Create issue ticket

考えれる14県の原因 突然発症の呼吸困難, 軽度の低酸素血症

  • 肺水腫

    血液ガスではpH 7.372、PCO 2 40.1 mmHg、PO 2 58.4 mHg、HCO3 22.7 mmol/Lと酸素が認められ、血液検査では、WBC 11,700/µL、CRP 0.60 mg/dLと軽度の炎症反応がみられるものの、明らかな心電図や心エコー検査の異常はなく、心原性肺水腫を示唆する所見はみられなかった。[imic.or.jp] 心臓疾患があると認識されていない高齢の患者さんが、突然肺水腫を発症して呼吸困難で救急搬送されてくる頻度が高いことは、肺水腫の治療における課題のひとつです。 高齢者の風邪は肺炎を引き起こしやすい 非心原性肺水腫の場合、最も多い原因疾患は肺炎です。[medicalnote.jp] 心筋自体は酸素には強く、正常心筋は PaO2 30mmHgにも耐える。血圧は、交感神経系が緊張することにより軽度上昇するが、有意な変化ではない。最も重要な心血管系の変化は、肺血管の収縮である。この反応が強いと高地肺水腫(HAPE)へと進展する。また、低酸素血症に対して脳血流は増加し脳圧が上昇する。[med.teikyo-u.ac.jp]

  • 肺塞栓症

    症状と原因・病態 肺塞栓症は突然の胸痛、呼吸困難発症し、時に喀血を伴います。多くは肥満、長期臥床、外傷、悪性腫瘍、妊娠、経口避妊薬などの使用などをもとに発症しやすいとされています。また現在では長時間の飛行機などで同じ姿勢をとり続けることにおこるエコノミー症候群も肺塞栓症の別名として有名です。[cardiovasc.m.u-tokyo.ac.jp] さらに、突然の強い胸痛、背部痛、冷汗、安静時の呼吸困難などを発症したときには、比較的大きな血管に血栓がつまった(肺血栓塞栓症が生じた)可能性がありますので、近くの人に声をかけるとともに、躊躇しないで救急要請をしましょう。 Q3.どのように診断しますか? A3.現場や避難所では、脚の腫れ、痛み、胸痛、背部痛、息切れなどの症状を聴取します。[jrs.or.jp]

  • 急性呼吸窮迫症候群

    急性呼吸窮迫症候群 (きゅうせいこきゅうきゅうはくしょうこうぐん、acute respiratory distress syndrome, ARDS) とは、臨床的に重症の状態の患者に突然起こる呼吸不全の一種である。特に発症前後の状態を急性肺傷害 (acute lung injury, ALI) と言う。本項では二つをまとめて述べる。 かつては成人呼吸促迫症候群 (adult respiratory distress syndrome) と呼ばれた。これは超未熟児における新生児呼吸窮迫症候群(RDS)と区別するためであるが、本症は未成年にも見られるため、現在はこの呼称は使われない。[…][ja.wikipedia.org]

  • 気胸

    若い人に多く発症し、突然の胸痛や呼吸困難でおこります。ブラが原因のため、再発することもよくみられます。その他に、外傷性による気胸や、子宮内膜症が横隔膜などに広がるためにおこる月経随伴性気胸もあります。 当院の治療方針 軽度の気胸であれば、安静のみで改善します。[kitano-hp.or.jp] Clinical Chart 突然発症の 胸痛 (患側),咳嗽, 呼吸困難 が初発症状である. 気胸は外傷性気胸と自然気胸に分類され,後者はさらに原発性気胸と続発性気胸に分類される.自然気胸の治療では,続発性気胸を引き起こす疾患を見逃さないように留意する. バイタルサイン,臨床症状から緊張性気胸を疑う場合は迅速な対応を行う.[primary-care.sysmex.co.jp] 臨床症状・診断 特発性自然気胸では,誘因なく突然の胸痛と呼吸困難,乾性の咳などで発症する.続発性自然気胸では,強い咳が出た後に突然の胸痛,呼吸困難などで発症することが多い.緊張性気胸になると著明な呼吸困難と頻脈,不整脈,血圧低下,ショック状態が起こりうる.身体所見としては,患側の呼吸音の減弱,打診上の 鼓音 ,声音振盪の減弱などを認める.胸部[kotobank.jp]

  • 外因性アレルギー性肺胞炎

    胸部X線写真では粒状影がびまん性に分布し, 軽度酸素を認めた. BALでは, リンパ球, 特にOKT3, OKT4陽性細胞が増加し, OKT4/OKT8は上昇していた. 沈降抗体の測定では Thermoactinomyces vulgaris に強陽性で, 病理では肉芽腫性間質性肺炎の像が得られた.[doi.org] 薬物療法については、軽度の症状で日常生活に影響しない場合では無治療で経過をみることがあります。中等、重症では、発熱、呼吸困難、酸素症などがあるため、ステロイド薬の経口・点滴投与や酸素吸入が必要な場合もあります。 非結核性抗酸菌症 非結核性抗酸菌症は結核菌とライ菌以外の非結核性抗酸菌で引き起こされる感染症です。[klc-familyland.jp]

