Create issue ticket

考えれる25県の原因 第1鰓弓異常

  • 小耳症

    12症候群と呼ばれる下顎、耳、口などに形態異常を生じる先天性疾患の症状のひとつとしてあらわれることもあります。日本人における発生頻度は6,000 10,000人に1人で、欧米諸国より高くなります。 症状 一つ目は耳介の欠損です。耳介がやや小さく軟骨の一部を欠くものから、耳介がほとんど認められない無耳症と呼ばれる状態まで様々です。[medicalnote.jp]

  • 新生児顔面神経麻痺

    その内訳は口唇裂・口蓋裂関連50 70件、頭蓋縫合早期癒合症に対する形成術(脳神経外科と共同手術、骨延長術を含む)10 15件、小耳症耳介形成術10件前後、Beckwith Wiedemann症候群に対する舌形成術、脊髄髄膜瘤の再建それぞれ数件に加え、 症候群小顎症などの治療も行っています。 上記に加え、各種腫瘍性病変。[ncchd.go.jp] リンパ管腫、四肢の先天異常、種々の原因による禿髪、脊髄髄膜瘤の再建など。 特長 自家培養表皮製品である「ジェイス」の先天性巨大色素性母斑への適応拡大を目的とした医師主導型治験を、治験調整医師として統括しており、現在はその経過観察中です。「赤ちゃんの頭の形外来」については前述のとおりです。[ncchd.go.jp]

  • 頬骨骨折

    顔面:頭蓋骨縫合早期癒合症、眼瞼下垂症、小耳症、副耳、耳垂裂、耳(前)瘻孔、埋没耳、1・第2症候群 頚部:正中頚嚢胞、側頸嚢胞 胸部:漏斗胸、鳩胸、ボーランド症候群、副乳、陥没乳頭 腹部、会陰部:臍突出症・臍ヘルニア、尿道下裂など 3.良性腫瘍及び色素異常症 表皮嚢腫、脂肪腫、血管腫、リンパ管腫、その他の皮膚・皮下良性腫瘍、外骨腫、[med.teikyo-u.ac.jp] 鼻骨骨折、鼻篩骨骨折、眼窩(床)骨折、頬骨骨折、上顎骨・下顎骨骨折、頭蓋・顔面骨欠損 顔面軟部組織損傷(顔面神経損傷、涙道損傷など)、外傷性色素沈着症 熱傷 四肢の皮膚・軟部組織損傷(外傷)及びその後の変形 2.先天異常 唇裂・口蓋裂(口唇裂、口蓋裂、顎裂、鼻咽腔閉鎖機能不全) 手指、足趾の先天異常(合指症、多指症、その他) その他の先天異常[med.teikyo-u.ac.jp]

  • 上・下唇の家族性正中口唇裂

    先天性頭蓋顔面異常とは,頭蓋骨と顔面骨の異常な発育および/または発生によって生じる一群の異常である。 様々な頭蓋顔面異常(CFA)は,在胎2カ月目に顔面骨格および耳介を形成する1および2の発生異常の結果として生じる。原因としては,数千に及ぶ遺伝性症候群や出生前の環境因子(例,ビタミンAの使用,バルプロ酸)などがある。[msdmanuals.com] 頭頸部 頭部・顔部 頭蓋骨早期癒合症に伴う顔面骨の形成異常、先天性頭皮欠損症、顔面裂、1・第2症候群、トリチャーコリンズ症候群、顔面神経麻痺 眼部 眼瞼下垂症、眼瞼欠損症、瞼裂狭小症、睫毛内反症、眼窩隔離症 鼻部 先天性外鼻変形、正中鼻瘻孔、鼻正中裂 耳介 先天性耳介奇形(小耳症、埋没耳、折れ耳、立ち耳、耳垂裂、等)、副耳、耳瘻孔 口唇[pref.saitama.lg.jp]

