Create issue ticket

考えれる33県の原因 突起した下顎骨

  • 顎関節炎

    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 の解説 顎関節 がくかんせつ temporomandibular joint 顎骨 の 関節 突起と, 側頭骨 下面の関節窩で構成される関節。両者の間に 関節円板 ,周囲に関節嚢がある。[kotobank.jp] IV型 関節を構成する顎骨の関節突起の変形によるものです。このタイプは症状だけでは診断困難です。そのため、顎関節症で来院された患者さんの診断は、まず、あごのレントゲンを撮影して骨の変形がないか調べるところからスタートします。[saiseikai.or.jp] 耳下腺 の内部で起こり、 顎骨顎頸を超えて、 側頭骨 の頬骨突起後根を超える。この過程を終えて、およそ5cmの部位で 浅側頭動脈前頭枝 と 浅側頭動脈頭頂枝 の二つの枝に分かれる。 頬骨突起と交差する際、 前耳介筋 と 筋膜 におおわれている。[ja.wikipedia.org]

  • 良性移動性舌炎

    顎骨外骨症 顎骨線維性骨異形成症 歯槽骨鋭縁 開花性セメント質骨異形成症 顎関節突起欠如 顎頭過形成 K108 顎骨のその他の明示された疾患 H00497 顎痛 K109 顎骨の疾患, 詳細不明 顎下腺萎縮 耳下腺萎縮 舌下腺萎縮 唾液腺萎縮 K110 唾液腺萎縮 唾液腺肥大 耳下腺肥大 顎下腺肥大 舌下腺肥大 K111 唾液腺肥大 化膿性耳下腺炎[kegg.jp] 放射線性顎骨壊死 慢性放射線性顎骨壊死 歯槽骨腐骨 ビスフォスフォネート関連顎骨壊死 骨吸収抑制剤関連顎骨壊死 K102 炎症性顎骨病態 ドライソケット 下顎歯槽骨炎 急性歯槽骨炎 歯槽骨炎 歯槽骨膜炎 上顎歯槽骨炎 化膿性歯槽骨炎 抜歯後歯槽骨炎 抜歯窩治癒不全 緻密性歯槽骨炎 K103 顎骨の歯槽炎 ケルビズム 一側性顎関節突起過形成 一側性顎関節突起形成不全[kegg.jp]

  • 棘突起骨折

    、開口障害、左側顎頭頚部骨折、咀嚼障害 両手両下肢痺れ、両下肢温痛感低下、排尿・排便障害 頚髄損傷、左眼窩底骨折、上・下顎骨骨折、頚椎骨折、頭部外傷、肺挫傷、左手挫滅創、両膝擦過傷、腹腔内臓器損傷、腰背部挫傷・胸部挫傷、臀部挫傷、口唇挫創、両眼球打撲、両眼瞼裂創、鼻骨骨折等 左下肢偽関節、左足関節用廃、腸骨からの骨採取 左下腿開放骨折後骨髄炎[jico-pro.com] 胸椎圧迫骨折 脊柱に著しい運動障害を残すもの 胸椎圧迫骨折、腰椎椎間板ヘルニア 後遺障害等級 『 第6級 』 に認定される症状 引用元: 交通事故オンライン 伊佐行政書士事務所 認定された後遺障害 傷病名 顔面醜状痕、左顎関節部神経症状 顔面骨折疑、左手打撲、口腔内裂傷、左下顎複雑骨折、左顎関節脱臼、顔面挫創、右顎強直症、咬合不全、左関節突起骨折[jico-pro.com]

  • 胸部外傷

    の皮下腫脹変色) 陥没骨折・顔面骨骨折・上顎/顎骨骨折 口腔・鼻腔内損傷 などに注意する。[ja.wikipedia.org] […] history and P regnancy 既往歴・妊娠 L ast meal 最終の食事 E vents and E nvironment 受傷機転や受傷現場の状況 全身検索 [ 編集 ] 頭部・顔面 [ 編集 ] 頭痛・視力低下・複視・聴力障害・咬合障害 眼損傷・鼓膜損傷 頭蓋底骨折: パンダの目 徴候や バトル徴候 ( 英語版 ) (乳様突起耳介後部[ja.wikipedia.org]

  • 喉頭の病変

    T1:最大径が2cm以下の腫瘍 T2:最大径が2cmをこえるが4cm以下の腫瘍 T3:最大径が4cmをこえる腫瘍 T4a:喉頭、舌深層の筋肉/外舌筋、内側翼突筋、硬口蓋、および顎骨のいずれかに浸潤する腫瘍 T4b:外側翼突筋、翼状突起、上咽頭側壁、頭蓋底のいずれかに浸潤する腫瘍、または頸動脈を全周性に取り囲む腫瘍 下咽頭がんのT分類 N分類[iwate-med.ac.jp]

