Create issue ticket

考えれる27県の原因 短い胸骨

  • トリソミー 18

    胎児の顔は顎が小さく、耳が低い位置に付着するなど耳介奇形を伴い、後頭部が突き出すという特徴的な顔貌をしており、首が短い胸骨が小さいといった発育不全が見られる。[ja.wikipedia.org]

  • アスピリン喘息

    軽度 中等度 重度 呼吸困難 苦しいが横になれる 苦しくて横になれない 苦しくて動けない 会話 通常会話 短い文章 単語のみ 呼吸状態 呼吸補助筋の使用なし 呼吸補助筋の使用あり 胸骨上部陥凹(陥没呼吸) PEF値 80% 60〜80% 60% SpO2 95% 91〜95% 90% 喘息死の危険因子 [ 編集 ] これらのリスクファクター[ja.wikipedia.org]

  • 心肺蘇生法

    AEDを使用する場合でも、AEDによる心電図の解析や電気ショックなど、やむを得ない場合を除いて、胸骨圧迫の中断を できるだけ短くすることが大切です 。[city.tsuchiura.lg.jp] 人工呼吸 胸が軽くふくらむ程度の空気を吹き込む 吹き込み方 気道確保 相手の鼻をつまみ、口を口でおおう 1回1秒かけて2回 (成功失敗問わず) 胸骨圧迫と人工呼吸の継続 胸骨圧迫を中断する時間ができるだけ短くなるように、休まず継続します。 人工呼吸を省略する場合は、胸骨圧迫を回数に関係なく続けます。[city.hadano.kanagawa.jp] 強く :胸が約5cm沈むまでしっかり圧迫 速く :1分間に100回から120回のテンポ 絶え間なく :胸骨圧迫の中断時間を短く AED到着後 AEDを傷病者の近くで電源を入れる。 電極パッドの絵のとおりに傷病者の身体に直接電極パッドを貼る。 心電図解析が始まるので音声メッセージに従い傷病者から離れる。[bisan-fd.togo.aichi.jp]

  • 胸部外傷

    我々の調査における胸骨圧迫の継続時間は,2010年群の方が2005年群よりも短かったにもかかわらず外傷の頻度は増加していた。しかし胸骨圧迫の回数については不明で,2005年群の「1分間当たり100回程度」から「少なくとも100回」に変更された2010年群では,一定の継続時間のなかでより多くの胸骨圧迫を施行された可能性があった。[onlinelibrary.wiley.com]

  • 血胸

    肋骨や胸骨を切ることはありません。そのため、Ravitch(ラビッチ)手術よりも手術時間が短く、出血量も少なく、傷も目立たないという特徴があります。低侵襲手術ということばが最近の外科治療ではよく使われますが、その代表的な手術と言えます。 この図はNuss先生が最初に書いた論文に載っていた手術の図です。[kawasaki-m.ac.jp]

  • 気管支喘息発作重積状態

    軽度 中等度 重度 呼吸困難 苦しいが横になれる 苦しくて横になれない 苦しくて動けない 会話 通常会話 短い文章 単語のみ 呼吸状態 呼吸補助筋の使用なし 呼吸補助筋の使用あり 胸骨上部陥凹(陥没呼吸) PEF値 80% 60〜80% 60% SpO2 95% 91〜95% 90% 喘息死の危険因子 [ 編集 ] これらのリスクファクター[ja.wikipedia.org]

  • 反応性気道疾患

    軽度 中等度 重度 呼吸困難 苦しいが横になれる 苦しくて横になれない 苦しくて動けない 会話 通常会話 短い文章 単語のみ 呼吸状態 呼吸補助筋の使用なし 呼吸補助筋の使用あり 胸骨上部陥凹(陥没呼吸) PEF値 80% 60〜80% 60% SpO2 95% 91〜95% 90% 喘息死の危険因子 [ 編集 ] これらのリスクファクター[ja.wikipedia.org]

  • 漏斗胸

    図2.漏斗胸胸郭(再掲) 図5.左右両方の第3から 第8肋軟骨を胸骨から切離 したところ 胸骨を真ん中あたりにおいて横に切断し,胸骨の一部を切除して少し短くします. この工夫も,かっちりした胸壁の固定に役立っています.[med.nagoya-cu.ac.jp] 以前の方法と違い肋骨や胸骨を切らないので、手術時間が短く、出血量も少なく、傷も目立ちません。金属のバーは年齢によって異なりますが、1年半から3年後に抜き取ります。両脇に傷あとが残りますが、胸の真ん中には傷あとは残りません。 症例 いずれの症例も、手術前と手術直後の様子です。[kitano-hp.or.jp] を拳上する方法で,胸骨や肋軟骨の切除が不要なため,創部は側胸部の小さな傷のみで,手術時間も短く,出血量も少ない.そのため,多くの施設が取り入れ,わが国でもこの術式での手術件数が増えている.合併症としてはバー挿入の際の心臓損傷,バーによる感染,バーのずれなどがある.挿入したバーは約2年後に抜去する.[kotobank.jp]

  • 子宮の病理後退

    軽度 中等度 重度 呼吸困難 苦しいが横になれる 苦しくて横になれない 苦しくて動けない 会話 通常会話 短い文章 単語のみ 呼吸状態 呼吸補助筋の使用なし 呼吸補助筋の使用あり 胸骨上部陥凹(陥没呼吸) PEF値 80% 60〜80% 60% SpO2 95% 91〜95% 90% 喘息死の危険因子 [ 編集 ] これらのリスクファクター[ja.wikipedia.org]

  • 胸部X 線における心臓肥大

    肋骨や胸骨を切ることはありません。そのため、Ravitch(ラビッチ)手術よりも手術時間が短く、出血量も少なく、傷も目立たないという特徴があります。低侵襲手術ということばが最近の外科治療ではよく使われますが、その代表的な手術と言えます。 この図はNuss先生が最初に書いた論文に載っていた手術の図です。[kawasaki-m.ac.jp]

さらなる症状