Create issue ticket

考えれる381県の原因 硬膜外血腫

  • 頭部外傷

    1)慢性血腫 2)急性血腫 3)急性血腫 脳はという頭蓋骨の下にある固い膜によっておおわれ、保護されています。出血がの下にあるか、の上で頭蓋骨の下にあるかによって、それぞれ血腫血腫と区別されます。そして、発症の時期によって、慢性、急性かを区別しております。[neuro.hospital.okayama-u.ac.jp] 特に小児は直撃損傷により頭蓋骨骨折を起こしやすく、骨折に伴い「急性血腫」が起こることがあります。急性血腫は受傷直後はほとんど症状がありませんが、徐々に意識障害や麻痺(まひ)が発生し救急搬送されることがあります。 もう一つは「対側損傷」と言います。これは受傷した部位と反対側の脳が損傷した状態です。[medica.sanyonews.jp] 主な疾患に、脳挫傷・急性血腫(注1)・急性血腫(注2)・慢性血腫(注3)・頭蓋骨骨折などがあげられます。 (注1)急性血腫は、頭蓋骨とその真下にあるの間に血液が流れ出す疾患です。 (注2)急性硬膜下血腫は、硬膜の内側に血液が流れ出し意識障害などを引き起こす疾患です。[sk-kumamoto.jp]

  • 頭蓋骨骨折

    外科学 - 脳神経外科学 - 形成外科学 頭部外傷 - 脳挫傷 - 急性頭蓋内血腫 - 急性血腫 - 急性血腫 - 脳ヘルニア 『南山堂 医学大辞典』 南山堂 2006年3月10日発行 ISBN 978-4-525-01029-4[ja.wikipedia.org] しかし、数時間後、または翌日に血腫(こうまくがいけっしゅ)(「 急性血腫 」)がおこってくることがあります。その場合は、血腫を取り除く手術が必要になります。 陥没骨折(かんぼつこっせつ) 頭蓋骨が脳のほうへ、へこんでいる骨折です。[kotobank.jp] (3)しかし,骨折の状況によっては,血腫を形成する可能性があります。 (「血腫」についてはこちらへ) なお,血腫は,通常は重症化しません。 (4)進行性骨折(拡大性骨折)とは 新生児・乳児(いわゆる赤ちゃん)は,線状骨折であっても,脳挫傷等から頭蓋内圧亢進を発生させて骨折縁が膨らんで骨折が進んでくる場合があります。[musashinomori-law.jp]

  • 硬膜下血腫

    【方法】2003年〜2014年に当院脳神経外科で加療した急性血腫で急性期に手術を行った症例および非積極的治療の症例を除外, 脳挫傷や急性血腫を合併していない円蓋部急性下血腫261例を対象とした. 亜急性期に血腫が増大した症例と増大しなかった症例に分けて比較検討した.[jstage.jst.go.jp] 急性血腫や急性血腫に対する緊急の穿頭術(セーフティバーホールとも呼ばれます)は、どうしてもすぐに開頭術に入れない場合や、少しでも早く頭蓋内圧を減圧したい場合などに行われます。 ただし緊急穿頭術が明らかに有効であった患者さんもいれば、やってもあまり結果は変わらなかったなーという患者さんもいます。[nougekanow.com] 手術中に脳が腫れてくることもあり、その場合には骨をはずして元に戻さない、減圧術( 頭部外傷とは、脳挫傷の項 を参照)を行います。 治療成績 脳損傷を伴うことが多いため、 血腫 と比べると治療成績は悪く、記憶障害、判断力低下などの高次機能障害、運動麻痺などの後遺症を残すことがあります。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 脳卒中

    脳卒中センター 脳卒中センターのご案内 当院では、平成20年7月1日より脳卒中センター(38床)を開設致しました。 脳卒中とは 脳卒中とは、脳の血管が急に詰まったり破れたりして起こる病気のことです。具体的には、詰まる病気としては脳梗塞・一過性脳虚血発作(TIA)、破れる病気としては脳内出血・くも膜下出血が挙げられます。脳のどの部位が病気になるかにより、手足や顔の麻痺・しびれ、言語障害、視覚異常、めまい、頭痛など多彩な症状が出ます。 脳卒中の存在は大昔から知られており、「 卒 然として(突然に)、邪 風 (悪いカゼ)に 中[…][hoshigaoka.jcho.go.jp]

  • 凝固異常
  • 脳震盪

    「大丈夫か」 「危険な状態なのか」 一瞬、2011年に水本裕貴を襲った「頭蓋骨骨折・血腫」という大怪我が脳裏をよぎった。こめかみにダメージ、吐き気、救急車搬送。肘の打撃か強烈なボールかの違いはあっても、状況がダブる。あの時、水本は緊急手術を受けて一命を取り留めたが、処置が少しでも遅れていれば、彼は生きてはいなかった。 もしかしたら。[jsgoal.jp] 外傷性 クモ下出血 血腫 血腫 瀰漫性軸索損傷 スポーツにて [ 編集 ] フットボール・ラグビーにおける脳震盪の扱い [ 編集 ] 「脳震盪を起こした場合」、「脳震盪の疑いのある場合」、「バランステストの異常」のいずれかひとつに該当する競技者(選手)は、 即刻退場 となり競技および練習を継続することはできない。[ja.wikipedia.org]

