Create issue ticket

考えれる31県の原因 硬いエナメル

  • 良性移動性舌炎

    もう1つの一般的な原因は,ポーセレンがエナメル質に比べ非常に硬いことにより起こる,ポーセレン冠による対合歯のエナメル質の磨耗である。咬耗は咀嚼の効果を弱め,エナメル質の侵食により下部にある象牙質が露出すると,齲蝕のない歯に痛みが生じる。象牙質は触覚や温度の変化に敏感である。[msdmanuals.com]

  • 脊椎圧迫骨折

    ハイドロキシアパタイト(HA)は歯エナメル質の 95%をしめるが、硬度・歪み率が海綿骨程度で過ぎないため、脆弱な骨粗鬆にも衝撃力を与えない。 袋から滲み出た人工骨は骨折空間を充填し、HAの多孔性も骨との絡みを一層促進する。重合時発生熱は58 以下であり骨に熱障害を起こさない。[tokyo-itoortho.jp]

  • 腰椎の圧迫骨折

    ハイドロキシアパタイト(HA)は歯エナメル質の 95%をしめるが、硬度・歪み率が海綿骨程度で過ぎないため、脆弱な骨粗鬆にも衝撃力を与えない。 袋から滲み出た人工骨は骨折空間を充填し、HAの多孔性も骨との絡みを一層促進する。重合時発生熱は58 以下であり骨に熱障害を起こさない。[tokyo-itoortho.jp]

  • プラマー ヴィンソン症候群

    の損傷・組織疾患 A 咬耗症 / B 摩耗症 / C エナメル質齲蝕 / D 齲蝕円錐 / E 象牙質齲蝕 / F セメント質齲蝕・根面齲蝕 / G 歯根吸収・病的吸収 / H 酸蝕症 Ⅲ 歯髄および歯周組織の病変・根尖性歯周組織疾患 A 第二象牙質 / B 象牙粒 / C 急性漿液性歯髄炎 / D 急性化膿性歯髄炎 / E 慢性潰瘍性歯髄炎[www2.dent.nihon-u.ac.jp] Home 序 目次 Ⅰ 歯の発育異常 A エナメル質形成不全(ターナーの歯) / B 先天梅毒(Hutchinsonの歯)/ C 歯のフッ素症 / D 癒合歯 / E 癒着歯 / F 異常咬頭(中心結節) / G 樋状根 / H 歯内歯 / I 異所性エナメル質(エナメル滴) / J 早期萌出乳歯(先天歯)Rega-Fede病 Ⅱ 齲蝕・歯[www2.dent.nihon-u.ac.jp]

  • 歯膿瘍

    通常であれば、最外層にある硬いエナメル質が保護しているため、歯根部に炎症が生じる事はありません。しかし歯に大きな力が加わってヒビが入ったり折れてしまったりすると、そこから病原菌が入り込み、一番奥にある歯根部で炎症を引き起こしてしまうことがあります。このようにして歯の根元に膿がたまった状態が「歯根膿瘍」です。[koinuno-heya.com] 歯冠修復 硬いもの(乾燥したジャーキー、おもちゃ)を噛むことで、歯の表面のエナメル質(体の中で最も硬い成分)が欠けてしまいます。 そのままだと、歯髄に感染を起こしてしまうリスクが高くなるため、レジン(歯科用プラスチック)を用いて修復することが必要となります。[minerva-ah.net] 破折 すぎる物の咀嚼は歯のエナメル質がすり減る(咬耗)原因となります。咬耗によって歯が折れたり割れたりすることを破折といいます。上顎第四前臼歯に多く、歯髄が露出してしまうため根尖膿瘍の原因にもなります。 根尖膿瘍 歯周病の悪化や破折により歯根の先端で感染が起こると、化膿性炎症を生じます。[mizuno-vet.com]

