Create issue ticket

考えれる28県の原因 短いQT間隔

  • アシドーシス

    生体の血液の酸塩基平衡は一定のpH (7.4) になるように保たれている。平衡を酸性側にしようとする状態をアシドーシス (en:acidosis)、平衡を塩基性側にしようとする状態をアルカローシス (en:alkalosis) と言う。 血清pHが7.4未満になった(低下した)状態をアシデミア、7.4より上になった(上昇した)状態をアルカレミアと言う。ともに全身の細胞にとっての環境の異常であり、上昇(低下)量が増大すると呼吸抑制から死に至ることもあるとともに、これらのpH異常は呼吸不全や腎不全など重篤な疾患の結果として生じるため治療の指標になる。このpHの測定は血液ガス分析によってなされる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 原発性甲状腺機能亢進症

    無痛性甲状腺炎 病態は異なるが、バセドウ病にそっくりの症状をみせる疾患がある。無痛性甲状腺炎が、その1つ。甲状腺に炎症が起こり、細胞破壊によりたくわえられている甲状腺ホルモンが流出するため、甲状腺機能亢進症の症状が現れる。頸部の痛みを伴う場合は亜急性甲状腺炎であるが、痛みを伴わない場合は無痛性甲状腺炎ということになる。無痛性甲状腺炎では眼球突出は生じず、首のはれもごくわずかで、甲状腺ホルモンの流出後は、逆に甲状腺機能低下症の症状が現れ、3か月から半年程度で自然治癒するケースが多い。[nurseful.jp]

  • 高カルシウム血症

    高カルシウム血症(こうかるしうむけっしょう、英:hypercalcaemia, hypercalcemia)とは血液中のカルシウム濃度が正常の範囲を逸脱し、異常に高値を示す状態。骨や腎臓からのカルシウム再吸収の亢進、消化管からのカルシウム吸収の亢進により生じる。 血液検査にて血清カルシウム濃度が12mg/dl以上で高カルシウム血症と診断され、14mg/dlまでは臨床症状を示さないが、それ以上で多飲多尿、元気消失、嘔吐、便秘、衰弱、せん妄などを示す。[…][ja.wikipedia.org]

  • ジギタリス中毒
  • 悪性腫瘍に伴う高カルシウム血症
  • 呼吸性アシドーシス

    執筆者: James L. Lewis, III, MD, Attending Physician, Brookwood Baptist Health and Saint Vincent’s Ascension Health, Birmingham 呼吸性アシドーシスはP co 2 の一次性上昇で,代償性のHCO 3[…][msdmanuals.com]

  • 代謝性アシドーシス

    UMIN試験ID UMIN000035085 最終情報更新日: 2018年12月7日 公開日:2018年11月30日 登録・組み入れ開始日:2018年9月1日 基本情報 試験簡略名 透析患者における透析液の影響の検討 試験進捗状況 一般募集中 試験実施地域 日本 実施都道府県 対象疾患 慢性腎臓病ステージ5D 評価 主要アウトカム評価 冠動脈石灰化(使用開始から6ヶ月後, 12ヶ月後) 副次アウトカム評価 試験デザイン 介入 適格性 年齢(下限) 20歳以上 年齢(上限) 85歳以下 性別 男女両方 選択基準 1) 外来通院中のHDを受けている患者 2) 透析導入後12週以上経過した安定した透析患者[…][rctportal.niph.go.jp]

  • ビタミンD毒性

    ビタミンD Vitamin D はじめに ビタミンDについての簡単な説明は、 一般向けファクトシート(英語サイト) を参照のこと。[…][ejim.ncgg.go.jp]

  • 後壁心筋梗塞

    ・基本調律の最も特徴的なものは、QTまたはQU間隔の延長。 2.臨床的意義 ・torsade de pointesは通常短く、無症状。 ・心室細動ほどには循環虚脱をおこさないが、通常のVTと比べて血行動態悪化が 強く、発作が遷延すれば、失神発作を起こす。また心室細動への移行の危険性 も少なくない。[ibaraisikai.or.jp]

  • 上室性頻拍

    ・基本調律の最も特徴的なものは、QTまたはQU間隔の延長。 2.臨床的意義 ・torsade de pointesは通常短く、無症状。 ・心室細動ほどには循環虚脱をおこさないが、通常のVTと比べて血行動態悪化が 強く、発作が遷延すれば、失神発作を起こす。また心室細動への移行の危険性 も少なくない。[ibaraisikai.or.jp]

さらなる症状