Create issue ticket

考えれる879県の原因 筋萎縮性側索硬化症

  • アルツハイマー病

    (OPCA) 脱髄疾患 [ 編集 ] 詳細は「 脱髄疾患 」を参照 多発硬化 Davic病 異染白質ジストロフィー 運動ニューロン疾患 [ 編集 ] 萎縮硬化 (ALS) 脊髄萎縮症 (SMA) Werdnig-Hoffmann病 Kugelberg-Welander病 Kennedy-Alter-Sung症候群 末梢神経障害[ja.wikipedia.org] レビー小体型認知症 脳血管性認知症 前頭側頭型認知症 (ピック球をもつものは ピック病 、他にTDP-43がたまるものなど) 変性疾患 [ 編集 ] 神経変性疾患 とも 脊髄小脳変性症 ハンチントン病 パーキンソン病 大脳皮質基底核変性症 進行性核上性麻痺 多系統萎縮症 (MSA) シャイ・ドレーガー症候群 線条体黒質変性症 オリーブ橋小脳萎縮[ja.wikipedia.org]

  • パーキンソン病

    運動障害などを引き起こす難病「パーキンソン病」や、全身の筋肉が衰える難病「 萎縮 ( いしゅく ) 硬化(ALS)」の患者に、正常な遺伝子を投与する遺伝子治療の臨床試験(治験)を、来年にも自治医科大などのチームがそれぞれ始める。[yomidr.yomiuri.co.jp] また、この薬剤スクリーニング手法は、アルツハイマー病や萎縮硬化などの他の神経難病のみならず、糖尿病や高血圧症といった様々な疾患で有用な可能性があります。 この研究成果は、8月16日(日本時間)に英国科学誌「Human Molecular Genetics」にオンライン掲載されました。[kobe-u.ac.jp] また、この薬剤スクリーニング手法は、アルツハイマー病や萎縮硬化などの他の神経難病のみならず、糖尿病や高血圧症といった様々な疾患で有用な可能性があります。 ※詳細は添付ファイルをご覧下さい。 ファイルを保存される方は、マウスの右クリックから「対象をファイルに保存」、「名前をつけて保存」などを選択して保存して下さい。[h.u-tokyo.ac.jp]

  • てんかん

    (OPCA) 脱髄疾患 [ 編集 ] 詳細は「 脱髄疾患 」を参照 多発硬化 Davic病 異染白質ジストロフィー 運動ニューロン疾患 [ 編集 ] 萎縮硬化 (ALS) 脊髄萎縮症 (SMA) Werdnig-Hoffmann病 Kugelberg-Welander病 Kennedy-Alter-Sung症候群 末梢神経障害[ja.wikipedia.org] レビー小体型認知症 脳血管性認知症 前頭側頭型認知症 (ピック球をもつものは ピック病 、他にTDP-43がたまるものなど) 変性疾患 [ 編集 ] 神経変性疾患 とも 脊髄小脳変性症 ハンチントン病 パーキンソン病 大脳皮質基底核変性症 進行性核上性麻痺 多系統萎縮症 (MSA) シャイ・ドレーガー症候群 線条体黒質変性症 オリーブ橋小脳萎縮[ja.wikipedia.org]

  • 頸部脊椎症

    ALS(Amyotrophic Lateral Sclerosis;萎縮硬化)は、運動ニューロンが選択的に障害される進行性の神経変性疾患であるが、患者が初発症状として自覚する症状が多彩なため、早期の診断が難しい場合が少なくない。[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 筋萎縮性側索硬化症

    ――ALS・告知・選択』メディカ出版、2004年 日本語のサイト 萎縮硬化(ALS)(指定難病2) - 難病情報センター 日本 ALS 協会 患者・家族の支援団体(非営利の会員組織) 萎縮硬化 - 脳科学辞典 英語のサイト wordsplus:ホーキング博士と同じもの ezkeys :ワンタッチで操作できる[ja.wikipedia.org] 4.萎縮硬化 ジャーナル フリー 2002 年 91 巻 8 号 p. 2349-2353[doi.org] 抄録 萎縮硬化(ALS)の病巣では,グリア細胞の活性化やT細胞の浸潤がおこり,様々な炎症関連因子が放出されるが,このような現象は「神経炎症」と呼ばれ,ALS病態への積極的な関与が示されている.ミクログリアでは神経栄養因子のみならず種々の神経傷害性因子が産生され,アストロサイトではグルタミン酸のクリアランスが低下するなどの機能的変化[doi.org]

