Create issue ticket

考えれる17県の原因 突然発症の呼吸困難

  • 無気肺

    無気肺(むきはい、英: atelectasis)は、気管支異物、腫瘍による閉塞、肺や主気管支などの呼吸器外科手術に伴う合併症として発症する呼吸器疾患。 気管支の内部に外科的処置による出血により進入した血液や、気管・気管支内にある線毛が機能しないことにより貯留した痰、誤嚥した異物、気道を閉塞する腫瘍などが原因となり、それよりも末梢の肺に空気が入っていないため、肺の一部が虚脱した状態にある。 放置しておくと肺炎なども引き起こすため、早期の治療が必要となってくる。痰による場合、強い咳嗽によって排痰などを促していくようにするが、排出できない場合には吸引を行い強制的に排出する。[…][ja.wikipedia.org]

  • うっ血性心不全

    鷺沢萠さん 18歳で文学界新人賞を最年少受賞した作家の鷺沢萠(さぎさわ・めぐむ、本名・松尾めぐみ)さんが、東京都目黒区の自宅で死去した。35歳だった。関係者の話によると、自宅で倒れているのを、訪れた知人が12日夜に発見した。死亡時刻は11日未明、心不全のためとみられる。葬儀は近親者のみで行う。自宅は公表していない。[…][asahi.com]

  • 肺水腫

    Last Update:2014年3月3日 呼吸器の病気一覧へ戻る F-03 肺血管性病変 はいすいしゅ 肺水腫 【概要】 肺は酸素を取り入れ、体内で生じた二酸化炭素を排出するために、肺胞(はいほう)と呼ばれる小さな袋状の構造物に空気を取り入れています。この肺胞の周りには網目状の毛細血管が取り巻き、空気と血液との間で酸素と二酸化炭素が交換されています。肺水腫はこの毛細血管から血液の液体成分が肺胞内へ滲み出した状態です。肺胞の中に液体成分が貯まるため、肺で酸素の取り込みが障害されて重症化すると呼吸不全に陥ることがあります。 【疫学】 様々な原因による疾患のため正確な発症数は不明です。[…][jrs.or.jp]

  • 心房細動

    第Ⅲ相国際共同試験(RE-LY 試験※)において、プラザキサ 150mg 2回/日は、ワルファリンと比べて有意な脳卒中/全身性塞栓症の発症抑制、110mg 2回/日は、ワルファリンと同程度の脳卒中/全身性塞栓症の発症抑制が認められました 第Ⅲ相国際共同試験(RE-LY 試験※)で、臨床上特に深刻となる頭蓋内出血については、プラザキサ 150mg 2回/日、110mg 2回/日の2用量とも、ワルファリンと比べて有意に発現を抑制しました 本邦で承認された用法・用量は、通常用量150mg(プラザキサ カプセル75mg 2カプセル) 2回/日、必要に応じ110mg(プラザキサ カプセル110mg[…][prtimes.jp]

  • 肺塞栓症

    シンポジウム(肺塞栓症と医療訴訟) 心電図が決め手であったのに:「心筋梗塞」と誤診されてしまった2剖検例 ジャーナル フリー 2011 年 43 巻 7 号 p. 1045-1047[doi.org]

  • 急性呼吸窮迫症候群

    急性呼吸窮迫症候群 (きゅうせいこきゅうきゅうはくしょうこうぐん、acute respiratory distress syndrome, ARDS) とは、臨床的に重症の状態の患者に突然起こる呼吸不全の一種である。特に発症前後の状態を急性肺傷害 (acute lung injury, ALI) と言う。本項では二つをまとめて述べる。 かつては成人呼吸促迫症候群 (adult respiratory distress syndrome) と呼ばれた。これは超未熟児における新生児呼吸窮迫症候群(RDS)と区別するためであるが、本症は未成年にも見られるため、現在はこの呼称は使われない。[…][ja.wikipedia.org]

  • 肺炎球菌性肺炎
  • 再発肺塞栓症
  • 急性広範型肺血栓塞栓症
  • 誤嚥性肺炎

    Last Update:2017年6月15日 呼吸器の病気一覧へ戻る A-12 感染性呼吸器疾患 ごえんせいはいえん 誤嚥性肺炎 【概要】 物を飲み込む働きを嚥下機能、口から食道へ入るべきものが気管に入ってしまうことを誤嚥と言います。誤嚥性肺炎は、嚥下機能障害のため唾液や食べ物、あるいは胃液などと一緒に細菌を気道に誤って吸引することにより発症します。吐物を大量に吸引した場合には胃酸による化学性肺炎を起こすことがあり、メンデルソン症候群と呼ばれます。 【疫学】[…][jrs.or.jp]

さらなる症状