Create issue ticket

考えれる154県の原因 第X因子欠乏症

  • 遺伝性第Ⅹ因子欠乏症

    フォン ウ ヴ ィルブランド ト von Willebrand 病 フォンウィルブランド病 血管性血友病 ウィルブランド・ジュルゲンス血小板病 遺伝性XI因子欠乏症 ローゼンタール病 先天性XI因子欠乏症 その他の凝固因子の遺伝性欠乏症 プロトロンビン欠乏症 パラ血友病 フィブリノゲン欠乏症 高フィブリノゲン血症 先天性因子欠乏症[scuel.me] I因子欠乏症II因子欠乏症V因子欠乏症VII因子欠乏症VIII因子欠乏症IX因子欠乏症X因子欠乏症XI因子欠乏症、第XII因子欠乏症、第XIII因子欠乏症、フォン・ヴィルブランド病及び血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症をいう。)[city.itabashi.tokyo.jp] 因子またはIX因子 VIII因子欠乏症(血友病A) IX因子欠乏症(血友病B) X連鎖遺伝 男性では,VIIIまたはIX因子濃度に応じて軽度または重度の出血 PTT正常 PT延長 第VII因子 常染色体劣性 まれ 欠乏症が重度の場合(正常値の2%未満),重篤な出血 濃度が5%を超える場合,軽度の出血または出血なし 選択すべき治療:遺伝子組換[msdmanuals.com]

  • 第X因子欠乏症

    フォン ウ ヴ ィルブランド ト von Willebrand 病 フォンウィルブランド病 血管性血友病 ウィルブランド・ジュルゲンス血小板病 遺伝性XI因子欠乏症 ローゼンタール病 先天性XI因子欠乏症 その他の凝固因子の遺伝性欠乏症 プロトロンビン欠乏症 パラ血友病 フィブリノゲン欠乏症 高フィブリノゲン血症 先天性因子欠乏症[scuel.me] 異常値を示す病態・疾患 減少する疾患-重症肝障害 肝癌, 肝硬変, 胆管閉塞 減少する疾患-腸疾患 腸管閉塞, 慢性腸炎 減少する疾患,病態 アミロイドーシス, 経口抗凝固薬(ワーファリン), 広域な抗生物質の長期連用, 新生児出血症(メレナ), 先天性X因子欠乏症, Ⅹ因子抑制物質の獲得, 乳児脳内出血(ビタミンK不足の母乳による)[test-guide.srl.info] 対象疾患 先天性血液凝固因子欠乏症のうち、下記に掲げる疾患及び血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症 第I因子(フィブリノゲン)欠乏症 II因子(プロトロンビン)欠乏症 V因子(不安定因子欠乏症 VII因子(安定因子欠乏症 VIII因子欠乏症(血友病A) IX因子欠乏症(血友病B) X因子(スチュアートプラウア)欠乏症[pref.aichi.jp]

  • 第XIII因子欠乏症

    フォン ウ ヴ ィルブランド ト von Willebrand 病 フォンウィルブランド病 血管性血友病 ウィルブランド・ジュルゲンス血小板病 遺伝性XI因子欠乏症 ローゼンタール病 先天性XI因子欠乏症 その他の凝固因子の遺伝性欠乏症 プロトロンビン欠乏症 パラ血友病 フィブリノゲン欠乏症 高フィブリノゲン血症 先天性因子欠乏症[scuel.me] D682 N9TB 17 先天性XIII因子欠乏症 D682 CJCG 18 先天性XII因子欠乏症 D682 RDHA 19 先天性因子欠乏症 D682 KEJ1 20 先天性無フィブリノゲン血症 D682 ARQA 21 VII因子欠乏症 D682 P897 22 第V因子欠乏症 D682 GLDA 23 高ヘパリン血症 D683[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 対象疾患 先天性血液凝固因子欠乏症のうち、下記に掲げる疾患及び血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症 第I因子(フィブリノゲン)欠乏症 II因子(プロトロンビン)欠乏症 V因子(不安定因子欠乏症 VII因子(安定因子欠乏症 VIII因子欠乏症(血友病A) IX因子欠乏症(血友病B) X因子(スチュアートプラウア)欠乏症[pref.aichi.jp]