  • 気管支痙攣

    高血圧 高血圧に関して、二酸化炭素の蓄積、軽度酸素や浅麻酔が原因と考えられている。痛みの度合いによって必要な麻酔深度は異なるため、浅麻酔による高血圧を疑ったら オピオイド をはじめとする 鎮痛薬 を投与する場合が多い。 低血圧 体位 変換による身体の影響や麻酔薬の過剰投与で起こることが多い。[ja.wikipedia.org]

  • 急性呼吸器感染症

    発熱、筋肉痛など、突然のインフルエンザ様の症状で発症します。その後、肺炎へ進行し、咳や呼吸困難がみられます。また、最大70%の患者が、水様性の下痢を発症すると言われています。発症者の約80%はその後軽快しますが、なかには急速に呼吸促迫と酸素飽和度の低下が進行し、ARDS(急性呼吸窮迫症候群)へ進行し死亡する例もあります。 予防方法は?[city.osaka.lg.jp] 発症 時には軽度の 呼吸器症状 があるが、発症3〜7日して下気道症状期になり、 乾性咳嗽 (かんせいがいそう)と呼吸困難、やがて 酸素 が見られる。感染した人の飛沫や体液を通じて感染すると考えられている。[kotobank.jp] 症状 発病第1週に発熱、悪寒震え、筋肉痛など、突然のインフルエンザ様症状で発症します。発病第2週には非定型肺炎へ進行し、乾性咳嗽、呼吸困難や水様性下痢を発症します。この時期が感染性のピークとなります。 約20%の症例で呼吸不全となり、集中治療が必要になります。 治療法 有効性が確実とされる治療法はいまだ確立されていません。[forth.go.jp]

  • 肺性心

    [症状] 急性の肺性心である急性肺血栓塞栓症は突然呼吸困難発症し、なかには血圧が低下して一時的に意識を失ったり、突然死する場合もあります。また、胸の痛みをともなうこともあります。 慢性の肺性心では、からだを動かしたときの息切れ、疲れやすさ、食欲の低下、顔面や脚(あし)などのむくみなどが現われ、徐々に進行します。[kotobank.jp] では, 動脈血酸素分圧(PaO2)は正常か軽度の低下にとどまることが多い. 本での酸素症の要因としては, 低心拍出量による混合静脈血酸素分圧の低下に加え, 肺毛細血管レベルでの肺胞気との接触時間の短縮なども考えられている.[m.chiba-u.ac.jp]

  • 急性肺性心

    [症状] 急性の肺性心である急性肺血栓塞栓症は突然呼吸困難発症し、なかには血圧が低下して一時的に意識を失ったり、突然死する場合もあります。また、胸の痛みをともなうこともあります。 慢性の肺性心では、からだを動かしたときの息切れ、疲れやすさ、食欲の低下、顔面や脚(あし)などのむくみなどが現われ、徐々に進行します。[kotobank.jp] では, 動脈血酸素分圧(PaO2)は正常か軽度の低下にとどまることが多い. 本での酸素症の要因としては, 低心拍出量による混合静脈血酸素分圧の低下に加え, 肺毛細血管レベルでの肺胞気との接触時間の短縮なども考えられている.[m.chiba-u.ac.jp] 心肺虚脱症状を主体とするものは突然胸内苦悶を訴え、不穏状態を呈し、チアノーゼ、呼吸困難、咳、痙攣発作を起こす。一旦発症すると短時間で生命危機に瀕する重篤な疾患となる。このタイプの検査所見としては肺毛細管楔状圧の上昇に伴い、左心室の機能不全を呈する。肺において、著明な水泡音を伴う肺水腫が急速に進展する。[jsognh.jp]

  • 慢性的肺浮腫

    心筋自体は酸素には強く、正常心筋は PaO2 30mmHgにも耐える。血圧は、交感神経系が緊張することにより軽度上昇するが、有意な変化ではない。最も重要な心血管系の変化は、肺血管の収縮である。この反応が強いと高地肺水腫(HAPE)へと進展する。また、低酸素血症に対して脳血流は増加し脳圧が上昇する。[med.teikyo-u.ac.jp] 心臓疾患があると認識されていない高齢の患者さんが、突然肺水腫を発症して呼吸困難で救急搬送されてくる頻度が高いことは、肺水腫の治療における課題のひとつです。 高齢者の風邪は肺炎を引き起こしやすい 非心原性肺水腫の場合、最も多い原因疾患は肺炎です。[medicalnote.jp]

さらなる症状