Create issue ticket

考えれる101県の原因 筋線維束性収縮

  • 松果体嚢胞

    623記事タイトル:山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題623 脳腫瘍に「罹患」された患者さんご自身の身になって考える。 腰痛の専門医。 「頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等 があります。 脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医) 電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388 住所  157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1 京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い[…][melma.com]

  • 筋萎縮性側索硬化症

    、皮膚筋炎内分泌疾患・栄養障害甲状腺機能亢進症、副甲状腺機能亢進症、亜急性連合脊髄症、セリアック病 線維収縮がある。[ja.wikipedia.org] […] amyotrophic lateral sclerosis 主に40 60歳で発病し,上位,下位の両運動ニューロンが選択的にかつ進行に変性消失していく原因不明の神経難病.萎縮と筋力の低下,線維収縮が主体で,構語障害, 嚥下障害 ,呼吸障害,歩行障害などが生ずるが,一般に眼球運動,膀胱直腸,感覚や知能には影響がないという特徴がある.病勢[pharm.or.jp] 神経所見 球症状:舌の麻痺・萎縮・線維収縮のピクつき)、構音障害、嚥下障害 上位ニューロン徴候:痙縮、腱反射亢進、病的反射 下位ニューロン徴候:線維収縮萎縮、筋力低下 臨床検査所見 特定の検査はありませんが、針筋電図で下位ニューロン障害の有無を調べます。[agmc.hyogo.jp]

  • 髄膜炎

    髄膜炎(ずいまくえん)とは、髄膜(脳および脊髄を覆う保護膜)に炎症が生じた状態である。脳膜炎、脳脊髄膜炎ともいう。炎症はウイルスや細菌をはじめとする微生物感染に起因し、薬品が原因となることもある。髄膜炎は炎症部位と脳や脊髄との近接度合いによっては生命の危険があるため、救急疾患に分類される。[…][ja.wikipedia.org]

  • 多巣性運動ニューロパチー

    神経所見 球症状:舌の麻痺・萎縮・線維収縮のピクつき)、構音障害、嚥下障害 上位ニューロン徴候:痙縮、腱反射亢進、病的反射 下位ニューロン徴候:線維収縮萎縮、筋力低下 臨床検査所見 特定の検査はありませんが、針筋電図で下位ニューロン障害の有無を調べます。[agmc.hyogo.jp]

  • くも膜炎

    片側若しくは両側上肢又は頸部や体幹の感覚障害 2)片側又は両側上肢の筋力低下及び萎縮 3)足底反射異常を伴う痙性又は弛緩性対麻痺 4)ホルネル(Horner)症候、瞳孔不同、発汗障害、爪の発育障害、起立性低血圧、神経原性関節症、患側の手足の肥大などの自律神経障害 5)ホルネル(Horner)症候、瞳孔不同、眼振、顔面感覚の低下、舌の萎縮及び線維収縮[nanbyou.or.jp] 、嚥下困難、嗄声、胸鎖乳突萎縮などの脳神経症候 6)側弯症 II.神経放射線所見 空洞の証明は必須事項とする。[nanbyou.or.jp]

  • 細菌性髄膜炎

    細菌性髄膜炎(さいきんせいずいまくえん、英: Bacterial meningitis)は、細菌感染によって起こる中枢神経系の感染症。別名として、化膿性髄膜炎(かのうせいずいまくえん、英: Septic meningitis)とも呼ばれる。通常結核性髄膜炎はこの細菌性髄膜炎に含めない。 発熱の原因が中枢神経と疑われるとき、髄液検査を行い細胞数の増加があれば神経感染症と考える。神経感染症では感染部位によって名称、症状が異なる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 筋萎縮性側索硬化症 5型

