Create issue ticket

考えれる2,466県の原因 精神症状

  • うつ病

    うつ病になると、どんな症状が出るのでしょうか? 大きく分けて、感情、思考、意欲など心の中の「精神症状」と、体に現れる「身体症状」とがあります。 「精神症状」としては、憂うつな気分、不安、心配、いらいら、悲観的に考える、自分を責める、何もやる気がしない、今まで楽しんでいたことでも興味・関心がなくなるなどがあります。[eijinkai.or.jp] ストレス社会のなかでますます増え続ける「うつ病」について、精神科医の山中祐介先生(広島市医師会副会長)にお話をうかがいました。 どのような症状を「うつ病」というのですか? 「感情障害」、「思考障害」、「意欲障害」の3つが、「うつ病」の主な精神症状となり、さらにこれに全身倦怠感などの身体症状が加わることもあります。[sugimoto-clinic.or.jp] 一方、1年以上、月経周期ごとに強い精神症状が起きて仕事や生活に影響がある場合、「月経前不快気分障害」(PMDD)と診断されることがあります。これは10代 20代に発症することが多く、PMSと同様の身体症状が現れますが、社会生活に支障を来すほどの強い精神症状が特徴です。月経開始とともに症状が軽くなる点がうつ病*1と異なります。[smilenavigator.jp]

  • 内因性うつ病

    気分障害では、生命力の低下が認められ、様々な精神症状、身体症状が現れます。[cocorocom.com] 精神症状、身体症状 ぼーっとすることが多くなり、口数が少なくなります。 学校や会社を休みがちになります。その他、集中力、運動神経、記憶力、自尊心の低下などがみられることがあります。 口渇、頭痛、手足の震え、動悸、息切れ、生理不順などがあります。[morihosp.com] ・軽症躁病:症状の評価項目の1 8までの症状が軽く、その症状が数日間続くもの ・精神症状を伴わない躁病:その症状が少なくとも1週間以上続くもの ・精神症状を伴う躁病:妄想や幻覚のみられるもの うつ病相においては、症状の程度や期間によって、以下のように診断されます。[bioweather.net]

  • 反応性うつ病

    甲状腺機能低下症では、体がむくみ、皮膚の乾燥、息切れ、便秘、肩こりといった身体症状だけでなく、疲れやすい、やる気がでない、物事に集中できない、物忘れがひどい、頭の回転が鈍くなるといった精神症状を生じます。 これらはうつ病の主症状ですので、自覚症状だけで両者を見分けるのが難しい場合があります。[hosp.med.osaka-cu.ac.jp] いずれの症状も、気分障害ほどではありません。 気分障害:抑うつ気分を主症状とする精神疾患のグループ。代表的なものは「うつ病」。 不安と伴うタイプ 漠然とした不安感があり、災害、病気、死などを心配しすぎたり、精神が過敏になって、不安から呼吸困難に陥るなどの軽いパニック発作を起こすなど社会生活を送ることが困難な状態。不安障害ほどではない。[myclinic.ne.jp] これらはDSM(アメリカ精神医学会の診断基準)では「単極性気分障害」として括られているものである。 この中には身体症状が目立ち、精神症状が隠される「仮面うつ病」や不安や焦燥感が強かったり、逆に空虚感や抑うつ感にとらわれてしまう「初老期(更年期)うつ病」、心気的身体的愁訴が多い「老年期うつ病」なども含まれている。[t-mental.co.jp]

  • 神経症性障害

    時事用語事典 神経症性障害 [neurosis] 2014/03 精神疾患の診断用語であり、 統合失調症 のような重篤な精神病ではないが、不安や不適応といった様々な精神症状を引き起こす病態。単に、 神経症 と表現されることのほうが多い。[imidas.jp] 事故や災害等、例外的に強い身体的、精神的ストレスに反応して生じる精神症状のことを言います。 抑うつ、不安、激怒、絶望、過活動、健忘などの症状が出現したりします。 所沢市保健センターでは月1回つどいを開催しています。同じ立場のご家族同士による情報交換や経験や思いのわかちあいです。[city.tokorozawa.saitama.jp] 第2の特徴は、身体面、精神面での自覚症状が強いことです。身体面での自覚が強いので、症状に応じていろいろな診療科を受診する傾向があります。たとえば、めまいを感じて耳鼻咽喉科に行くといった類いです。また精神面での症状、特に不安が強く耐えきれないと自覚するので、自分は精神病ではないかといった不安がつきまとうことも多いのです。[medical.jiji.com]

  • アルツハイマー病

    当クリニックの特徴として、神経内科医と精神・神経科医が共同で行っていることがあげられます。アルツハイマー病に限らず、認知症の患者さんは精神症状を伴うことがしばしばあるため、精神・神経科とタイアップすることによってより優れた対応をすることができます。さらには、うつ病など認知症に似た症状を起こす精神科領域の病気の診断にもメリットがあります。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 精神症状 抑うつや感情障害が多い スムーズ 動作 緩慢になることが多い 高度に至るまで正常 歩行 早期から障害されることがある 転倒しやすい やや高度にならないと出現しない 尿便失禁 早期からみられることも少なくない 脳のびまん性萎縮 CT、MRI 脳梗塞や脳出血の所見 80歳代後半 男性 近医からの紹介 平成19年X月、構音障害と左不全片麻痺[nmp.co.jp] 多くの方が亡くなるまでの10年以上、認知症の症状が続きます。 アルツハイマー病の症状 症状には脳の細胞が壊れて起こる中核症状と、行動・精神症状とも言われる周辺症状があります。患者には病気であるという認識がありません。 中核症状 中核症状の代表は記憶障害です。最近のことが覚えられず、同じことを何度も聞いたりします。[tyojyu.or.jp]

