Create issue ticket

考えれる305県の原因 筋委縮症

  • ウエルドニッヒ・ホフマン症

    10万人にひとりの発症率とされ、全身の筋力が発育せず、徐々に弱くなる難病ウエルドニッヒ・ホフマン(進行性脊髄性委縮)を持ちながら作家、歌手として活動する。同難病は、原因不明、治療法の無い進行性の疾患として特定疾患に指定されている。車いすの歌手、ウエルドニッヒ・ホフマン症の歌手として、日本初、また日本で唯一の存在である。[ja.wikipedia.org]

  • 先天性難聴

    ※ 遺伝学的検査(処理が容易なもの 3880点、処理が複雑なもの 5000点、処理が極めて複雑なもの 8000点) 脊髄性委縮、球脊髄性萎縮症、筋強直性ジストロフィー、先天性難聴、脆弱X症候群、若年発症型両側性感音難聴等の遺伝子疾患が疑われる場合に行うものとし、患者1人につき1回算定できる。[uwb01.bml.co.jp]

  • 幼少の偽性低アルドステロン症

    顔面半側萎縮 11. 先天性ミオパチー 12. 筋ジストロフィー 13. 脊髄性委縮 14. 顔面半側肥大症 15. エリス・ヴァンクレベルド症候群 16. 軟骨形成不全症 17. 外胚葉異形成症 18. 神経線維腫症 19. 基底細胞母斑症候群 20. ヌーナン症候群 21. マルファン症候群 22.[nob-ortho.or.jp]

  • ジャルコ・レヴィン症候群

    レックリングハウゼン病やくる病の内の低リン血性ビタミンD抵抗性くる病、骨形成不全、軟骨無形性、脊髄性進行性委縮Ⅱ型等々は遺伝子が原因で引き起こせれるとされている疾患です。 また、遺伝子の関与が疑われている疾患も多いです。 特発性側彎症も、昨年、慶応大学の研究グループが遺伝子の関与が認められることを発見しました。[detail.chiebukuro.yahoo.co.jp] 症候性側彎症の代表的な疾患は、先天性(奇形椎が原因で彎曲するもの)、神経原性(脳性小児麻痺、脊髄空洞、脊髄性小児麻痺(ポリオ)等)、原性(デュシャンヌ型筋ジストロフィー、先天性筋ジストロフィー、脊髄性進行性委縮(Ⅱ型)、先天性ミオパチー、プラダー・ウィリー症候群等)、多発性神経線維腫症(Ⅰ型)(レックリングハウゼン病(フォン・レックリングハウゼン[detail.chiebukuro.yahoo.co.jp]

  • 多発性神経炎

    41 7.2% 6 多発性硬化 23 4.0% 7 多系統委縮 18 3.2% 8 重症無力症 17 3.0% 9 脳梗塞(多発性・心原性・出血性・ラクナを含む) 16 2.8% 10 麻痺(顔面神経・末梢性・進行性・痙性を含む) 14 2.5% 11 てんかん(症候性・難治性・ミオクローヌスを含む) 13 2.3% その他 147[city.sapporo.jp] 29 5.3% 6 脳梗塞(多発・ラクナ梗塞を含む) 27 5.0% 7 重症無力 15 2.8% 8 多系統委縮症 13 2.4% 8 脊髄炎(帯状疱疹性を含む) 13 2.4% 8 てんかん(難治性・症候性を含む) 13 2.4% 11 痙性対麻痺 7 1.3% 12 顔面神経麻痺 6 1.1% 13 大脳皮質基底核変性症 4 0.7%[city.sapporo.jp] 457 545 614 疾患数ランキング(平成28年1月1日 12月31日) 順位 病名 件数 % 1 パーキンソン Parkinson 病 112 20.6% 2 運動ニューロン疾患(筋萎縮性側索硬化症含む) 73 13.4% 3 慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP) 65 11.9% 4 脊髄小脳変性症 59 10.8% 5 多発性硬化[city.sapporo.jp]

  • 心因性過換気

    ・神経・筋肉の病気 「筋ジストロフィー」「重症無力」「ALS(委縮性側索硬化)」などが呼吸困難を起こす代表的な病気です。呼吸をするためには、胸郭を広げたり縮めたりすることで、肺を伸縮させて、空気の出し入れをおこなっています。[medicalnote.jp]