  • 外傷性脳損傷

    局所性脳損傷は「脳挫傷」「急性血腫」「急性下血腫」「脳内血腫」の4つの病態に分類され、受傷部位と頭蓋骨内部の圧力上昇の関係によって特有な神経症状が現れます。[saiseikai.or.jp] 頭部外傷対象疾患 急性血腫 急性血腫 脳内血腫、脳挫傷 びまん性脳損傷 慢性下血腫 頭蓋骨骨折(線状骨折、陥没骨折) 外傷性髄液漏 外傷性頸動脈海綿静脈洞瘻 脳震盪 高次脳機能障害 脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群) 当院の治療方針 当院では、救急搬送における急性期疾患や治療困難例など、積極的に頭部外傷の患者さんを受け入れております[twmu.ac.jp] 表1.頭部外傷の分類 1.頭蓋骨骨折 円蓋部骨折 2.局所的脳損傷 急性血腫 急性下血腫 脳挫傷 外傷性脳出血 3.びまん性脳損傷 軽症脳震盪(のうしんとう) 古典的脳震盪 びまん性軸索損傷 症状 頭部外傷の障害の特徴 外傷性脳損傷の障害の特徴としては脳卒中などの疾患に比べ運動麻痺よりも高次脳機能障害が目立ちやすいこと、脳の広範な[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 側頭骨骨折

    血腫の場所が頭蓋骨の の場合は、皮下血腫、帽状腱血腫もしくは骨膜下血腫となり、頭蓋骨のすぐ内側の場 合には血腫となります。 (2)骨の変形 陥没骨折、粉砕骨折が骨の変形の典型的な例です。 (3)痛み 骨折部は腫れていることが多いため、自発痛や圧痛が見られます。[jikosoudan.net] またいずれの場合も 頭蓋内血腫 の発生に注意する必要があり、特に 中動脈 や静脈洞を横断する 骨折 がある場合には 血腫 が発生することがある。[ja.wikipedia.org] 【関連ページ】 交通外傷の基礎知識 高次脳機能障害の等級認定のポイント 【関連情報・コラム】 頭部・脳の構造 軟部組織の損傷、脳震盪の基礎知識 脳挫傷の基礎知識 びまん性軸索損傷の基礎知識 急性血腫の基礎知識 急性下血腫の基礎知識 慢性硬膜下血腫の基礎知識 外傷性くも膜下出血の基礎知識 外傷性てんかんの基礎知識[jikosoudan.net]

  • クモ膜下出血

    クモ膜下出血(クモまくかしゅっけつ、蜘蛛膜下出血、英: Subarachnoid hemorrhage; SAH)は、脳を覆う3層の髄膜のうち、2層目のクモ膜と3層目の軟膜の間の空間「クモ膜下腔」に出血が生じ、脳脊髄液中に血液が混入した状態をいう。脳血管障害の8%を占め、突然死の6.6%がこれに該当するといわれる。50歳から60歳で好発し、男性より女性が2倍多いとされる。 多くは脳動脈瘤の破裂(約80%)によるもので、その他に脳動静脈奇形、もやもや病、頭部外傷、脳腫瘍や脳動脈解離の破裂によるものなどがある。[…][ja.wikipedia.org]

  • 脳内血腫

    Ⅰ.概要 急性血腫は主として頭部外傷により発生します.外傷性頭蓋内血腫には解剖学的位置関係から,血腫血腫,脳内血腫(脳挫傷)がありますが,これらのうち血腫は頭蓋骨との間に発生するものであり(図1),出血源は硬膜に存在する動脈(中硬膜動脈)または静脈(静脈洞)であります.頻度は全頭部外傷の1 3%,致命的頭部外傷[square.umin.ac.jp] これらの症状は脳内血腫単独ではなく、急性血腫など他の頭蓋内病変を合併するような高度な外傷で起こりやすいです。 検査・診断 脳内の血腫をみるには頭部CT検査が最も役立ちます。CTでは、出血部分が白く映り、出血している部分の周辺は脳挫傷により黒く見えることが多いです。[medicalnote.jp] [加川瑞夫] 出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) 日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 凡例 世界大百科事典 内の 頭蓋内血腫 の言及 【血腫】より …頭蓋との間に発生する急性頭蓋内血腫の一種(急性頭蓋内血腫は発生部位によって血腫血腫,脳内血腫の3種に分類される)。[kotobank.jp]

さらなる症状