Create issue ticket

考えれる112県の原因 粘液水腫, 昏睡

Showing results for: 粘液水腫, 昏睡
Search instead for: 粘液水腫性昏睡

  • うつ病

    うつ病 とは、 精神疾患 の一種である。 これまで DS M- Ⅳ や IC D-10といった 主 要な疾病分類においては 双極性障害 などと共に気分障 害 の一種としても括られていたが、 2013年 に刊行された DS M-5では 独立 した「 うつ病 性障 害 」として定義された。 漢字 では「 鬱病 」や「 欝 病」と書くが、いずれも「うつ」を表記する 漢字 が複雑、および画数が多いため、現代では ひらがな を用いて表記することが一般的。 概要 うつ病の種類 治療 うつ病に対する偏見 「うつは甘え」への反論 概要 何らかの理由で「 やる気 」を引き起こす 脳 内物質( セロトニン[…][dic.nicovideo.jp]

  • うっ血性心不全

    尿毒症の症状 消化器症状: 尿毒症性口臭(アンモニア臭)、食欲不振、悪心・嘔吐、下痢、消化管出血、口内炎 中枢神経症状: 頭痛、意識障害、精神症状(幻覚)、振戦、痙攣 尿毒症性昏睡 末梢神経症状: 左右対称の知覚障害、restless leg、burning feet 症候群 血液異常による症状: 貧血(動悸・息切れ、倦怠感、易疲労感)、出血傾向[twmu.ac.jp] NPPVの適応・禁忌・離脱 NPPVの一般的適応 意識がよく協力的である 循環動態が安定している 気管内挿管が必要でない:気道が確保できていること、喀痰の排出ができること 顔面の外傷がない マスクをつけることが可能 消化管が活動している状態である(閉塞などのないこと) NPPVの一般的禁忌 非協力的で不穏 気道が確保できない 呼吸停止、昏睡[www2.nms.ac.jp] 1) 平成17年2月10日 薬食発第0210001号 2) 平成17年3月30日 薬食発第0330016号 3%食塩液は痙攣、意識障害、昏睡など重症の神経症状を有する低ナトリウム血症 (低Na血症) の治療に使用することがあります。[otsukakj.jp]

  • 昏睡

    昏睡と昏迷は異なる。昏睡の患者は不快刺激や言語刺激に適切な反応を示さないが、昏迷の患者は不快な刺激に対して何らかの反応(叫ぶなど)を示す。 精神病にも昏睡に似るものがある。ある種の統合失調症、緊張病、極端に重篤なうつ病などは昏睡に似た状態を示す。 昏睡は(昏睡から移行することもある)植物状態とも区別される。[ja.wikipedia.org] 準強盗 昏睡 のカテゴリ情報 出典: デジタル大辞泉 (小学館) #医学 #病気 #名詞 [医学/病気]カテゴリの言葉 ピーエムエス 葡萄状鬼胎 HTLV-1関連脊髄症 消化管間質腫瘍 晩発性障害 昏睡 の前後の言葉 ごんず 困睡 昏酔 昏睡 跟随 言水 権萃 昏睡 の例文(6) 出典: 青空文庫 ・・・やっと長い悪夢に似た 昏睡 状態から[dictionary.goo.ne.jp] 昏迷と昏睡 昏迷とは、繰り返し強く呼びかけると一瞬だけ反応がある意識障害で、一方昏睡は、どんなに強い呼びかけを繰り返しても反応できない意識障害を指します。 正常な脳は、必要に応じて活動と意識のレベルを素速く調整しています。脳は眼、耳、皮膚その他の感覚器官から受け取る情報を基に調整を実行します。[mh.rgr.jp]

  • 動脈硬化症

    動脈硬化症(どうみゃくこうかしょう、arteriosclerosis)とは、動脈硬化により引き起こされる様々な病態の総称。 心臓から全身に血液を送り込む役割を担う動脈の内壁が肥厚し硬化した状態を指して動脈硬化と呼称する。本症はこの動脈硬化が原因で身体にさまざまな症状が現れることを指す。 動脈硬化には、アテローム性動脈硬化(粥状動脈硬化)、細動脈硬化、中膜石灰化硬化(メンケベルグ硬化)の3つのタイプが存在するが、一般に「動脈硬化」といえばアテローム性動脈硬化を指すことが多い。[…][ja.wikipedia.org]

  • 代謝性脳症

    高浸透圧性非ケトン性昏睡は著しい高血糖、血漿浸透圧の上昇、重篤な脱水を伴う昏睡を呈します。 脱水症候として口渇、皮膚粘膜乾燥、血圧低下、交感神経刺激症候として発汗、顔面蒼白、頻脈、手指振戦、中枢神経症候として頭痛、眠気、空腹感、脱力、異常行動等がみられます。[neurology-jp.org] 脱水がひどいときには昏睡にまで至り、数回にわたって昏睡を繰り返すこともあります。適切な処置が遅れると死に至ることもありますので、少しでもおかしいなと思ったら、迷わず主治医に連絡するようにしましょう。[dm-town.com] 表1 突然の意識障害をきたす病態 ”AIUEOTIPS(アイウエオチップス)” A Alcohol アルコール 急性アルコール中毒、 アルコール依存症など I Insulin インスリン 糖尿病性昏睡 (DKA、低血糖など) U Uremia 尿毒症 代謝性疾患 (尿毒症、肝性脳症など) E Electrocardiography, Endocrinology[kendo.or.jp]