  • 因子 XI 欠乏

    D682 N9TB 17 先天性XIII因子欠乏症 D682 CJCG 18 先天性XII因子欠乏症 D682 RDHA 19 先天性因子欠乏症 D682 KEJ1 20 先天性無フィブリノゲン血症 D682 ARQA 21 VII因子欠乏症 D682 P897 22 第V因子欠乏症 D682 GLDA 23 高ヘパリン血症 D683[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 疾患名 第 I 因子(フィブリノゲン)欠乏症 II 因子(プロトロビン)欠乏症 V 因子(不安定因子欠乏症 VII 因子(安定因子欠乏症 VIII 因子欠乏症(血友病A) IX 因子欠乏症(血友病B) X 因子(スチュアートプラウア)欠乏症 XI 因子(PTA)欠乏症 XII 因子(ヘイグマン因子欠乏症[pref.chiba.lg.jp] I因子欠乏症II因子欠乏症V因子欠乏症VII因子欠乏症VIII因子欠乏症IX因子欠乏症X因子欠乏症XI因子欠乏症、第XII因子欠乏症、第XIII因子欠乏症、フォン・ヴィルブランド病及び血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症をいう。)[city.itabashi.tokyo.jp]

  • 後天性プロトロンビン欠乏症

    フォン ウ ヴ ィルブランド ト von Willebrand 病 フォンウィルブランド病 血管性血友病 ウィルブランド・ジュルゲンス血小板病 遺伝性XI因子欠乏症 ローゼンタール病 先天性XI因子欠乏症 その他の凝固因子の遺伝性欠乏症 プロトロンビン欠乏症 パラ血友病 フィブリノゲン欠乏症 高フィブリノゲン血症 先天性因子欠乏症[scuel.me] 4.先天性V因子欠乏症 5.先天性VII因子欠乏症 6.先天性X因子欠乏症 7.先天性XI因子欠乏症 8.先天性接触因子欠乏症 1)Hageman trait 2)プレカリクレイン欠乏症 3)高分子キニノゲン欠乏症 9.第XIII因子ならびにα-アンチプラスミンおよびプラスミノゲンactivator inhibitor-1欠乏症[ishiyaku.co.jp] ・異常症 横山 健次 513 7) 先天性X因子欠乏症・異常症 関 律子 516 8) 先天性XI因子欠乏症・異常症 大崎 浩一 521 9) 先天性無フィブリノゲン血症・異常フィブリノゲン血症 岡村 孝 525 10) 先天性プロトロンビン欠乏症・異常症 西屋 克己 530 11) 第VII因子欠損症・分子異常症 一瀬 白帝 533[nippon-rinsho.co.jp]

  • 第Ⅶ因子欠乏症

    フォン ウ ヴ ィルブランド ト von Willebrand 病 フォンウィルブランド病 血管性血友病 ウィルブランド・ジュルゲンス血小板病 遺伝性XI因子欠乏症 ローゼンタール病 先天性XI因子欠乏症 その他の凝固因子の遺伝性欠乏症 プロトロンビン欠乏症 パラ血友病 フィブリノゲン欠乏症 高フィブリノゲン血症 先天性因子欠乏症[scuel.me] D682 N9TB 17 先天性XIII因子欠乏症 D682 CJCG 18 先天性XII因子欠乏症 D682 RDHA 19 先天性因子欠乏症 D682 KEJ1 20 先天性無フィブリノゲン血症 D682 ARQA 21 VII因子欠乏症 D682 P897 22 第V因子欠乏症 D682 GLDA 23 高ヘパリン血症 D683[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 疾患名 第 I 因子(フィブリノゲン)欠乏症 II 因子(プロトロビン)欠乏症 V 因子(不安定因子欠乏症 VII 因子(安定因子欠乏症 VIII 因子欠乏症(血友病A) IX 因子欠乏症(血友病B) X 因子(スチュアートプラウア)欠乏症 XI 因子(PTA)欠乏症 XII 因子(ヘイグマン因子欠乏症[pref.chiba.lg.jp]

  • 先天性内因子欠乏

    I因子欠乏症II因子欠乏症V因子欠乏症VII因子欠乏症VIII因子欠乏症IX因子欠乏症X因子欠乏症XI因子欠乏症、第XII因子欠乏症、第XIII因子欠乏症、フォン・ヴィルブランド病及び血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症をいう。)[city.itabashi.tokyo.jp] 【対象疾患】 第I因子(フィブリノゲン)欠乏症 II因子(プロトロンビン)欠乏症 V因子(不安定因子欠乏症 VII因子(安定因子欠乏症 VIII因子欠乏症(血友病A) IX因子欠乏症(血友病B) X因子(スチュアートプラウア因子)欠乏症 XIII因子(フィブリン安定化因子)欠乏症 第XI因子(PTA)欠乏症 第XII因子([city.yokkaichi.lg.jp] 先天性血液凝固因子欠乏症のうち次の疾患 第I因子(フィブリノゲン)欠乏症 II因子(プロトロンビン)欠乏症 V因子(不安定因子欠乏症 VII因子(安定因子欠乏症 VIII因子欠乏症(血友病A) IX因子欠乏症(血友病B) X因子(スチュアートプラウア因子)欠乏症 XI因子(PTA)欠乏症 第XII因子(ヘイグマン因子)欠乏症[city.toyota.aichi.jp]