  • 側頭骨骨折

    S0260 DUE3 77 顎関節突起開放骨折 S0261 GFMK 78 顎関節突起骨折 S0260 LGKG 79 顎骨開放骨折 S0261 APM7 80 顎骨突起開放骨折 S0261 TK7J 81 顎骨突起骨折 S0260 NKPF 82 顎骨骨折 S0260 VN5H 83 下顎骨多発開放骨折 S0261 TB2M[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 68 上顎水平骨折 S0240 FSNM 69 頬骨開放骨折 S0241 L1BL 70 頬骨弓骨折 S0240 EFG5 71 頬骨骨折 S0240 EFG5 72 外傷性歯の破折 S025 AT90 73 外傷性歯の複雑破折 S025 HJ2G 74 切歯破折 S025 DUP1 75 下顎角部開放骨折 S0261 KL0U 76 顎角部骨折[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 水疱性肺気腫

    顎骨外骨症 顎骨線維性骨異形成症 歯槽骨鋭縁 開花性セメント質骨異形成症 顎関節突起欠如 顎頭過形成 K108 顎骨のその他の明示された疾患 H00497 顎痛 K109 顎骨の疾患, 詳細不明 顎下腺萎縮 耳下腺萎縮 舌下腺萎縮 唾液腺萎縮 K110 唾液腺萎縮 唾液腺肥大 耳下腺肥大 顎下腺肥大 舌下腺肥大 K111 唾液腺肥大 化膿性耳下腺炎[kegg.jp] 放射線性顎骨壊死 慢性放射線性顎骨壊死 歯槽骨腐骨 ビスフォスフォネート関連顎骨壊死 骨吸収抑制剤関連顎骨壊死 K102 炎症性顎骨病態 ドライソケット 下顎歯槽骨炎 急性歯槽骨炎 歯槽骨炎 歯槽骨膜炎 上顎歯槽骨炎 化膿性歯槽骨炎 抜歯後歯槽骨炎 抜歯窩治癒不全 緻密性歯槽骨炎 K103 顎骨の歯槽炎 ケルビズム 一側性顎関節突起過形成 一側性顎関節突起形成不全[kegg.jp]

  • 顎関節脱臼

    概要 顎関節は、顎窩と呼ばれる側頭骨のくぼみと顎頭と呼ばれる顎骨突起が、関節円板(板状のコラーゲン繊維)を介して形成しています。関節には、関節包(結合組織)、靭帯、筋等が付着しており、下顎が動き過ぎないように制御しています。[medicalnote.jp] 顎関節の構造と運動 [ 編集 ] 顎関節は下顎骨と側頭骨の関節である(fig. 2において顎骨は水色、側頭骨はオレンジ色でそれぞれ示される)。顎骨の後上方は二股になっており、後方の突起の先端( 顎頭 )が側頭骨の凹み( 下顎窩 )にはまり込んでいる。また下顎窩前方には盛り上がりがあり、これを 関節結節 と呼ぶ。[ja.wikipedia.org]

  • 唾液腺疾患

    顎の関節は耳の前にあり、頭蓋骨の一部の顎窩と呼ばれる“くぼみ”の中に顎頭(顎骨の最上端部)の突起が入り込んでいます。顎窩と下顎頭の間には関節円板というクッションのような構造物があり、これが顎の運動時に発生する下顎窩と下顎頭の摩擦をなくす働きをしています。[higashiomi.hosp.go.jp] T4a:皮膚、顎骨、外耳道、または顔面神経に浸潤する腫瘍。 T4b:頭蓋底、翼状突起に浸潤する腫瘍、または頚動脈を取り囲む腫瘍。 N0:所属リンパ節転移なし。 N1:同側の単発性リンパ節転移で最大径が3cm以下。 N2a::同側の単発性リンパ節転移で最大径が3cmを越えるが6cm以下。[ise.jrc.or.jp] T-原発腫瘍 T1 最大径が2cm以下の腫瘍で実質外進展*なし T2 最大径が2cmをこえるが4cm以下の腫瘍で実質外進展*なし T3 最大径が4cmをこえる腫瘍、および/または実質外進展*を伴う腫瘍 T4a 皮膚、顎骨、外耳道、および/または顔面神経に浸潤する腫瘍 T4b 頭蓋底、翼状突起に浸潤する腫瘍、および/または頸動脈に浸潤する腫瘍[jfcr.or.jp]

  • 上腸間膜静脈血栓症

    中頭蓋窩の硬膜外血腫を伴った顎骨関節突起骨折の一例, 西脇 仁, 諸富 公昭, 福田 智一, 平野 成彦, 木村 貴明, 磯貝 典孝, 第5回日本創傷外科学会, 2013年07月, 第5回日本創傷外科学会 硬膜と硬組織の再建を要した開頭術後感染創に対する頭蓋形成の検討, 諸富 公昭, 橋本 隆宏, 平野 成彦, 福田 智一, 松島 星夏,[research.kindai.ac.jp] 血栓形成の原因としては、SIRE病態による過凝固状態で、フィブリノーゲン製剤が投与されたためと考えられた。[research.kindai.ac.jp]

さらなる症状