    電図検査は最も有用な検査であり,非患肢でさえ線維収縮,陽性波,線維収縮,およびときには巨大運動単位電位がみられる。 脳MRIは必要である。脳神経性の筋力低下を示す臨床所見も電図所見もない場合は,器質的病変を除外するために頸髄MRIが適応となる。 治療可能な原因がないか確認するために,臨床検査を行う。[msdmanuals.com] 神経所見 球症状:舌の麻痺・萎縮・線維収縮のピクつき)、構音障害、嚥下障害 上位ニューロン徴候:痙縮、腱反射亢進、病的反射 下位ニューロン徴候:線維収縮萎縮、筋力低下 臨床検査所見 特定の検査はありませんが、針筋電図で下位ニューロン障害の有無を調べます。[agmc.hyogo.jp] 下位ニューロンの障害による徴候 頭頸部( 脳神経 による)・四肢( 脊髄神経 による)の萎縮・筋力低下・ 線維収縮 が目立つ。四肢萎縮は 上肢 の 遠位 筋に顕著である。脳神経の障害で 構音障害 ・ 嚥下障害 ・舌萎縮( 球麻痺 )が現れる。腱 反射 は低下する。[ja.wikipedia.org]

  • 筋萎縮性側索硬化症 3型

    神経所見 球症状:舌の麻痺・萎縮・線維収縮のピクつき)、構音障害、嚥下障害 上位ニューロン徴候:痙縮、腱反射亢進、病的反射 下位ニューロン徴候:線維収縮萎縮、筋力低下 臨床検査所見 特定の検査はありませんが、針筋電図で下位ニューロン障害の有無を調べます。[agmc.hyogo.jp] 下位ニューロンの障害による徴候 頭頸部( 脳神経 による)・四肢( 脊髄神経 による)の萎縮・筋力低下・ 線維収縮 が目立つ。四肢萎縮は 上肢 の 遠位 筋に顕著である。脳神経の障害で 構音障害 ・ 嚥下障害 ・舌萎縮( 球麻痺 )が現れる。腱 反射 は低下する。[ja.wikipedia.org] 臨床症状・所見 進行性の上位運動ニューロン変性による症状・所見として,全身の腱反射亢進,痙縮,Babinski徴候,Chaddock反射,強制泣き・笑いなどを認める.下位運動ニューロン変性の症状・所見として,四肢・体幹の萎縮,筋力低下,構音障害・嚥下障害などの球症状,舌萎縮,呼吸筋力低下,全身の骨格線維収縮(fasciculation[kotobank.jp]

  • 筋萎縮性側索硬化症 7型

    神経所見 球症状:舌の麻痺・萎縮・線維収縮のピクつき)、構音障害、嚥下障害 上位ニューロン徴候:痙縮、腱反射亢進、病的反射 下位ニューロン徴候:線維収縮萎縮、筋力低下 臨床検査所見 特定の検査はありませんが、針筋電図で下位ニューロン障害の有無を調べます。[agmc.hyogo.jp] 下位ニューロンの障害による徴候 頭頸部( 脳神経 による)・四肢( 脊髄神経 による)の萎縮・筋力低下・ 線維収縮 が目立つ。四肢萎縮は 上肢 の 遠位 筋に顕著である。脳神経の障害で 構音障害 ・ 嚥下障害 ・舌萎縮( 球麻痺 )が現れる。腱 反射 は低下する。[ja.wikipedia.org] 支配する.ALSの下位運動ニューロン症状には筋力低下,萎縮,腱反射減弱,痙攣,線維収縮がある.[grj.umin.jp]

  • 筋萎縮性側索硬化症 9型

    下位ニューロンの障害による徴候 頭頸部( 脳神経 による)・四肢( 脊髄神経 による)の萎縮・筋力低下・ 線維収縮 が目立つ。四肢萎縮は 上肢 の 遠位 筋に顕著である。脳神経の障害で 構音障害 ・ 嚥下障害 ・舌萎縮( 球麻痺 )が現れる。腱 反射 は低下する。[ja.wikipedia.org] 典型的なALSでは、片側 上肢 (あるいは 下肢 ) 遠位筋 の筋力低下と筋萎縮を自覚し、その後、症状はより近位および反対側に進展し、さらに下肢(上肢)、頸部、顔面、嚥下へ進行していく。また、こむら返りや、 線維収縮 ( 筋肉 のぴくつき)をしばしば自覚する。[bsd.neuroinf.jp] ニューロパチー 、慢性炎症脱髄多発神経炎(chronic inflammatory demyelinating polyneuropathy; CIDP)、痙攣、線維収縮症候群、重金属中毒、多発単神経炎、神経線維腫 神経筋接合部疾患 筋無力症、Lambert-Eaton 筋無力症候群 脳脊髄疾患 脊髄空洞症 、 平山病 、 ライム病[ja.wikipedia.org]

さらなる症状