Create issue ticket

考えれる5県の原因 粒起革様斑

  • リンパ脈管筋腫症

    リンパ脈管筋腫症 lymphangioleiomyomatosis HE写真(肺) リンパ脈管筋腫症 (リンパみゃっかんきんしゅしょう、 英 : Lymphangioleiomyomatosis; LAM )とは、主に30歳前後の妊娠可能な年齢の女性に発症し、LAM細胞が 肺 や 縦隔 のリンパ節で増殖し病変を形成する疾患。 厚生労働省 の 特定疾患 [1] 。 病態 [ 編集 ] 平滑筋 細胞様形態を示すLAM細胞が、 肺 や 縦隔 、また後腹膜や骨盤腔の リンパ節[…][ja.wikipedia.org]

  • 結節性硬化症

    結合織母である皮、爪囲の線維腫のKoenen腫瘍もあります。葉状白斑は小児早期に出現し診断価値が高いです。 小児早期よりてんかん発作をおこし、精神発達遅滞、知能障害をきたすことが多いです。時に脳腫瘍の発生をみとめます。 後腹膜の血管筋脂肪腫(学童から中年)や心臓横紋筋腫(小児早期の不整脈など)もあります。[senoopc.jp]

  • 血管筋脂肪腫

    結合織母である皮、爪囲の線維腫のKoenen腫瘍もあります。葉状白斑は小児早期に出現し診断価値が高いです。 小児早期よりてんかん発作をおこし、精神発達遅滞、知能障害をきたすことが多いです。時に脳腫瘍の発生をみとめます。 後腹膜の血管筋脂肪腫(学童から中年)や心臓横紋筋腫(小児早期の不整脈など)もあります。[senoopc.jp]

  • てんかん重積状態

    低メラニン性色素皮) 神経皮膚疾患(例,神経線維腫症,結節性硬化症) *頭蓋内圧亢進を来した患者では,全例で網膜の静脈拍動が消失する;一方,頭蓋内圧が正常な患者の10 20%でも静脈拍動の消失が認められるが,それらもときに一時的なものでしかない。[msdmanuals.com] 80 90%*) 局所的な神経脱落症状(例,反射または筋力の非対称性) 器質的異常(例,腫瘍,脳卒中) 発作後の麻痺 全般化した神経筋の易刺激性(例,振戦,反射亢進) 薬物毒性(例,交感神経刺激薬) 離脱症状(例,アルコール,鎮静薬) 特定の代謝性疾患(例,低カルシウム血症,低マグネシウム血症) 皮膚病変(例,腋窩のそばかすまたはカフェオレ[msdmanuals.com]

  • GM2 ガングリオシド蓄積症変形 AB

    成長とともに皮疹が融合し,腫瘤状や局面状の病変を呈する ・皮膚(shagreen skin) 結合織母の一型.とは“表面がブツブツした,なめしていない革”という意味である. 主に腰や殿部に,直径3 cm大までの硬い扁平隆起性病変が生じて融合し,唐草模様のような外観を呈する.[www23.atwiki.jp]

さらなる症状