Create issue ticket

考えれる17県の原因 空洞障害

  • 気管支原性癌
  • 細菌性肺炎

    細菌性肺炎 (さいきんせいはいえん)は細菌を原因とした肺の急性 炎症 ( 肺炎 )であり、そのほとんどは 肺胞性肺炎 である。 肺炎の死亡率はとくに高齢者で高く、75歳を過ぎると急激に増加する。加齢に伴う 唾液 分泌量の低下は口腔内の病原性細菌の増殖をまねき、病原細菌を含んだ口腔‐咽頭分泌物のくり返される誤嚥は肺の細菌処理能力をこえ、肺炎を引き起こす。よって、口腔ケアにより口腔内を清潔に保つことが重要である。また、人工呼吸器や経管栄養チューブをつけている高齢の入院患者などでは 胃液 の誤嚥による肺炎も問題となる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 多発血管炎性肉芽腫症

    多発血管炎性肉芽腫症 ( 英語 : Granulomatosis with polyangiitis; GPA )は全身性の 血管炎 で、中〜小型 動脈 を傷害する疾患。 1939年 ドイツ の病理学者 Wegenerにより報告された。 鼻 やのどの傷害からはじまるので最初は風邪のようでもあるが、急速に 間質性肺炎 、 急速進行性糸球体腎炎 をきたす。したがって症状は、咳、呼吸困難、浮腫などである。軽度の発熱もおこる。鼻に関しても内部構造が破壊され、つぶれて 鞍鼻 を呈することがある。 眼球突出 、 ぶどう膜炎[…][ja.wikipedia.org]

  • 肺結核
  • 肺膿瘍
  • アスペルギルス症

    アスペルギルス症 (英: aspergillosis) とはアスペルギルス属の真菌を原因とする種々の真菌症疾病の総称で胞子の吸入と体内での増殖が原因の日和見感染症。アスペルギルス属の胞子は環境中に広く存在することから、ほとんどのヒトが毎日吸入しており、免疫に障害のあるヒトや家畜ではアスペルギルス症に進行する事がある。一般的な原因菌はアスペルギルス・フミガタス(Aspergillus fumigatus)であるが、A.flavusやA. nigerでも発生することがある。発症には、原因菌により生産されるマイコトキシンの一種のグリオトキシンが関与していると考えられる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 肺挫傷

    肺挫傷(はいざしょう Lung Contusion)は、胸部の傷害により引き起こされる肺の外傷である。 肺挫傷は、鈍的外力が直接作用することによって引き起こされるが、外傷に関連する爆傷および衝撃波が原因で引き起こされる場合がある。世界大戦における爆薬の使用で、爆破から肺挫傷を生じたため、認知度を高めた。また、交通事故により同様の衝撃が引き起こされるが、シートベルトとエアバッグを使用することで、危険を減らすことができる。[ja.wikipedia.org]

  • アーノルド・キアリ奇形2型

    この状態になると脊髄空洞症 (syringomyelia) をおこし運動機能に障害が出る。先天性と後天性があり詳しい原因は分かっていない。大人になってから分かることが多く、水頭症及び無呼吸症候群等の症状がきっかけで診断されることが多い。II型でも空洞症は併発していない症例が多く、その相互関係は研究されている。[ja.wikipedia.org]

  • クリプトコッカス症

    クリプトコッカス症(クリプトコッカスしょう、英: cryptococcosis)とはクリプトコッカス属に属する酵母様真菌の感染を原因とする人獣共通感染症。ヒト、イヌ、ネコなどに感染する。主にCryptococcus neoformansによる呼吸器症状が認められる。クリプトコッカス属は空気中や土壌、植物などの環境中に広く分布する。 免疫抑制状態、通常であればその免疫力によって増殖が抑えられている病原性の低い常在細菌が増殖し、その結果として病気を引き起こすことがある日和見感染症の一つとして知られている。 100万人につき年間2人-[…][ja.wikipedia.org]

  • ムコール症

さらなる症状