凡社 百科事典マイペディアについて 情報 栄養・生化学辞典 の解説 出典 朝倉書店 栄養・生化学辞典について 情報 家庭医学館 の解説 こうじょうせんきのうていかしょう【甲状腺機能低下症 Hypothyroidism】 [どんな病気か] 甲状腺ホルモンの不足によってひきおこされる病気です(「 甲状腺機能低下症とは 」)。[kotobank.jp]

  • サラセミア

    […] αサラセミアでは、α鎖が量的に不足していて、β鎖が過剰な状態を指します。 精神遅滞とは;通常、運動や言葉の発達の遅れを伴います。 Q. 疾患について、もう少し詳しく教えて下さい。 A. 患者さんは、皆さん男性です。 精神運動発達の遅れ:多くの患者さんでは、言葉を使ってお話しをすることが難しいです。[kcmc.jp]

  • βサラセミア

    […] αサラセミアでは、α鎖が量的に不足していて、β鎖が過剰な状態を指します。 精神遅滞とは;通常、運動や言葉の発達の遅れを伴います。 Q. 疾患について、もう少し詳しく教えて下さい。 A. 患者さんは、皆さん男性です。 精神運動発達の遅れ:多くの患者さんでは、言葉を使ってお話しをすることが難しいです。[kcmc.jp]

  • MELAS症候群

    エネルギー不足と代謝性アシドーシス(使われないピルビン酸が乳酸になる)がおきる。精神運動発達障害、けいれん、筋緊張低下、呼吸障害が一般的にみられ、男児ではリー症候群の合併、女児では小頭症、水頭症、West症候群の合併が多い。核DNAの異常(Ela遺伝子異常)がある。[koinobori-mito.jp]

  • ムコ多糖症IV-A型

    酵素補充療法は比較的安全にだれにでも導入できる治療法ですが、静脈内に投与された酵素は脳内には到達できないため、精神運動発達遅滞や退行といった中枢神経症状の改善は期待できません。また、毎週1回の通院が必要となります。[jasmin-mcbank.com] 【酵素補充療法の原理】不足している酵素を患者さんの体内に投与して、細胞内に酵素を“補充”して蓄積しているムコ多糖の分解を促進する治療法です。 一方、造血細胞移植は、先天的に欠損している酵素を作ることができる細胞を体内に移植することを目的として行われます。骨髄移植と臍帯血移植があります。[jasmin-mcbank.com]

  • 筋原性カルニチン欠乏症

    エネルギー不足と代謝性アシドーシス(使われないピルビン酸が乳酸になる)がおきる。精神運動発達障害、けいれん、筋緊張低下、呼吸障害が一般的にみられ、男児ではリー症候群の合併、女児では小頭症、水頭症、West症候群の合併が多い。核DNAの異常(Ela遺伝子異常)がある。[koinobori-mito.jp]

さらなる症状