  • 抗利尿ホルモン不適合分泌症候群

    低ナトリウム血症があると食欲不振、吐き気、倦怠(けんたい)感などの症状があらわれ、進行すると、けいれん発作、意識障害、昏睡(こんすい)状態など危険な状態となります。 原因として、①ADH産生腫瘍によるもの、②中枢神経系疾患や呼吸器疾患によるもの、③薬剤によるものがあります。[medical.jiji.com]

  • 甲状腺クリーゼ

    は下垂体卒中( 副腎不全)、 甲状腺クリーゼ 、粘液水腫クリーゼ、副腎クリーゼ[search.yahoo.co.jp] 発症の原因は感染、外傷、甲状腺手術、塞栓症、糖尿病ケトアシドーシス(高血糖の症状に加え、脱水・意識障害・昏睡やショックなどの症状を合併する症状)、ストレス、脳血管障害、妊娠中毒などとされていますが、発症した患者さんのうち、3分の1は原因不明です。原因の中で最も多いのは感染症とされています。[saiseikai.or.jp] この状態は錯乱、意識喪失や昏睡(粘液水腫昏睡)を生じ、呼吸が遅くなり、発作や脳への 血流が低下する致死的な合併症に進行することがあります。粘液水腫昏睡は、甲状腺機能低 下症の人が寒さなどの身体的ストレスを受けたり、感染症、外傷、手術、脳の機能を抑える 鎮静薬などの薬剤がきっかけで起こります。」[kodomo-kenkou.com]

  • 粘液水腫

    甲状腺機能低下症は外科的に甲状腺を除去することによって発生する萎縮性疾病である橋本病を原因とすることがあり、粘液水腫はさらに稀な疾病である。粘液水腫の一形態である前脛骨粘液水腫は、時として甲状腺機能亢進症を原因とする成人のバセドウ病や甲状腺機能低下症を伴わない橋本病で出現することがある。[ja.wikipedia.org] 甲状腺機能低下症に伴う粘液水腫は、アルブミンとムコ多糖類の結合物が間質に貯留した状態で、水分の貯留による浮腫とは病態が異なる。非圧痕浮腫 (non-pitting edema) と呼ばれる。 浮腫が起こっている場所によって全身性浮腫と局所性浮腫に分けられる。[ja.wikipedia.org] 粘液水腫(英: myxedema)とは一般的に高度に進行した甲状腺機能低下症に続発する皮膚や組織の疾病。皮膚に水和力の高い酸性ムコ多糖類が蓄積することによって、顔面は眼瞼、鼻、頬及び口唇等が浮腫状を呈する。他に四肢の皮膚、手掌、足底等においても浮腫が出現し、体毛等も脱毛して減少する状態をいう。[ja.wikipedia.org]

  • 甲状腺障害

    粘液水腫性昏睡 治療しなければ、甲状腺機能低下症はやがて貧血、低体温、心不全を引き起こします。この状況が進行して、錯乱、昏迷、昏睡(粘液水腫昏睡)に至ることがあります。粘液水腫性昏睡は生命を脅かす合併症です、呼吸が遅くなり、けいれん発作が起こり、脳への血流が減少します。[msdmanuals.com] 粘液水腫性昏睡の診断基準(3次案)によると粘液水腫性昏睡(myxedema coma)とは甲状腺機能低下症(原発性または中枢性)が基礎にあり、重度で長期にわたる甲状腺ホルモンの欠乏に由来するあるいはさらに何かの誘因(薬剤や感染症など)により惹起された低体温・呼吸不全・循環不全などが中枢神経系の機能障害をきたす病態である。[ja.wikipedia.org] 顔や手足がむくみやすくなるのは、ムコ多糖類という物質が皮下にたまるからで、そのために押してもへこまない浮腫(むくみ)が起こり、粘液水腫といわれる理由になっています。また、眉毛の外側3分の1が抜けるのが特徴です。アキレス腱をハンマーで叩いて反射をみると、もどる時の動きがゆっくりになります。[azumanaika.com]

  • 甲状腺機能低下症

    粘液水腫性昏睡 治療しなければ、甲状腺機能低下症はやがて貧血、低体温、心不全を引き起こします。この状況が進行して、錯乱、昏迷、昏睡(粘液水腫昏睡)に至ることがあります。粘液水腫性昏睡は生命を脅かす合併症です、呼吸が遅くなり、けいれん発作が起こり、脳への血流が減少します。[msdmanuals.com] まれですが、粘液水腫性昏睡という病態になり、命に関わることもあります。 診断 上記のような症状が出ている時にこの病気を疑います。 特殊な血液検査によって、甲状腺ホルモンを測定することで、診断できます。 ただし、他の病気や、薬などの影響を受ける検査なので、甲状腺ホルモンの検査結果だけでは確定診断できません。[mah.jp] 顔や手足がむくみやすくなるのは、ムコ多糖類という物質が皮下にたまるからで、そのために押してもへこまない浮腫(むくみ)が起こり、粘液水腫といわれる理由になっています。また、眉毛の外側3分の1が抜けるのが特徴です。アキレス腱をハンマーで叩いて反射をみると、もどる時の動きがゆっくりになります。[azumanaika.com]

さらなる症状

類似した症状