  • 不安障害

    また心配性や神経質で、身体症状精神症状といった症状はおきません。全般性不安障害では、様々な精神症状や身体症状が生じます。 全般性不安障害の症状 全般性不安障害による精神症状と身体症状とは、どういうものなのでしょうか? 強すぎる不安や心配がコントロールできず、心と体が悪循環してしまって心身の症状にあらわれてしまいます。[cocoromi-cl.jp] 【 不安障害の症状 】 不安障害に共通する症状には、精神症状、身体症状、生活面の障害があります。 1. 精神症状: 不眠、不安、過敏、イライラ、緊張、混乱、抑うつ気分など。 2. 身体症状: 動悸、胸部の不快感、息切れ、めまい、しびれ、腹痛、下痢などの自律神経症状。 3.[nishi-cli.com] お薬によって症状が楽になってくると、不安を受け止めやすくなります。お薬によって症状が緩和してきたら、精神療法を行うと、より有効な場合もあります。 1 薬物療法 症状の中でも、身体的な緊張や不眠は抗不安薬のベンゾジアゼピンによって速やかな改善が期待できます。[tawara-clinic.com]

  • 頭部外傷

    頭をぶつけて数ヶ月後、「頭痛」「片足のひきずり」「精神症状」(ちぐはぐな事を言う、簡単な計算を間違える、怒りっぽくなる、物忘れが激しい、人が変わったようだ)が現れます。 70歳を超えた方ですと、頭痛を訴えることは稀で、精神症状が全面に出るため、ご家族のとまどいは大きいものです。[seirei-memorial.com] 精神症状(物忘れ、計算違い、人格変化)を全面に出す慢性硬膜下血腫 頭蓋骨と脳との間に血の塊が出来る病気です。原因の大半は頭部外傷ですが、頭を打ったことなど忘れてしまうほどの軽度の頭部打撲もよくあることです。[seirei-memorial.com]

  • 低血糖症

    しかしながらアドレナリンが大量放出されることに伴い、交感神経刺激症状が現れる(低血糖発作の症状はこれによる)。例としては、大量の冷や汗、動悸、振戦、譫妄などである。アドレナリン、ノルアドレナリンによる諸症状として、精神症状は、にらんでいるような顔つきになり、暴力をふるったり、奇声をあげたりすることがある。[ja.wikipedia.org] 50 mg/dLをきっても発動しないようになると、低血糖発作をおこさないまま精神症状がはじまる。10-20 mg/dLをきっても発動しなくなると、低血糖発作をおこさないまま意識がなくなり死亡することもある。[ja.wikipedia.org] 血糖値が50 mg/dLを下回ると、大脳のエネルギー代謝が維持できなくなり、精神症状をおこしはじめ、さらには意識消失を引き起こし、重篤な場合は死に至る。ただ上記のような回避システムが血糖値50 mg/dLにまで低下するのを防いでいるため、通常は意識に異常をきたすには至らない。[ja.wikipedia.org]

  • 恐怖症

    不安障害の症状 精神症状 身体症状 常に心配でたまらない 脈が速くなったり不規則になる(動悸) 疲れがとれない 冷や汗が出る 集中力がなくなる 顔色が悪くなる いらいらする 口が渇く よく眠れない 筋肉の緊張や痛みがある 気分が落ち込む 体が震える しびれやうずくような痛みがある 呼吸が速くなる めまいがする 気が遠くなる 胃がもたれる トイレ[rcpsych.ac.uk] 主な除外基準:基準AとBの症状は、妄想や幻覚、あるいは器質性精神障害、統合失調症とその関連障害、および気分(感情)障害、または強迫性障害のような症状によるものではないこと、またそれらは文化的信念による二次的なものではないこと。[shonan-yoshida-cl.jp] 自己に対する恐怖は、軽度なら社交不安障害でも見られますが、その内容が客観的に見て理解できない確信的な妄想のレベルになると、身体醜形障害(強迫性障害の延長線)や他の精神病(妄想性障害、統合失調症など)の症状の可能性も出てきます。[cocoromi-cl.jp]

  • 脳震盪

    症状 意識の消失を生ずるほど重い頭部外傷に引き続いて、さまざまな精神および身体的な症状が現れます。例えば、頭痛、めまい、疲労感、音や光への過敏性、集中と課題遂行の困難、記憶障害、不眠、ストレスや情緒的興奮、あるいはアルコールに対する耐性の低下などです。 これらの症状によって自尊心が喪失することがあります。[e-heartclinic.com] 脳震盪の症状 意識消失 精神活動・認知機能の障害 記憶力障害(物忘れ) 失見当識(時、人、場所が分からない) 反応時間の低下(霧の中にいるような感じ) 易刺激性(興奮しやすい) 平衡感覚障害 種々の自覚症状 頭痛、めまい、耳鳴り、複視 睡眠障害など[kosodate-oshino.jp] 脳震盪は症状によって以下のようなGrade(程度)に分けることが可能です。[wasedaclub.com]

さらなる症状

類似した症状