Create issue ticket

考えれる501県の原因 筋肉のけいれん

  • 酒害

    【 酒害者家族のためのチェックリスト 】 (改訂 13/03/03) [ はじめに ] 以下のチェックリストは、ホスピタルで使用している酒害者家族(相談)のための、初診時チェックリストの概要です。 Printer-friendly Version 酒害者家族のためのチェックリスト[…][www2.gunmanet.ne.jp]

  • 低血糖症

    低血糖症(ていけっとうしょう、英語: Hypoglycemia)とは、血糖値が低くなる状態である。 低血糖症は緊急疾患の可能性があるため通常は血糖値が70mg/dl未満の場合は低血糖症に準じた対応をする。しかし厳密には血糖値が低いだけでは低血糖症と診断するべきではなく交感神経刺激症状や中枢神経症状が存在し、かつ血糖値が60 70mg/dlの時を低血糖症という。[…][ja.wikipedia.org]

  • 急性アンフェタミン中毒

    また、心拍数と体温が上昇し、おう吐、筋肉けいれん等が起こることがある。精神的依存性、身体的依存性及び耐性は他の薬物のように強くはないが、人によっては1回の摂取でも長期にわたって精神異常を来すことがあり、現在のところ最も強烈な作用を有する幻覚剤である。[npa.go.jp]

  • 慢性腎不全

    初期は自覚症状がないことが多い ですが、進行した場合夜間の排尿や疲労、吐き気、かゆみ、筋肉の引きつり、けいれん、感覚の喪失、錯乱、呼吸困難、皮膚の黄色化などが認められます。 診断は血液検査と尿検査、必要があれば腎生検や腹部エコー検査などが行われます。[shoyohkai.or.jp]

  • 甲状腺機能低下症

    Burden of Illness Global Patient and Caregivers Surveyについて 本調査の結果、慢性副甲状腺機能低下症の患者さんでは、身体的疲労(97%)、筋肉けいれん(86%)、しびれ(84%)、朦朧感(77%)、不安(78%)およびうつ(76%)を含む多くの負担となる症状がみられることが示されています[takeda.com] 甲状腺機能低下症 表1 甲状腺機能低下の人が受診する理由 診察科 症状 内科 循環器科 徐脈、狭心症、心不全 消化器科 便秘、食欲低下 神経科 筋力低下、めまい、筋肉痛、けいれん 血液内科 貧血 腎臓内科 顔面浮腫(むくみ) 整形外科 関節痛、筋肉痛 精神科 うつ状態、認知症 皮膚科 毛髪脱落、皮膚の荒れ 耳鼻科 めまい、嗄声(しわがれ声)[min-iren.gr.jp]

  • 低ナトリウム血症

    低ナトリウム血症(ていナトリウムけっしょう、英: Hyponatremia)とは、何らかの原因により水の調節機能が正常に働かず血中のナトリウムの濃度が低下してしまう電解質代謝異常症のひとつで、臨床的には血中ナトリウム濃度が 136(mEq/L)未満になることを言う。つまり、体内総水分量(TBW)が過剰な状態である。 臨床的には抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)とそれ以外の非SIADHに分けられる。腎臓は50mmHg/kgH2O[…][ja.wikipedia.org]

  • 多発性神経炎

    多発性神経炎(たはつせいしんけいえん)とは、薬物中毒、代謝異常、遺伝性疾患などにより手や足の末梢神経に障害を生じる病気である。多発性ニューロパチーとも称される。多発性神経炎と多発性神経根炎に分けることもある。 主に次のような原因がある。 中毒ヒ素や鉛、薬品(医薬品や農薬等)などによるもの。アルコールの慢性中毒によるものもある。代謝異常ビタミンB群の欠乏慢性疾患糖尿病遺伝性疾患 その他[…][ja.wikipedia.org]

  • 肝硬変

    肝硬変(かんこうへん。英語、Liver[…][ja.wikipedia.org]

  • 甲状腺機能亢進症

    甲状腺機能低下症 表1 甲状腺機能低下の人が受診する理由 診察科 症状 内科 循環器科 徐脈、狭心症、心不全 消化器科 便秘、食欲低下 神経科 筋力低下、めまい、筋肉痛、けいれん 血液内科 貧血 腎臓内科 顔面浮腫(むくみ) 整形外科 関節痛、筋肉痛 精神科 うつ状態、認知症 皮膚科 毛髪脱落、皮膚の荒れ 耳鼻科 めまい、嗄声(しわがれ声)[min-iren.gr.jp]

  • ヘモクロマトーシス

    HFE 遺伝子p.C282Y変異のホモ接合体は、性別を問わず、臨床的に診断された一般的な疾患(肝疾患、糖尿病、関節リウマチ、変形性関節症など)の有病率や発生率と関連があり、鉄過剰に関連するp.C282Y変異は、早期に介入を開始すれば予防および治療の可能性があることが、英国・エクセター大学のLuke C. Pilling氏らの検討で示された。研究の成果は、BMJ誌2019年1月16日号に掲載された。欧州人家系では、 HFE[…][carenet.com]

さらなる症状