  • シャイ・ドレーガー症候群

    末期の悪性腫瘍 多発硬化 重症無力 スモン 萎縮硬化 脊髄小脳変性症 ハンチントン病 進行性筋ジストロフィー症 パーキンソン病関連疾患(進行性核上性麻痺,大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病(ホーエン・ヤールの重症度分類がステージ3以上であって、生活機能障害度がⅡ度又はⅢ度のものに限る) 多系統萎縮症(線条体黒質変性症,[k-houkan.net] 中でも神経難病(萎縮硬化、パーキンソン病、重症無力症、多発硬化、脊髄小脳変性など)は日常生活動作の障害が強く、リハビリテーションの必要が高いと考えられます。[hwc.or.jp] 難病医療について 神経・疾患についての診療体制 疾患名 確定診断 専門診療 多発硬化 重症無力 スモン - - 萎縮硬化 脊髄小脳変性症 パーキンソン病 原発性アミロイドーシス - - ハンチントン舞踏病 - - ウィリス動脈輪閉塞症 - - シャイ・ドレーガー症候群 - - クロイツフェルト・ヤコブ病 - - 神経線維腫症[toyookadai-hosp.or.jp]

  • 原発性進行性多発性硬化症

    重度痙縮の発生頻度と時期 萎縮硬化の場合、数年の経過で徐々に筋力低下が進行することが多いですが、進行の速度には個人差があります。また、原発硬化では萎縮硬化と比較して進行は緩徐であることが多いと言われています。 治療法 グルタミン酸による神経細胞障害を緩和させる目的で、リルゾールの内服を行います。[itb-dsc.info] 萎縮硬化(ALS)が代表的で、その他に原発硬化(PLS)、球脊髄萎縮症(SBMA)、脊髄性筋萎縮症(SMA)などが該当します。それぞれ診断が難しく、適切な検査・診断の後にそれぞれの疾患について他の医療機関と連携を取りながら治療とケアにあたっています。SMAでは核酸医薬品などの画期的な治療薬が開発されてきています。[hosp.kyushu-u.ac.jp] 1 球脊髄萎縮 2 萎縮硬化 3 脊髄萎縮 4 原発硬化症 5 進行性核上性麻痺 6 パーキンソン病 7 大脳皮質基底核変性症 8 ハンチントン病 9 神経有棘赤血球症 10 シャルコー・マリー・トゥース病 11 重症筋無力症 12 先天性筋無力症候群 13 多発性硬化症/視神経脊髄炎 14 慢性炎症性脱髄性多発神経炎[byouin.metro.tokyo.jp]

  • 腫瘍随伴症候群

    腫瘍随伴症候群(しゅようずいはんしょうこうぐん、英: paraneoplastic[…][ja.wikipedia.org]

  • 淡蒼球錐体症候群

    運動ニューロン病 Motor neuron disease 萎縮硬化 典型例 内包 橋 延髄 脊髄(頸髄) 萎縮硬化 軽症例 脊髄(頸髄) 萎縮硬化 広汎例 脊髄(頸髄) 萎縮硬化 脊髄(頸髄) タウオパチー Tauopathy 進行性核上性麻痺 大脳 小脳 基底核 皮質基底核変性症 大脳 基底核 中脳黒質[pathologycenter.jp] (ALS) 萎縮硬化(ALS)は孤発性と遺伝性の両型を有する運動ニューロン病で若年と中年に起こる最も多い神経変性疾患です。[cogniscale.jp] おもに、医学部での病理学実習での応用、医師の専門の向上などに役立つような活用法を想定しています。[pathologycenter.jp]

  • 脊髄性筋萎縮症

    「脊髄性筋萎縮症」とはどのような病気ですか 脊髄萎縮(spinal muscular atrophy: SMA)とは、脊髄の 運動神経 細胞(脊髄前角細胞)の病変によって起こる 神経原萎縮 で、萎縮硬化(ALS)と同じ運動ニューロン病の範疇に入る病気です。体幹や四肢の筋力低下、萎縮を進行に示します。[nanbyou.or.jp] 小児期や思春期に筋力低下を示すIII型の小児は弯を示すが成人発症のIV型は弯は生じない。重症度は多様である。IV型は萎縮硬化との関連が議論される。臨床的に萎縮硬化と診断されている症例において上位運動ニューロン徴候を伴わない例はSMA IV型の可能性がある。[ja.wikipedia.org] 成人発症のIV型は萎縮硬化よりは少ないです。 3. この病気はどのような人に多いのですか 男女差はありません。I型は乳児期、II型は乳児期から幼児期、III型は幼児期から小児期、IV型は成人期に発症します。 4.[nanbyou.or.jp]

さらなる症状

類似した症状