Create issue ticket

考えれる186県の原因 神経性無食欲症

  • ビタミンB12欠乏

    抄録[…][doi.org]

  • 過食

    摂食障害には主に 神経食欲(AN: anorexia nervosa) と 神経過食症(BN: bulimia nervosa) があります。食事や体重増加に対する不安や恐怖、歪んだ認識によって、異常な行動とともに著しい痩せや体重増加などの身体症状を認めます。[shonan-yoshida-cl.jp] それらは摂食障害と呼称され、「拒食神経食欲)」(「拒食神経食欲」参照)と「過食症(神経大食症)」に大きく分けられます。 病名は異なっていますが、過食症においても「やせ願望」や「肥満恐怖」などといった、拒食症に見られる体型に対する強迫的なこだわりを持っています。[miyagi.doctor-search.tv] 拒食神経食欲 )の反動として起こることもあり、思春期の女性に多い。神経大食症。神経性過食症。BN(bulimia nervosa)。[dictionary.goo.ne.jp]

  • 肺炎

    著者の結論: 肺炎予防に対するビタミンCの予防投与について、肺炎への 罹患率 が高い集団、特に食事性ビタミンC摂取量が低い場合についてさらに調査が必要である。同様に、ビタミンCの 治療効果 については、特に血漿中ビタミンC量が低い患者を対象として 試験 を実施する必要がある。現在得られているエビデンスは、一般集団での肺炎予防を目的としたビタミンCの予防投与的使用を支持するには弱いものである。しかしながら、 治療 目的のビタミンC補充療法は、 費用 が安くまたリスクが低いことから、血漿中ビタミンC量が低い肺炎患者では妥当である。 アブストラクト全文を閲覧 背景:[…][cochrane.org]

  • 甲状腺機能低下症

    甲状腺機能低下症(こうじょうせんきのうていかしょう)は、甲状腺ホルモンの分泌量(活性)が不十分となる疾患である。代謝内分泌疾患の一つ。先天性のものや幼少時発症のものは、発達上の障害が大きな問題となるため特にクレチン症という。 甲状腺ホルモンは全身のエネルギー利用を促すホルモンである。エネルギー需要に応じて甲状腺から分泌されるが、本症ではこれが不足するので全身でエネルギーを利用できず、神経系、心臓、代謝など各器官の働きが低下する。[…][ja.wikipedia.org]

  • 心筋疾患

    心筋症 心筋疾患は、主に原疾患を背景とした二次性の心筋症と、原因が今のところ不明である特発性心筋症とに分類できる。 二次性心筋症 二次性の心筋症の原疾患としては以下の表に上げるものが考えられる。その中でも特に臨床的に頻度が多く感じられるものは、糖尿病性や甲状腺機能異常(機能亢進、または機能低下)に伴う心筋症などいわゆる代謝性の疾患を背景としている心筋症や、アルコール多飲歴を有するアルコール性心筋症などがあげられる。 表1 二次性心筋症の主な原因 1.感染症に伴うもの エンテロウイルス、コクサッキーウイルスなどウイルス性または細菌性感染症、原虫、寄生虫など 2.炎症に伴うもの[…][osaka.hosp.go.jp]

  • 急性心筋梗塞

    -従来の心筋梗塞マーカーに比べて早期診断が可能に- ポイント アミロイドβ前駆体タンパク質APP770だけを測定する手法を企業と共同開発 APP770とAPP695を比較することで、詳細な発現をそれぞれに追跡可能 急性心筋梗塞含む急性冠症候群の患者で有意な量変化を突きとめ、早期診断に期待 要旨 理化学研究所(野依良治理事長)は、血管内皮細胞に発現する アミロイドβ ※1 前駆体タンパク質APP ※2 770を特異的に測定できる手法「 サンドイッチELISA ※3[…][riken.jp]

  • 転移性卵巣上皮がん

    卵巣がんとは 卵巣にできる腫瘍には良性のものと悪性のものがあり、85%は良性です。また、良性と悪性(卵巣がん)の中間的な悪性度である境界悪性腫瘍と呼ばれるものもあります。『卵巣腫瘍』とは、これらの良性、境界悪性、悪性(がん)の3つのすべてを含んだ病名であり、腫瘍 悪性ではありません。 卵巣の腫瘍はその発生する起源によって大別され、表層上皮性・間質性、性索間質性、胚細胞性などの種類があります。最も多いのは、卵巣の表層を覆う細胞に由来する表層上皮性・間質性腫瘍です。上皮性のがんは卵巣がん全体の90%を占めています。[…][wakayama-med.ac.jp]

  • 急性膵炎

    急性膵炎 (きゅうせいすいえん)とは、 膵臓 に急性に炎症が生じた 膵炎 のこと。 成因 [ 編集 ] 成人の急性膵炎の原因としては アルコール と 胆石 が2大成因とされている。この二つが急性膵炎全体で占める割合は国や地域によって大きく異なる。胆石症の場合は胆嚢摘出術、アルコール性の場合は禁酒によって再発のリスクが減少する。その他は、特発性、 内視鏡的逆行性胆道膵管造影 (ERCP)後、 高TG血症 、膵胆管合流異常症等が上げられる。また、 HIV 感染者では 抗ウイルス薬 による薬剤性のものが報告されている。小児の場合は 流行性耳下腺炎 、 マイコプラズマ といった感染症、 抗がん剤[…][ja.wikipedia.org]

  • 小児クローン病

    抄録 Crohn病の病因はいまだ不明で,遺伝的素因,感染,食事因子,血流障害,免疫学的異常といった観点から研究がなされてきた.特に,単球・マクロファージ系細胞の機能異常および管腔より侵入した外来抗原に対する免疫反応の異常が,肉芽腫や潰瘍,瘻孔などの病変を形成するという考えが有力となっている.初期治療として栄養療法が有用であるが,再燃や進展を防ぐには,免疫学的異常をふまえた適切な免疫統御療法が必要となる.[doi.org]

  • 感染性心内膜炎

    感染性心内膜炎(Infective endocarditis)は、心臓の内側に細菌が感染し、これによる心臓弁の穿孔等の炎症性破壊と菌血症を起こす疾患。「亜急性細菌性心内膜炎:Subacute Bacterial Endocarditis:SBE」などとも呼ばれていたが、細菌以外(真菌などの微生物)も原因となるので、この名となった。 多くの場合、大動脈弁閉鎖不全症(AR)や僧帽弁閉鎖不全症(MR)、あるいは心室中隔欠損症(VSD)や動脈管開存症(PDA)のように、「血流ジェット」([…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状