  • 先天性中枢性肺胞低換気症候群

    43 難治性肝炎のうち劇肝炎 15 脊髄小脳変性症 44 バット・キアリ症候群 16 多系統委縮症(線条体黒質変性症、ジャイ・ドレーガー症候群、オリーブ橋小脳委縮症) 45 重症急性膵炎 11 皮膚・結合組織疾患 17 ウィリス動脈輪閉塞症(モヤモヤ病) (6)強皮 18 多発性硬化(MS) 46 混合性結合組織病 19 重症無力[gifunanbyo.org] (MG) 47 神経線維腫(Ⅰ型、Ⅱ型) 20 委縮性側索硬化(ALS) 48 表皮水疱症(接合部型及び栄養障害型) 21 パーキンソン病関連疾患(進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症、パーキンソン病) 49 膿疱性乾癬 50 天疱瘡 22 ハンチントン病 51 重症多刑滲出性紅斑(急性期) 23 副腎白質ジストロフィー ※2 12[gifunanbyo.org] ) 14 スモン 27 脊髄性委縮 56 スモン ※1 難治性疾患克服研究事業の原発性高脂血症に含まれる ※2 難治性疾患克服研究事業のペルオキシソーム病に含まれる 小児慢性特定疾患治療研究事業対象疾患とは・・・ - 対象疾患群 公費負担の対象になっている514疾患は11疾患群に含まれるものです。[gifunanbyo.org]

  • 筋ジストロフィー

    2019年度ジス関連学会スケジュール(再掲) お知らせ一覧へ 初めて診断が下りた方へ -未来を描いていく- MORE 大塚駅前診療所 筋ジストロフィー、委縮、その他の神経・疾患の患者さんに適切な医療を提供しています。訪問診療も実施しています。 MORE 入会申し込み JMDA入会方法のご案内。[jmda.or.jp]

  • 急性喉頭炎

    )運動神経委縮性側索硬化、外傷、悪性腫瘍の浸潤、手術 2)神経接合部の障害:重症筋無力症 3)嚥下関連筋の障害:筋ジストロフィー、多発性筋炎、ミオパチー、手術、加齢 4.嚥下器官の器質的障害 1)内部病変:腫瘍、嚢胞、異物、憩室、咽頭粘膜乾燥、手術等による狭窄 2)外部病変:甲状腺腫、縦隔腫瘍、Forestier病、頚部や食道の癒着・[tsujimoto-jibika.com] 広範な脳血管障害や進行した委縮性側索硬化、重度のパーキンソン病などで生じる。 2.不顕性誤嚥 誤嚥の確認が困難なもの。症状が軽く、嚥下造影検査でも明らかな誤嚥を指摘できない。唾液の気管内侵入と肺への垂れ込み、胃食道逆流などが原因のことが多い。意外と日常の摂食嚥下機能は正常のことも多い。 口腔衛生や、睡眠時の頭部拳上などが大事。[tsujimoto-jibika.com] 誤嚥の原因疾患 1.感覚入力障害 1)感覚受容器の障害:加齢 放射線・化学療法、熱傷、手術 2)感覚神経の障害:外傷、悪性腫瘍浸潤、手術 2.中枢性障害 1)脳血管障害:球麻痺、仮性球麻痺 2)変性・炎症性疾患:パーキンソン病、多発性硬化、ギラン・バレー症候群 3)その他:脳性まひ、腫瘍、外傷、手術 3.運動神経および嚥下関連の障害 1[tsujimoto-jibika.com]

  • 亜急性脊髄視神経症(スモン)

    オリーブ矯小脳萎縮 及びシャイ・ドレーガー症候群 プリオン病 亜急性硬化性全脳炎 ライソーゾーム病 副腎白質ジストロフィー 脊髄性委縮 球脊髄性委縮 慢性炎症性脱髄性多発神経炎 後天性免疫不全症候群 頸髄損傷 人工呼吸器を使用している状態 ※厚生労働大臣の定める疾病等は介護保険の利用者でも訪問看護は「医療保険」で行います。[k-houkan.net] 43 難治性肝炎のうち劇肝炎 15 脊髄小脳変性症 44 バット・キアリ症候群 16 多系統委縮症(線条体黒質変性症、ジャイ・ドレーガー症候群、オリーブ橋小脳委縮症) 45 重症急性膵炎 11 皮膚・結合組織疾患 17 ウィリス動脈輪閉塞症(モヤモヤ病) (6)強皮 18 多発性硬化(MS) 46 混合性結合組織病 19 重症無力[gifunanbyo.org] オリーブ矯小脳萎縮 及びシャイ・ドレーガー症候群 プリオン病 亜急性硬化性全脳炎 ライソーゾーム病 副腎白質ジストロフィー 脊髄性委縮 球脊髄性委縮 慢性炎症性脱髄性多発神経炎 後天性免疫不全症候群 頸髄損傷 人工呼吸器を使用している状態 ②医療保険の利用者でも以下の疾病(厚生労働大臣が定める疾病等 B)に該当する方は、週4日以上[k-houkan.net]

さらなる症状

類似した症状