  • 先天性アンチトロンビンIII欠乏症,

    フォン ウ ヴ ィルブランド ト von Willebrand 病 フォンウィルブランド病 血管性血友病 ウィルブランド・ジュルゲンス血小板病 遺伝性XI因子欠乏症 ローゼンタール病 先天性XI因子欠乏症 その他の凝固因子の遺伝性欠乏症 プロトロンビン欠乏症 パラ血友病 フィブリノゲン欠乏症 高フィブリノゲン血症 先天性因子欠乏症[scuel.me] D682 N9TB 17 先天性XIII因子欠乏症 D682 CJCG 18 先天性XII因子欠乏症 D682 RDHA 19 先天性因子欠乏症 D682 KEJ1 20 先天性無フィブリノゲン血症 D682 ARQA 21 VII因子欠乏症 D682 P897 22 第V因子欠乏症 D682 GLDA 23 高ヘパリン血症 D683[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 異常症 〔森下英理子〕 7 先天性X因子欠乏症の臨床と遺伝子検査 〔長屋聡美 森下英理子〕 8 von Willebrand病 〔松下 正 鈴木伸明〕 9 先天性血液凝固因子欠損症の妊娠管理 〔朝比奈俊彦〕 10 後天性血友病 〔野上恵嗣〕 11 後天性von Willebrand症候群 〔道満剛之 堀内久徳〕 12 自己免疫性第XIII[m-book.co.jp]

  • プラスミノーゲン欠乏

    フォン ウ ヴ ィルブランド ト von Willebrand 病 フォンウィルブランド病 血管性血友病 ウィルブランド・ジュルゲンス血小板病 遺伝性XI因子欠乏症 ローゼンタール病 先天性XI因子欠乏症 その他の凝固因子の遺伝性欠乏症 プロトロンビン欠乏症 パラ血友病 フィブリノゲン欠乏症 高フィブリノゲン血症 先天性因子欠乏症[scuel.me] 因子またはIX因子 VIII因子欠乏症(血友病A) IX因子欠乏症(血友病B) X連鎖遺伝 男性では,VIIIまたはIX因子濃度に応じて軽度または重度の出血 PTT正常 PT延長 第VII因子 常染色体劣性 まれ 欠乏症が重度の場合(正常値の2%未満),重篤な出血 濃度が5%を超える場合,軽度の出血または出血なし 選択すべき治療:遺伝子組換[msdmanuals.com] 先天性XII因子欠乏症 先天性第XIII因子欠乏症 先天性無フィブリノゲン血症 第V因子欠乏症 フィブリノゲン異常症 フィブリン減少症 プレカリクレイン欠乏症 第VII因子欠乏症 後天性凝固因子欠乏症 後天性凝固因子欠乏症 肝疾患による凝固因子欠乏 後天性低プロトロンビン血症 ビタミンK欠乏による凝固因子欠乏 後天性血友病A 後天性血友病[scuel.me]

  • 良性家族性点頭てんかん

    I因子欠乏症II因子欠乏症V因子欠乏症VII因子欠乏症VIII因子欠乏症IX因子欠乏症X因子欠乏症XI因子欠乏症、第XII因子欠乏症、第XIII因子欠乏症、フォン・ヴィルブランド病及び血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症をいう。)[city.itabashi.tokyo.jp] 区指定難病(346疾病) (平成30年4月1日) 1 スモン 2 悪性高血圧 3 母斑症 4 古典的特発性好酸球増多症候群 5 強直性脊椎炎 6 びまん性汎細気管支炎 7 遺伝性QT延長症候群 8 先天性ミオパチー 9 網膜脈絡膜萎縮症 10 ウィルソン病 11 原発性骨髄線維症 12 肝内結石症 13 脊髄空洞症 14 先天性血液凝固因子欠乏症[city.itabashi.tokyo.jp]

さらなる症状