  • 骨腫瘍

    D164 DQVA 65 上顎エナメル上皮腫 D164 HFU9 66 上顎セメント芽細胞腫 D164 ERVP 67 上顎セメント質腫 D164 MU7L 68 上顎骨線維腫 D164 LF6L 69 上顎骨良性腫瘍 D164 U088 70 上顎歯牙腫 D164 QU1C 71 上顎歯牙腫・集合型 D164 VEFE 72 上顎歯牙腫[dis.h.u-tokyo.ac.jp] SJM6 56 趾末節骨内軟骨腫 D163 AC8F 57 趾末節骨良性腫瘍 D163 JVD5 58 踵骨外骨腫 D163 TATJ 59 踵骨良性腫瘍 D163 FHHP 60 外耳道骨腫 D164 BLF5 61 顔面骨良性腫瘍 D164 PRB0 62 後頭骨骨腫 D164 M2GB 63 後頭骨良性腫瘍 D164 H0R8 64 口蓋骨腫[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 軟骨腫

    D164 DQVA 65 上顎エナメル上皮腫 D164 HFU9 66 上顎セメント芽細胞腫 D164 ERVP 67 上顎セメント質腫 D164 MU7L 68 上顎骨線維腫 D164 LF6L 69 上顎骨良性腫瘍 D164 U088 70 上顎歯牙腫 D164 QU1C 71 上顎歯牙腫・集合型 D164 VEFE 72 上顎歯牙腫[dis.h.u-tokyo.ac.jp] SJM6 56 趾末節骨内軟骨腫 D163 AC8F 57 趾末節骨良性腫瘍 D163 JVD5 58 踵骨外骨腫 D163 TATJ 59 踵骨良性腫瘍 D163 FHHP 60 外耳道骨腫 D164 BLF5 61 顔面骨良性腫瘍 D164 PRB0 62 後頭骨骨腫 D164 M2GB 63 後頭骨良性腫瘍 D164 H0R8 64 口蓋骨腫[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • エナメル上皮線維肉腫

    写真左には骨様の組織が形成されている。 B:エナメル上皮腫 立方状ないし紡錘形をした細胞が索状の腫瘍胞巣を形成している。 胞巣の先端では歯提に類似した膨瘤が認められる。間質では浮腫状を呈し、 拡張した毛細血管が認められる。炎症細胞の浸潤は乏しい。[ndu.ac.jp] C 歯牙腫は組織奇形(過誤腫)で、上顎前歯に好発し多数の小さな歯牙様構造物の集塊としてみられる 集合歯牙腫 と、下顎臼歯に好発し歯の組織(象牙質、エナメル質、セメント質)が不規則に形成された塊状の増殖物である 複雑歯牙腫 に分けられる。[plaza.umin.ac.jp]

  • 腫瘍性石灰沈着症

    の損傷・組織疾患 A 咬耗症 / B 摩耗症 / C エナメル質齲蝕 / D 齲蝕円錐 / E 象牙質齲蝕 / F セメント質齲蝕・根面齲蝕 / G 歯根吸収・病的吸収 / H 酸蝕症 Ⅲ 歯髄および歯周組織の病変・根尖性歯周組織疾患 A 第二象牙質 / B 象牙粒 / C 急性漿液性歯髄炎 / D 急性化膿性歯髄炎 / E 慢性潰瘍性歯髄炎[www2.dent.nihon-u.ac.jp] Home 序 目次 Ⅰ 歯の発育異常 A エナメル質形成不全(ターナーの歯) / B 先天梅毒(Hutchinsonの歯)/ C 歯のフッ素症 / D 癒合歯 / E 癒着歯 / F 異常咬頭(中心結節) / G 樋状根 / H 歯内歯 / I 異所性エナメル質(エナメル滴) / J 早期萌出乳歯(先天歯)Rega-Fede病 Ⅱ 齲蝕・歯[www2.dent.nihon-u.ac.jp]

  • 入れ歯の問題

    クラウン全体がポーセレンで作製されることもありますが、ポーセレンは歯のエナメル質よりも硬く摩擦が生じるため、噛み合わせたときにあたる反対側の歯がすり減ることがあります。さらに、ポーセレンやそれと同様の材料だけで作られたクラウンは、金属製のクラウンよりもやや壊れやすい傾向があります。[msdmanuals.com]

さらなる症状