Create issue ticket

考えれる4県の原因 短い肥厚した長骨

  • ストゥーヴェ・ヴィーデマン症候群
  • 偽性ハーラー・ポリジストロフィー

    鎖骨は短く肥厚していて、不整である。短く、骨幹の幅は広い。膝は外反や内反しやすい。軟骨内の成長板は肥厚かつ変形している。典型的には、骨盤の形成は不良である。大腿骨頭は小さく外反股であることが多い。大腿骨頭や寛骨臼の病変により進行性で消耗性の股関節変形をきたす。重度の関節奇形をもたらす進行性の関節障害は広く認められる。[grj.umin.jp]

  • ムコ多糖症I型

    鎖骨は短く肥厚していて、不整である。短く、骨幹の幅は広い。膝は外反や内反しやすい。軟骨内の成長板は肥厚かつ変形している。典型的には、骨盤の形成は不良である。大腿骨頭は小さく外反股であることが多い。大腿骨頭や寛骨臼の病変により進行性で消耗性の股関節変形をきたす。重度の関節奇形をもたらす進行性の関節障害は広く認められる。[grj.umin.jp]

  • ラロニダーゼ

    鎖骨は短く肥厚していて、不整である。短く、骨幹の幅は広い。膝は外反や内反しやすい。軟骨内の成長板は肥厚かつ変形している。典型的には、骨盤の形成は不良である。大腿骨頭は小さく外反股であることが多い。大腿骨頭や寛骨臼の病変により進行性で消耗性の股関節変形をきたす。重度の関節奇形をもたらす進行性の関節障害は広く認められる。[grj.umin.jp]

さらなる症状