  • 先天性鼻咽腔閉鎖機能不全

    頭頸部 頭部・顔部 頭蓋骨早期癒合症に伴う顔面骨の形成異常、先天性頭皮欠損症、顔面裂、1・第2症候群、トリチャーコリンズ症候群、顔面神経麻痺 眼部 眼瞼下垂症、眼瞼欠損症、瞼裂狭小症、睫毛内反症、眼窩隔離症 鼻部 先天性外鼻変形、正中鼻瘻孔、鼻正中裂 耳介 先天性耳介奇形(小耳症、埋没耳、折れ耳、立ち耳、耳垂裂、等)、副耳、耳瘻孔 口唇[pref.saitama.lg.jp] 顔面:頭蓋骨縫合早期癒合症、眼瞼下垂症、小耳症、副耳、耳垂裂、耳(前)瘻孔、埋没耳、1・第2症候群 頚部:正中頚嚢胞、側頸嚢胞 胸部:漏斗胸、鳩胸、ボーランド症候群、副乳、陥没乳頭 腹部、会陰部:臍突出症・臍ヘルニア、尿道下裂など 3.良性腫瘍及び色素異常症 表皮嚢腫、脂肪腫、血管腫、リンパ管腫、その他の皮膚・皮下良性腫瘍、外骨腫、[med.teikyo-u.ac.jp] 鼻骨骨折、鼻篩骨骨折、眼窩(床)骨折、頬骨骨折、上顎骨・下顎骨骨折、頭蓋・顔面骨欠損 顔面軟部組織損傷(顔面神経損傷、涙道損傷など)、外傷性色素沈着症 熱傷 四肢の皮膚・軟部組織損傷(外傷)及びその後の変形 2.先天異常 唇裂・口蓋裂(口唇裂、口蓋裂、顎裂、鼻咽腔閉鎖機能不全) 手指、足趾の先天異常(合指症、多指症、その他) その他の先天異常[med.teikyo-u.ac.jp]

  • 眼窩内静脈瘤

    症候群 2.手足に生じるもの 合指症、合趾症、多指症、多趾症、その他の四肢先天異常 3.その他の部位に生じる先天異常 副乳、陥没乳頭、臍突出症(臍ヘルニア) (エ)その他 1.褥瘡、難治性潰瘍 褥瘡、難治性潰瘍、下肢静脈瘤 2.その他 顔面神経麻痺、後天性眼瞼下垂症、毛巣洞、腹壁瘢痕ヘルニア、腋臭症 【ご注意】 (ア)形成外科[osaka-med.jrc.or.jp] 有棘細胞がん、基底細胞がん、ボーエン病、ページェット病、日光角化症、隆起性皮膚線維肉腫 3.皮膚以外の悪性腫瘍 乳がん手術後の乳房再建、頭頚部腫瘍切除後の再建、その他の再建 (ウ)先天異常(生まれつき) 1.顔面に生じる先天異常 唇裂、口蓋裂、鼻咽腔閉鎖機能不全、先天性眼瞼下垂症、小耳症、副耳、耳垂裂、耳瘻孔(耳前瘻孔)、埋没耳、その他の耳介異常[osaka-med.jrc.or.jp]

  • 難治性下顎症候群

    12症候群とは、1および2鰓弓に何らかの異常が発生し、主に下顎や耳、口などに変形を生じる先天性疾患です。片側だけに起こることが多い(約80%)ので、顔面は非対称となります。特徴的な変形は、耳(小耳症や耳介変形など)と下顎部(巨口症や咬合不全など)です。[kyorin-prs.com]

  • ゼッケル症候群

    先天性頭蓋顔面異常とは,頭蓋骨と顔面骨の異常な発育および/または発生によって生じる一群の異常である。 様々な頭蓋顔面異常(CFA)は,在胎2カ月目に顔面骨格および耳介を形成する1および2の発生異常の結果として生じる。原因としては,数千に及ぶ遺伝性症候群や出生前の環境因子(例,ビタミンAの使用,バルプロ酸)などがある。[msdmanuals.com]

  • 耳下顎頭骨形成異常

    12症候群とは、1および2鰓弓に何らかの異常が発生し、主に下顎や耳、口などに変形を生じる先天性疾患です。片側だけに起こることが多い(約80%)ので、顔面は非対称となります。特徴的な変形は、耳(小耳症や耳介変形など)と下顎部(巨口症や咬合不全など)です。[kyorin-prs.com] 12症侯群 胎生期における1および2鰓弓から発生する骨、軟部組織の先天異常症候群で、主要症状としては片側の巨口症、小顎症、耳介形成不全、顔面神経麻痺、側頭骨および頬骨の形成不全などですが、すべて完全に合併することはまれです。骨延長術やマイクロサージャリーによる脂肪移植術、耳介形成術など数次的な治療を行っています。[h.kawasaki-m.ac.jp] 1、第2症候群) 3.小耳症で困ること 耳の奇形は様々なものがあり一概には言えませんが、見た目の問題、マスクやメガネがかけにくい事の他に、音を感じる部分の形成不全による聴力障害が主な問題となります。 しかし多くは片側だけであり、反対側の聴力が正常であれば特に不自由はありません。[jsprs.or.jp]

  • 無耳症

    12症候群と呼ばれる下顎、耳、口などに形態異常を生じる先天性疾患の症状のひとつとしてあらわれることもあります。日本人における発生頻度は6,000 10,000人に1人で、欧米諸国より高くなります。 症状 一つ目は耳介の欠損です。耳介がやや小さく軟骨の一部を欠くものから、耳介がほとんど認められない無耳症と呼ばれる状態まで様々です。[medicalnote.jp]

さらなる症状