Create issue ticket

考えれる180県の原因 立毛

  • てんかん重積状態

    自律神経症状を示す発作 上腹部の不快感、皮膚の立毛、顔面紅潮、蒼白などの自律神経症状がみられる発作。意識消失はない。 精神症状を示す発作 既視感 (以前にも経験したことがあるように感じる)、急にしゃべれなくなる、恐怖を感じるといった精神的な症状を呈する発作。[nurseful.jp] 自律神経発作は上腹部不快感、嘔気、嘔吐、発汗、立毛、頻脈、徐脈などの自律神経症状をきたす発作であり多くは大脳辺縁系のてんかん焦点に起因する。精神発作は既視感、未視感、恐怖感、離人感などの多彩な症状がある。側頭葉のてんかん活動に起因すると考えられている。[ja.wikipedia.org]

  • ヘロイン禁断症状
  • 単純性表皮水疱症、コブナー

    真皮・皮下には他に脂肪織・血管・立毛筋などの上皮以外の重要な組織と神経があります。これらのうち、表皮と皮膚付属器の細胞が悪性化したものを総称して「皮膚がん」と呼びます。ごく稀なものまで含めると種類は非常に多く、見た目も多種多様です。[kuruhifu.com] Langerhans細胞 f.Merkel細胞 C.真皮 a.真皮の構造 b.間質成分 1.膠原線維 2.弾性線維 3.基質 c.細胞成分 1.線維芽細胞 2.組織球 3.肥満(マスト)細胞 4.形質細胞 d.脈管および神経 1.血管 2.リンパ管 3.神経系 D.皮下脂肪組織 E.付属器 a.毛器官 1.毛包(毛嚢) 2.毛 3.毛周期 b.立毛[rr2.nakayamashoten.co.jp]

  • 筋骨格腰痛

    内臓が痛み刺激を入力する脊髄レベルに同様に痛み刺激を入力する皮膚の痛覚過敏、同じ脊髄レベルに遠心路核をもつ筋肉の収縮に伴う圧痛、交感神経の興奮に伴う皮膚血流の低下や立毛筋の収縮を認める。上腹部内臓のがんで肩や背中が痛くなること、腎・尿路の異常で鼠径部が痛くなること、骨盤内の腫瘍に伴って腰痛や会陰部の痛みが出現することなどが挙げられる。[jspm.ne.jp]

  • 日光角化症

    真皮には、血管、神経、毛嚢(もうのう)、脂腺、汗腺、立毛筋などの組織があります。 有棘細胞がんは、表皮の中間層を占める有棘層を構成する細胞から発生するがんです。 皮膚がん(皮膚悪性腫瘍)は、このような皮膚を構成する細胞から発生するがんのことで、発生した場所やがん細胞の種類によって区分されます。[ganjoho.jp] 真皮・皮下には他に脂肪織・血管・立毛筋などの上皮以外の重要な組織と神経があります。これらのうち、表皮と皮膚付属器の細胞が悪性化したものを総称して「皮膚がん」と呼びます。[pref.aichi.jp]

  • 平滑筋肉腫

    子宮の平滑筋肉腫は子宮の筋層にある平滑筋から、皮膚の平滑筋肉腫は皮膚中にある立毛筋から、胃腸の平滑筋肉腫は消化管または血管にある平滑筋から生じる。その他で最も発生が多い部位は、後腹部末端(腹部内、腸の背後)、体幹や腹腔の器官などで、これらは平滑筋肉腫は血管の筋層から発生しているようである。[ja.wikipedia.org]

  • 急性アンフェタミン中毒

    中枢神経の興奮作用: 気分爽快、自信増加、積極性増加、精力増進、疲労感減少、多弁、 不眠 、 常同行動 交感神経 の刺激作用: 瞳孔 散大、立毛感、 心悸亢進 、 末梢血管 の収縮、四肢の冷感、 血圧 上昇、狡猾、 腱反射 の亢進 食欲 減退作用 強い渇望感を伴う依存の形成 錯乱 、 幻覚 、 妄想 などを伴う中毒性精神病の発現 第二次覚せい[bsd.neuroinf.jp] 9.覚せい剤が心身に及ぼす影響 1)覚せい剤急性中毒による脳内出血死 覚せい剤(メタンフェタミン)には、交感神経系の刺激作用があるため、急性効果として、瞳孔散大、心拍数の増加、末梢血管の収縮、四肢冷感、血圧上昇、立毛感などを来たします。[hiroshima.med.or.jp]

  • 起立性低血圧

    生活上の注意 この薬を使ったあと気をつけていただくこと(副作用) 主な副作用として、頭痛、悪心、腹痛、発疹、立毛感(鳥肌)、そう痒感(かゆみ)、蕁麻疹、発赤などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。[rad-ar.or.jp]

  • 悪性黒子型黒色腫

    脂腺、立毛筋、 汗腺 がある。 免疫細胞(リンパ球・好中球・好酸球・ マクロファージ ・ 肥満細胞 など)も真皮にある。 線維芽細胞 は真皮にあり、創傷時に 細胞外マトリックス 成分として コラーゲン や プロテオグリカン などの グリコサミノグリカン 類を産生する。 真皮の間をコラ ゲン・弾力繊維・血管などが埋めている。[shiga-med.ac.jp] 真皮には、血管、神経、毛嚢(もうのう)、脂腺、汗腺、立毛筋などの組織があります。 図1 皮膚の構造 図2 表皮の構造と細胞 2.悪性黒色腫とは 皮膚がん(皮膚悪性腫瘍)は、このような皮膚を構成する細胞から発生するがんのことで、発生した場所やがん細胞の種類によって区分されます。[ganjoho.jp] 真皮には、血管や神経、立毛筋のほか、脂腺や汗腺といった皮膚付属器があります。 皮膚がんの種類 前述したように皮膚を構成する要素はいくつかに分けられ、これらのほとんどすべての組織から皮膚がんが発生し、分類されています。以下に代表的ながんの種類を挙げました。[tonehoken.or.jp]

  • 悪性黒色腫

    真皮には、血管、神経、毛嚢(もうのう)、脂腺、汗腺、立毛筋などの組織があります。 図1 皮膚の構造 図2 表皮の構造と細胞 2.悪性黒色腫とは 皮膚がん(皮膚悪性腫瘍)は、このような皮膚を構成する細胞から発生するがんのことで、発生した場所やがん細胞の種類によって区分されます。[ganjoho.jp]

さらなる症状