Create issue ticket

考えれる6県の原因 短い不規則な指骨

  • 骨幹端四肢杯状異形成

    アルベルト・フォン・ケリカー の手のX線写真。この画像は透視によるものであるためフィルムに写した場合と白黒濃度は逆になっている。動きを見る透視画像を行うときは2008年現在もこのような白黒反転した画像を見ることはある。 X線撮影 (エックスせんさつえい)は、 エックス線 を目的の物質に照射し、透過したエックス線を 写真乾板 ・ 写真フィルム ・ イメージングプレート ・ フラットパネルディテクター などの検出器で可視化することで、内部の様子を知る画像検査法の一種である。 医療 のほか、 空港 の手荷物検査などの 非破壊検査 に利用されている。X線の発見者である ヴィルヘルム・レントゲン[…][ja.wikipedia.org]

  • ヒルシュスプルング病 D型-短指症候群

    主要な臨床症状は、典型的な短い手と幅広く膨らんだ、狭い胸郭、特徴的な顔貌である。端が未成熟で骨幹端が不規則であるため、長骨は短い。 先天奇形 DDR2 [HSA: 4921 ] [KO: K051 25 ] H00783 熱性けいれん 乳幼児の発熱時に起こる熱性けいれんは、幼年期の発作の中で最も一般的な疾患である。[kegg.jp]

  • アッシャー症候群 3B型

    主要な臨床症状は、典型的な短い手と幅広く膨らんだ、狭い胸郭、特徴的な顔貌である。端が未成熟で骨幹端が不規則であるため、長骨は短い[kegg.jp]

  • ワールデンブルグ症候群 2型

    主要な臨床症状は、典型的な短い手と幅広く膨らんだ、狭い胸郭、特徴的な顔貌である。端が未成熟で骨幹端が不規則であるため、長骨は短い[kegg.jp]

  • ワールデンブルグ症候群 1型

    主要な臨床症状は、典型的な短い手と幅広く膨らんだ、狭い胸郭、特徴的な顔貌である。端が未成熟で骨幹端が不規則であるため、長骨は短い[kegg.jp]

  • ヒルシュスプルング病 - 神経節芽細胞腫症候群

    主要な臨床症状は、典型的な短い手と幅広く膨らんだ、狭い胸郭、特徴的な顔貌である。端が未成熟で骨幹端が不規則であるため、長骨は短い。 先天奇形 DDR2 [HSA: 4921 ] [KO: K051 25 ] H00783 熱性けいれん 乳幼児の発熱時に起こる熱性けいれんは、幼年期の発作の中で最も一般的な疾患である。[kegg.jp]

さらなる症状