Create issue ticket

考えれる33県の原因 管状拡大

  • 大腸の腺癌

    […] b:高分化型粘液癌の中拡大像。嚢胞壁は高円柱状細胞からなり,構成成分は高分化型管状腺癌と推察できる。 c:低分化型粘液癌の弱拡大像。粘膜内には印環細胞癌がみられ,浸潤部で多量の細胞外粘液を伴う低分化型粘液癌を認める。 d:低分化型粘液癌の強拡大像。粘液の中に低分化腺癌および印環細胞が浮遊している。[jsccr.jp]

  • 急性気腫性胆嚢炎

    クリックして拡大 症例のポイント 肝内に管状に空気濃度がみられたとき,胆道気腫と早合点せず, 門脈内ガスの可能性を考慮すること が大切である. また,急性腹症においては腹腔内遊離ガスや腸管気腫などで「空気」 が診断の重要なポイントになることが少なくないため, 腹部CTを肺野条件でも観察する ことが勧められる.[yodosha.co.jp]

  • 破裂性大動脈瘤

    大動脈の太さが全体的にふくらんで管状になっている“こぶ”(紡錘状瘤)と大動脈の一部が拡大して突出して袋状になっている“こぶ”(嚢状瘤)があります。“こぶ”がどのようにできるかによって、 のように(1)真性(2)仮性(3)解離性の3つの大動脈瘤に分けることができます。[fujita-hu.ac.jp]

  • 先端骨溶解症 優性タイプ

    症候群を含む、11q部分トリソミー、14モザイクトリソミー、14モザイクトリソミー症候群、21トリソミー症候群、22モザイクトリソミー、22モザイクトリソミー症候群、TRPS、TRPS1、TRPS2、TRPS3、真性半陰陽、真性半陰陽、総動脈幹、トリプトファン吸収不良、トリプトファンピロラーゼ欠損症、TS、TTP、TTTS、結節性硬化症、管状拡大[biosciencedbc.jp]

  • 胎盤梗塞

    における児頭陥入不全のための母体管理 複合胎位のための母体管理 後方後頭位分娩 異常胎位 回旋異常 既知の胎位異常あるいはその疑いのための母体管理 既知の胎児骨盤不均衡またはその疑いのための母体ケア 骨盤変形 比較的狭骨盤 狭骨盤 骨盤入口狭窄 骨盤出口狭窄 男性型骨盤 中部骨産道狭窄症 巨大児分娩 超巨大児分娩 巨大児による骨盤不均衡 頭囲拡大[scuel.me] 児頭骨盤不均衡 管状骨盤 既知の胎児骨盤不均衡またはその疑いのための母体管理 児頭骨盤不適合 既知の母体骨盤臓器の異常またはその疑いのための母体ケア 子宮の先天奇形のための母体管理 筋腫合併妊娠 筋腫合併分娩 子宮腫瘍のための母体管理 既往帝切後妊娠 既往子宮術後妊娠 既往子宮術後分娩 子宮頚管無力症のための母体管理 頚管熟化不全 子宮口開大不全[scuel.me]

  • 蝶形骨洞粘液嚢腫

    2,690点 K402 縦隔気管口形成手術 76,040点 K403 気管形成手術(管状気管、気管移植等) 1 頸部からのもの 49,940点 2 開胸又は胸骨正中切開によるもの 76,040点 K403-2 嚥下機能手術 1 輪状咽頭筋切断術 18,810点 2 喉頭挙上術 18,370点 3 喉頭気管分離術 30,260点 4 喉頭全摘術[ichikawa568.com] 前方開大術 23,430点 2 前壁形成手術 23,320点 3 Tチューブ挿入術 14,040点 K399 気管狭窄症手術 38,540点 K400 喉頭形成手術 1 人工形成材料挿置術、軟骨片挿置術 18,750点 2 筋弁転位術、軟骨転位術、軟骨除去術 28,510点 3 甲状軟骨固定用器具を用いたもの 34,840点 K401 気管口狭窄拡大[ichikawa568.com]

  • 閉塞性水頭症

    中脳水道の入り口が閉鎖されれば両側側脳室と第3脳室が拡大することがわかりますね。 中脳水道は名前のごとく細長い管状の髄液の通路です。どのくらい細いかといいますと、正常では0.2-0.5mm径くらい、全長は12-13mmです。なんだか、すぐに詰まってしまいそうで心配ですね。[suitoushou.net]

  • 交通性水頭症

    中脳水道の入り口が閉鎖されれば両側側脳室と第3脳室が拡大することがわかりますね。 中脳水道は名前のごとく細長い管状の髄液の通路です。どのくらい細いかといいますと、正常では0.2-0.5mm径くらい、全長は12-13mmです。なんだか、すぐに詰まってしまいそうで心配ですね。[suitoushou.net]

  • 中程度に区別された胸腺神経内分泌癌

    3) 胎児性癌 Embryonal carcinoma 図17 胎児性癌 大型の核と明瞭な核小体を有する未分化な腫瘍細胞が管状や乳頭状、充実性に増殖する。 (画像をクリックすると拡大表示します) 壊死の目立つ腫瘍で、大型の核と明瞭な核小体、明るい胞体を持つ未分化な細胞が、管状、乳頭状、胞巣状あるいは充実性に増殖する(図17)。[cir.ncc.go.jp]

  • 硝子体膿瘍

    2,690点 K402 縦隔気管口形成手術 76,040点 K403 気管形成手術(管状気管、気管移植等) 1 頸部からのもの 49,940点 2 開胸又は胸骨正中切開によるもの 76,040点 K403-2 嚥下機能手術 1 輪状咽頭筋切断術 18,810点 2 喉頭挙上術 18,370点 3 喉頭気管分離術 30,260点 4 喉頭全摘術[ichikawa568.com] 前方開大術 23,430点 2 前壁形成手術 23,320点 3 Tチューブ挿入術 14,040点 K399 気管狭窄症手術 38,540点 K400 喉頭形成手術 1 人工形成材料挿置術、軟骨片挿置術 18,750点 2 筋弁転位術、軟骨転位術、軟骨除去術 28,510点 3 甲状軟骨固定用器具を用いたもの 34,840点 K401 気管口狭窄拡大[ichikawa568.com]

さらなる症状